見出し画像

A piece of rum raisin - 第1ユニバース、第8話 第二ユニバース 👈NEW

フランク・ロイド

A piece of rum raisin - 第1ユニバース
第8話 第二ユニバース 👈NEW

1979年6月13日(水)、第1ユニバース
「・・・まさか?」と絵美と洋子が同時に言った。
「まさか?」と明彦が彼女らに訊くと、「まさか、第2ユニバース?」と顔をしかめて絵美と洋子が言った。
「そんな馬鹿な!第2ユニバースを私たちは放置していたんだぞ。そもそもここは第1だ。第1と第2で、記憶転移装置もなく、どうやって、記憶転移が起こるんだ?」と明彦。

「・・・神の摂理かもしれない。あまりにも惨めな私たち人類を哀れんで、救いの手を差し伸べてくれたのかも」と絵美がぼそっと言った。

 急に、洋子は憤怒の表情を浮かべ「誰が、誰が絵美を殺した?コンチクショウ、私の妹みたいな彼女を殺しやがって!」と英語で叫んだ。「あ、ゴメン、なぜ私こんな事を言うのかしら・・・第3ユニでは同じ年齢で、第1ユニでは接点がないのに・・・なぜ、絵美が妹みたいに思えるの?理解できないわ」

「絵美が殺されたって、何のことなのよ?洋子?」とメグミが洋子に訊いた。
「・・・どこかからの・・・第2から?あちらのの記憶が言わせたようね・・・う~ん、第2ではどうやら絵美は殺害されたようだわ・・・」と洋子。
「洋子、私には殺された記憶が・・・そうか、殺されて、それがもしも即死ならば、大脳皮質にその瞬間の記憶がないわけね」と絵美が言った。

1985年12月7日(土)、第2ユニバース
 一体全体、なぜ、土曜日の午前中に取材にいかなきゃならないんだよ!とカメラマンのボブは文句を言った。そりゃあ、こっちのセリフだぜ、と俺は思う。何の因果でマスコミに入社してしまったんだろう。ガールフレンドは、デートがキャンセルでプンプンだ。

「しかたねえだろ?報道局からの呼び出しなんだから」と俺はボブに言い返した。
「だいたい、アジア人女性が銃撃されたってだけじゃないか?ニューヨークで1日何件起こるんだよ、そんなもん!」
「ニュースは全部拾わなきゃあいけないんだよ。中には、とくダネだって混ざっているかもしれんだろ!」
「くそったれ!でも、狙撃があったのが11時きっかりだろ?もう屍体だって搬送されているだろうに」
「だから急いでいるんだよ!」

 現場のオープンカフェに到着した。被害者は若いアジア人だった。大学生くらいかな?救急隊員が屍体を搬送するのに間に合ったのだ。担架に乗せているところをボブに撮影させた。

 アジア人にしては長身で黒の長い髪。かなりの可愛い子ちゃんじゃないか?アジア人の年齢はわからないが、大学生くらいなんだろう。彼女が腰掛けていたと思われるテーブルにノートブックとペンがあった。

 撮影はボブに任せて、俺は目撃者を探してインタビューをしようとした。彼女の座っていたテーブルの近くに白人女性がいた。さて、このおばさんは何か目撃したかな?

「すみません、ミズ、私はCNNの者ですが、銃撃事件を目撃されませんでしたか?」
「ハ、ハイ。私は撃たれた彼女の隣に座っていましたので、一部始終見ましたわ」
「なるほど。どんな様子でしたか?」
「彼女は、その隣のテーブルでメモをとっていたようです。それで、彼女がお日様がまぶしかったのか、顔をあげて、太陽の方を向いた途端、側頭部にポツンと・・・それで、彼女が椅子から倒れたんです・・・」
「ふ~む、銃声はお聞きになられましたか?」
「いいえ、銃声なんかしませんでしたわ」
「誰か、狙撃した人間が近くにいませんでしたか?」
「私もパニくって、地面に伏せたんですが、近くには狙撃犯みたいな人間は誰もみかけませんでした。もしかすると、かなり遠距離から狙撃されたんじゃないかな、なんて思います」
「遠距離?狙撃?」
「ええ、彼女が顔をあげた時、側頭部にポツンと銃痕が開くのが・・・もう、スローモーションのように見えました。顔をあげて、側頭部に穴があくなら、高い場所から狙撃されたんじゃないでしょうか?」
「う~ん、この話、カメラの前で、もう1回よろしいですか?」
「イエス、大丈夫ですが・・・あら、警察官がまいりましたよ」
「おっと、急ぎましょう。お~い、ボブ、こっちに来てくれ!」

シリーズ「A piece of rum raisin - 第1ユニバース」

第1話 メグミの覚醒1、1978年5月4日(火)、飯田橋
第2話 メグミの覚醒2、1978年5月5日(水)
第3話 メグミの覚醒3、1978年5月7日~1978年12月23日
第4話 洋子の不覚醒1、1978年12月24日、25日
第5話 絵美の覚醒1、1979年2月17日(土)
第6話 洋子の覚醒2、1979年6月13日(水)
第7話 スーパー・スターフィッシュ・プライム計画
第8話 第二ユニバース

メグミちゃんの「ガンマ線バースト」の解説

シリーズ「フランク・ロイドのヰタ・セクスアリス(Ⅱ)

第一話 清美 Ⅰ、1978年2月24日(金)
第一話 清美 Ⅱ、"1978年2月24日(金)1978年2月27日(月)
第二話 メグミ Ⅰ、1978年5月4日(火)
第三話 メグミ Ⅱ、1978年10月25日(水)
第四話 メグミ Ⅲ、1978年10月27日(金)
第五話 真理子、1978年12月5日(火)
第六話 洋子 Ⅰ、1978年12月24日(土)
●クリスマスイブのホテル・バー
●女性弁護士
第七話 絵美 Ⅰ、1979年2月17日(土)
●森絵美の家
●御茶ノ水、明治大学
●明大の講堂
●山の上ホテル
第八話 絵美 Ⅱ、1979年2月21日(水)
第九話 絵美 Ⅲ、1979年2月22日(木)
第十話 絵美 Ⅳ、1979年3月19日(月)1979年3月25日(日)
第十一話 洋子 Ⅱ、1979年6月13日(水)


シリーズ「フランク・ロイドのヰタ・セクスアリス(Ⅰ)」

シリーズ「雨の日の美術館」(完結版)


フランク・ロイドのブログ


フランク・ロイド、pixivホーム

シリーズ「アニータ少尉のオキナワ作戦」

シリーズ「エレーナ少佐のサドガシマ作戦」

シリーズ「A piece of rum raisin - 第2ユニバース」

A piece of rum raisin - 第3ユニバース

シリーズ「フランク・ロイドのヰタ・セクスアリス-雅子編」

フランク・ロイドの随筆 Essay、バックデータ

弥呼と邪馬臺國、前史(BC19,000~BC.4C)


#バッハ #クラシック #ファッション #音楽 #小説 #社会 #ゲーム #エンタメ #マンガ #映画 #スポーツ総合 #旅行・おでかけ #ライフスタイル #創作 #アート #ビジネス #ガジェット #読書 #教育 #イラスト #日記 #写真 #ブログ #コラム #サイエンス #noteスキ制限 #スキ制限 #noteスキ上限 #スキ上限
#邪馬台国 #邪馬臺国 #邪馬壹國 #卑弥呼 #臺與 #壹與 #台與 #天皇制 #神社 #古神道 #縄文海進 #朝鮮半島 #中国 #百済 #縄文時代 #弥生時代 #古墳時代 #飛鳥天平時代
#フード #キャリア #育児 #好き #ススメ #歴史 #自己紹介
#ツングース #日本
#核共有 #台湾侵攻 #南西諸島
#ゆとり教育 #詰め込み教育 #地震 #人口減少
#時事 #恋愛 #生き方 #言葉 #心 #政治経済 #海外
#Frank_LLOYD #フランク・ロイド #フランク・ロイドのエッセイ #フランク・ロイドの音楽 #フランク・ロイドのクラシック #フランク・ロイドのポップ・ロック #フランク・ロイドのサイエンス #バッハ #バロック
#エレーナ少佐 #アデルマン大尉 #アナスタシア少尉 #ジトコ大将 #サドガシマ作戦 #オキナワ作戦
#note #SNS

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フランク・ロイド

サポートしていただき、感謝、感激!