『日本人ルーツの謎を解く』の事実検証

まえがき この記事は、表題の『日本人ルーツの謎を解く』という本を持っている人に向けて、正しい情報を届ける目的で書きました。本の内容に沿って記事は書かれているので、是非とも本を手に取りながら読み進めて行って下さい。  本文に入る前に、検証対象とした各章の概要を紹介します。また、第一…

毎日応援 57

たまたま、回ってきたSNSの情報で、縄文時代には一日3時間ほどしか、人は働いてなかったし、だいたい人は、働くために生きていなかった、とあった。 毎日、好きなことをして、のんびり楽しく生きている中で、生活の足りないことを充足するために、必要なことをする時間が、わずかはあった、ということ…

「縄文人のとっておきの器」写真図録

令和3年度 縄文の里・朝日 春の企画展 R3.04.17~06.27  縄文人が大切にした土器とはどんなものだったのでしょうか。みなさんの「これはとっておきだ」というものをお持ちでしょうか。みんなに思わず自慢したくなるような逸品。縄文人の作った土器にも、そのような逸品がありました。縄文人のとっ…

1,200

心が動く日本史の授業!〜日本史の大原則2「和を重んじる」

「和を以て貴しと為し、さかふることなきを宗とせよ」十七条憲法の第一条。 7世紀になったばかり。今から1400年も前に、「和」を何よりも重んじるよう、聖徳太子が国作りの基本とした方針。そして、それが役人の心得でとどまらず、国民一人一人にまで行き渡っていく日本。世界のどこにそんな国がある…

1,000

東北縦断の旅 ⑧大湯

大館市から車で40分ほどの場所にあるのが、「縄文のストーンサークル」大湯環状列石です。 大湯環状列石は、写真のように大量の石が環状に配置されています。これは今から約4000年前の縄文時代後期に作られたもので、当時の人々の集団墓であると考えられています。 縄文時代はまだ明確な身分や貧富の…

【7/5まで受付後抽選】7/25(日)縄文講座:土器のレクチャーとミニ土器作り体験

さとぴあは、縄文時代の遺跡の上に建っています。秋田県埋蔵文化財センターの方による、土器のデザインや作り方についてのミニ講義のあと、「Myミニ土器」を作ってみましょう! 土器は乾燥後、講師の先生が焼成してお渡しとなります。3週間ほどかかりますが、夏休みの間に焼き上がる予定です。 日時:…

簡単分かりやすく正しい歴史を学ぼう⑤

こんにちは😊📚歴史があるからあなたが存在している📚雪学園チャンネルの雪です。 今日は弥生時代のまとめです。 結論から申し上げますと 日本は弥生時代から複数の統一国家からなる大国だった。 この題は一番伝えたい「ねず説」を私なりの解釈で書いて行きます。 これを見て下さい。 金印をわた…

(地球温暖化)100年で"0.2m"海水面上昇 縄文時代は"5m"海水面上昇

 地球温暖化で、100年で「0.2m」海水面上昇。 「大変だ~ 地球が水没する」と大騒ぎの世界や世間(汗)  有明海の1日の海水面変動は、満潮と干潮の差は「6m」にもなります。  ほんの7,000年前の縄文時代は、今より数℃気温が高く、「3~5m」も海面が高く、東京(関東)はほぼ水没状態。  さらに…

2020年1月19日

世界的に「今年は、光側の準備が整ったので、大きく動く」という事で、一月からというか、昨年末から国内外でいろいろな事が起きています。 年々解放活動が、加速度的に進んでいます。 実は、昨年の勤労感謝の日から、錨(いかり)は巻き上げられました。 >削除されたツイート 私は、その救世主は…