縄文ZINE_note

フリーペーパー縄文ZINEのnoteです。縄文の楽しい話を主に。

世界の周辺で配送作業手伝ってくださいと叫ぶけもの

世界の周辺で配送作業手伝ってくださいと叫ぶけもの お待たせしました縄文ZINE11号。 2月8日に発行が決まりました! そして今回も発送作業ボランティアを募集します。 毎回...

ツイートで振り返る2019年の縄文旅

様々な企画展、見たかった常設展、イベントに呼ばれたついでに立ち寄った考古館、取材で伺った博物館。はたまたツアーを組んでバスで行った場所なんかもあって、2019年もか...

蓑虫山人は、明治期のアドレスホッパーであり、フーテンの寅次郎である

簡単にプロフィール。蓑虫山人、本名は土岐源吾。虫の蓑虫が家を背負うように折りたたみ式の幌(テントのようなもの)を背負い、幕末から明治期にかけて全国を放浪した絵師...

まったく理解できない解説「柳瀬川縄文ロマン展」

東京にも縄文は多い。特に東京の西側、武蔵野台地を中心とした場所は縄文時代からかなりの人が住んでいたようだ。その武蔵野台地の東北の端っこの方、に清瀬市はあり、柳瀬...

それぞれの日本の原風景

日本の原風景と言われてみなさんはどんな風景を思い浮かべるでしょうか? 真っ直ぐ続く田んぼのあぜ道、オレンジに染まった夕暮れの棚田、小さな鳥居の神社のある里山の風...

星空とラジオは似ている。

ラジオが好きだ。テレビやそれ以外のメディアを見ない日があったとしても、ラジオを聞かない日はない。昔はリアタイで聞かなければならなかったラジオ。それがポッドキャス...