日本沈没2020感想

色んな方の「日本沈没2020」の感想を読んでみた。
沢山の視点があるんだな〜と感心していた

私が感じた「日本沈没2020」の感想を書いてみる

まず見始めた時に、地震が起きるシーンはリアルで見てるだけでドキドキしたんだけど、その後からはだんだんリアリティが抜け出してきて
筆者が伝えたいことは「自然災害」の部分もあるけれど、それ以外に人が極限状態の場面に立たされた時の人間の本性だったり、差別、自由

もっとみる
ありがとうございます!スキ❤︎
2

2020/07/14/投稿:【三峡ダム】 中国では1日3回強い地震が発生し、大地震の兆しではないかと、懸念されています・・・((((;゚Д゚)))))))

ちょっと、これは本当にまずい感じですね…。👆地震が多発しているそうです。(下記は動画の文字起こしです。)中国では、まだ雨の時期はこれからです。もう既に中国各地では洪水被害がヒドイ事になっています。そして、海外からバッタが、国内でも違う種類のバッタが、穀物を食い荒らしています。洪水により、農地は?農作物は?家畜は?中国の食料事情は恐ろしく低下…各地で壊滅的な被害を被るのではないでしょうか。そして、

もっとみる
♪(*^^)o∀💕∀o(^^*)♪ ありがとうございま〜す❣️🐧

逃げる:8. 旅先・外出先で避難する

写真は別府から由布院へ向かうバスの中から撮影した風景(撮影2020年1月)。由布岳が火山であることがわかる岩がところどころ見えていますね。

こんばんは、あじさいです。国内外を旅するのが大好きです。
今年は当分お預けです......近場で魅力発見します。

「逃げる」シリーズの最後は、「旅先・外出先で避難する」をテーマにお伝えします。

自宅では備蓄しているし、お仕事をされている方は職場でもある程

もっとみる
ありがとうございます!
2

命を守ってから仕事

#これからの仕事術 (企業側含む)

今回もコンテストテーマを書くのですが
“テレワーク在宅勤務におけるパソコン”うんぬんかんぬんが対象者(賞金)となります

ですって、知るかボケ← 口が悪い

ということで

結論から申し上げますと

会社側も働く側も身を守ってから働こう(仕事をしよう)ということです

2020年  コロナ・天災(水害・地震)

特に水害では50年1度など表記されますが、ここ1

もっとみる
✅←これ多用する人は大体副業の合図
25

インタビュー【災害経験者が語る、避難所で困ったこと・今出来ること】

日々、防災や備蓄についての発信をしている私たちですが、
実際に避難所生活を余儀なくされた…といった経験は、幸いなことにまだありません。
ですが、災害大国の日本において、今後そのような事態に直面する可能性は十分にあると思っています。
これを読んで下さっている方々も同じく、「いつ来るのか」という不安を感じているかもしれませんね。(すでに大変な災害を経験をされていたり、身近なところで起きたという方もいる

もっとみる
よければフォローもお待ちしています!
5

もしもの災害時に、いつもは足元灯として家族を守る防災ライト

万が一の時にも、毎日の生活の中でも。あなたを守る、やさしい光。いつもは常夜灯として機能し、自動充電。緊急時、震度4の揺れを感知して、万が一に備えてくれます。

災害・停電が万が一おきた時のために、懐中電灯を常備されているご家庭は多いでしょう。しかし、実際に地震などの災害や停電が発生してしまった時に、そのライトがどこにあるのか?また慌てた時にさっとすぐ手に取ることができるのか?乾電池などのバッテリー

もっとみる
アシストオンの記事を気に入ってくださって、ありがとうございます!
2

夢物語だと思うけれど。

日本沈没2020を観ました。

私は幼少時代から「大きな地震がくるからね、富士山も噴火するかもしれないから備えておきなさい」と言われてきました。

備えは充分ではないのだけど3.11の時に高層ビルの最上階にいた私は、立てないほどの揺れが来た時にも冷静でいられました。(とうとう来たか)って思った事、覚えてる。

震源地は東北だったから東京はあの程度の被害で済んだけど、それでも大きな地震を体感するのに

もっとみる

神話の話での訂正です。国生みをしたのは天照大神と言ってますが、正しくはイザナミです。

神話っておもろい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
少しだけ為になる文学や哲学のお話をしています。

一緒に勉強してあげるよって方はnoteやTwitterのフォローお願いします!
◆note
https://note.com/penapteron

◆Twitter
https://twitter

もっとみる
明日も読んで〜!
7

逃げる:7. 逃げた後はどうなるの?

こんばんは、あじさいです。もうあじさいの季節もすぎてしまいましたが、名前はこのままです。そろそろ、朝顔の季節ですね。朝顔といえば、なぜかこの花だけ実家のベランダでで毎年育てていました。

***

ここ最近、「逃げる」をテーマにお伝えしています。昨日は、ちょっと繊細な方たちに向けて「逃げる」をテーマにお伝えしました。ありがたいことに初めてあじさいのnoteを見てくださった方もいたようです。

これ

もっとみる
ありがとうございます!
3

人が逃げ遅れるのは「正常性バイアス」

昨今、激しい大雨のために少なからずの方々がお亡くなりになったり、行方不明になったりしています。被災地に住んでいる方々は、身を持って災害の恐ろしさを記憶に焼き付けていることでしょうが、そうではない地域の人たちは、その恐ろしさというものは、どうしてもリアルには感じられないものです。実は、この「脅威をリアルに感じられない」ということが災害にになる、人命に関わる原因のひとつでもあります。それを正常性バイア

もっとみる
嬉しいなぁ、本当にありがとうございます!
3