自然災害は避けられない!

保険外交員のお仕事をしています。ぽちゃんと申します。

GWが終わると沖縄地方から梅雨入りとなりますね。ジメジメと蒸し暑く、洗濯物も乾きにくくて髪もひろがる・・・でも本当の困りごとは実はここから急激に自然災害が発生してくるという事実なんです。台風、集中豪雨、河川氾濫、落雷、土砂災害など・・・停電もあると厄介ですよね。

そんな季節の直前に確認してください! ⬇︎ポチッ

お一人おひとりが、ご自身に

もっとみる
スキ❣️ありがとうございます☺️🌸
2

野生動物を危機におとす

トロフィーハンティング🦌って知ってます?野生動物を合法で趣味のため殺す🩸トロフィーハンティングは野生動物を危機にさらします。生物多様性はもうすでに限界点を超えており、野生動物を保護し生息地を再生しなければいけない危機的な状況🔥野生動物を守るためには、生息地である森林破壊の主要な原因である動物性食材を避け、プラントベース(植物性)を選択することも毎日できる大きなアクションの1つ!

トロフィー

もっとみる
シェア拡散沢山お願いしまーす

今だから災害に備えたい! (1) 水の備蓄は十分か、分析紳士が診断してみた

この記事は3分で読めます! 

分析紳士の中森です。
防災士のTaMiiさんが防災情報の記事を
書いていて、紹介したいと思っていました。

🔴 GW(~5/5 & 翌週末) で時間がある
🔴 コロナで外出機会が減った
(家の事に興味関心が向いている)
🔴 2021年は地震が続いている
など
「防災対策の記事を書くなら今!!」と思ったので、

最初に
「水の備蓄が足りているか分析してみた」

もっとみる
ありがとうございます! 他の記事も読んでもらえたら嬉しいです‼︎
35

はじめまして、ISHINOMAKIの朝日プロジェクトです。

はじめまして、ISHINOMAKIの朝日プロジェクト(通称朝プロ)です!

朝プロは、防災教育活動を中心に行っているボランティアサークルで2019年度に発足しました。早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)の支援を受けているサークルで、1年生から4年生まで様々な学部のメンバー10数名で構成されています。

そんな朝プロには「被災地域の教訓を踏まえた学校防災・地域防災の知識を実践し、

もっとみる
ありがとうございます!
2

梅雨入り

カフェにて、お父さんがはしゃぐ子供をなだめるために「パパ、泣いちゃうよ?」と問答しましたが、子供は「しらなーい」と一撃。

どうも、お父さんから何か壊れた音が聞こえたたなかです。 #戦うパパ 、素敵ですよ

きょう、気象庁は沖縄地方と奄美地方が
「梅雨入りしたとみられる」発表がありました。

沖縄地方は平年より5日早く
昨年より11日早く

奄美地方は平年より7日早く
昨年より12日早い梅雨入りとな

もっとみる
めっちゃスキですありがとうございます🌈
11

がんちゃん通信 part22

https://drive.google.com/file/d/0B4bXzq93L6VyT3VPVTdlYzJ3aUU/view?usp=sharing

がんちゃん通信のpart22です。

2016年8月。台風10号が東北、北海道に大きな被害をもたらしました。

釜石市でも大きな被害がありました。

自身も避難所である、栗林小学校に行き、夜をそこで過ごしました。

避難所の過ごし方。まずこれ

もっとみる
ありがとうございますー!

ベラトリックスのなみだ 第29話

→第1話はこちら

ベラトリックスBbのAIは、言った。

「近道からこの惑星への移動は、大気圏突入カプセルで可能だが、移動させる人間たちの数を考慮すると、軌道エレベーターが必要だろう。したがって、二つの軌道エレベーターを同時に作る必要がある。」

四つ足ドローンは、言った。

「あなたは、20年間で地球とこの惑星にそれぞれ軌道エレベーターを作れますか?」

ベラトリックスBbのAIは、言った。

もっとみる
ありがとうございます!!
3

ベラトリックスのなみだ 第28話

→第1話はこちら

ベラトリックスBbのAIは、言った。

「軌道エレベーターを作れば、より多くの人間たちを移動させることが出来るだろう。」

四つ足ドローンは、言った。

「地球の人間たちはまだ軌道エレベーターを作る技術を得ていません。」

ベラトリックスBbのAIは、言った。

「私は、軌道エレベーターを作る方法を見つけた。」

四つ足ドローンは、言った。

「地球に作る軌道エレベーターは、地

もっとみる
ありがとうございます!!
6

被災地でのマスコミの役割

被災地においてマスコミはどうあるべきか、どう取材すべきか、日本は幾度も大災害を経験してきたはずなのだが、明確なルールが作られないまま、令和の時代を迎えている。

南海トラフ巨大地震や富士山大噴火が予想されているが、これらが発生した場合、十中八九、無秩序の反省なき取材が、また被災地で行なわれることになるだろう。表現の自由を盾にして…。

被災地におけるマスコミの暴挙
⇒関西テレビ放送の車が被災地のガ

もっとみる
ありがとうございます。とても励みになります!!