災害NGO結

東日本大震災以降、国内の被災地で緊急支援〜中長期支援として、ボランティアコーディネートや地元支援団体育成などを行っている団体。「0から1を作る」を大切に、長期的な目線で地域と一緒に復興を模索しています。過去事例の紹介や、現在の制度解説などを災害現場から発信。 中の人募集中。
+9

避難判断のリンク集

前線の停滞によって、西日本豪雨に匹敵する雨が降るおそれという予報があります。 既に各地で記録的な豪雨になっていて、被害が発生しています。 20日頃まで降り続くという…

現在復旧活動をしている災害

現在開設されているボランティアセンターの情報をまとめました。 ぜひ、お近くにお住まいの方、お知り合いがいるなら、情報をシェアしていただけると良いと思います。 *…

新しいボランティア保険が誕生したらしいので比較してみました

ボランティア保険って知っていますか。 社会福祉協議会(社協)が窓口となっている保険で、ボランティア活動中の事故やケガを補償するものです。 危険が多い被災地。破傷…

コロナ禍の被災地で生まれた2つの課題

2020年夏の新型コロナウイルスの流行下で発生した、令和2年7月豪雨。
特に九州各地で大きな被害が生まれました。 浸水した温泉街や、濁流に押し流された赤い鉄橋などがみ…

被災地のリアルー熊本県人吉市(12月編)

11月が、課題整理とボランティアセンターの運営サポートだったのに対して 12月は実働の1カ月でした。 11月のレポートはこちら 11月下旬から長野でも活動してくれていたメ…

台風通過を待つ間に思うこと

史上最強とも言われる台風10号が接近しています。 どこかで大きな被害が出てしまう可能性が高い勢力です。 気象庁の方が会見で話されているように、できるだけの備えを、…