読んでみよう2月

33

通勤時間の最適化という大げさに聞こえるけれども一度やっておくとよい作業について

4月から仕事場所が変わり、しかも通勤時間がかなり長くなることが決まっているのですが、それに向けて入念に行っている作業が一つあります。それは通勤時間をできるだけ短くするための、最適化の模索です。

たとえば職場に一番近い信号は一見直進したほうが早そうにみえるのですが、道の先で合流するポイントで答え合わせをすると右折したほうが75%ほどの確率で早いことがわかっています。それ以外にも、雨天時の追加時間、

もっとみる
サンキュー!
9

60歳になった時の事を考えてみた

こんにちは。
フォトグラファーの元岡です。
オジトーレという名前でインスタグラムや
YouTubeをやっています。

今回の記事は

残された時間

について書こうと思います。

フォトグラファーになって約半年。
それまでは介護士を9年半してました。

僕は現在33歳で、今年でおそらく34歳になります。
健康的な生活をしているとは言えないので
バリバリ働けるのは60歳くらいまでかなーと。
いけば良

もっとみる
最後まで読んで頂きありがとうございます😊嬉しいです!
9

その仕事にどこまで時間をかけるか?

いいアイデアは時間をかければ生まれるか

書籍や雑誌の編集をしていて、ずっと悩んでいたのが、どこで仕事を終えるかである。例えば、タイトルを決めるという仕事。「いいタイトルができた」と思っても、一方で「もっといいタイトルが見つかるのではないか」と考える。あと1時間考えると、もっといいタイトルが出てくるのではないか、と。原稿作成も同様である。書き上げたものを推敲し、何度か手直しする。

一人前の人なら

もっとみる

日常の小さな出来事や情報を忘れないようにするための「小さなメモの仕組み」

ライフハックジャーナルを購読してくださっている皆さん、いつもありがとうございます。 2月の特集は私がいま進めている「最適化」について、です。

これまではわかりやすい、時間の節約、デスクトップの整理についての最適化の話題でしたが、もっとわかりにくい、潜んでいる無駄についても洗い出していく必要があります。その最も大きいのが「忘れるものを減らす」というポイントです。

読んだのに忘れてしまった、覚えて

もっとみる
スキメッセージ10通りもあるんだって!
15

IFTTTとZapierの最適化で一日を1%取り戻すことを目標にする

手で実行するならば数分だけれども、その数分を惜しむこと、どうせ結果が同じならば自動化してしまうこと。そうしたオートメーションも日々の作業を見つめ直すことで少しずつ積み上げることができる最適化です。

たとえば私の職場では出勤時間と退勤時間を一ヶ月分まとめて出勤簿に入力することを求められていますが、いちいち毎日の時間を調べるのは面倒です。そこで IFTTT の iOS アプリを利用して「職場に到着し

もっとみる
ありがとうございます!
10

SNSで死なないで

中学生がヒッチハイクでアメリカ横断を試みて、ツイッター上でちょっとした騒ぎになっていた。ふつうに常識があればありえないほど危険な話だし、そもそも本人のツイッターやInstagramの投稿を遡るとまるで勇気と無謀を履き違えていて、どうしてこんな歪んだ認識をするに至ってしまったのか…とうろたえてしまう。

彼が正しいとか間違っているとか、それは一旦置いておいて(彼がしていることは間違っていると思うのだ

もっとみる

世界一わかりやすいSEOの教科書

♦︎はじめに

まずはこのnoteを手にとっていただきありがとうございます。
最初に、このnoteを執筆するに至った経緯とnoteの概要について説明させていただきます。

私は数年前からアフィリエイトに取り組み始め、現在でもいくつかのサイトを運営しています。今でこそ、それなりに利益を上げられるようになりましたが、最初は全然利益は出ませんでした…。

今になって思うんですが、なかなか結果が出なかった

もっとみる

経済制裁下のイランに行ったら色々すごかった

イランに行った。アメリカから経済制裁を受けている話題の国だ。最近も原油に関する制裁第2弾が始まったり、制裁に違反したとしてファーウェイのCFOが逮捕されたことが大きく報じられた。

イランはトランプ政権からとにかく嫌われており、イランへの渡航履歴があるだけでアメリカ入国が面倒になる。具体的には滞在期間に関わらずビザが必須になるので、ちょっとハワイへ...というだけでビザを求められたり、あるいはFB

もっとみる
ありがとうございます。お礼のペンギンです。「当たり」
9439

人を惹きつける東京で、人が人のストレスになる

久しぶりに日本に戻ってきた知人

先日、ラオスに住んでいた知人が久しぶりに日本に帰ってきた。ラオスは、隣国のタイやベトナムの経済成長を見ながら、遅ればせながら市場経済を導入して経済成長が始まったばかりの国である。人口も680万という規模。日本とは文化も経済も異なる。

そんなラオスから帰国した彼に「東京で何に驚いた?」と聞いたところ、日常的なある光景について話してくれた。

それは品川駅でのことだ

もっとみる

やあ「あたたかい」は正義だ

沖縄にきています。

びっくりするほど暖かくて、なんと桜まで咲いていた。海は青いし、その側にはすすきがそよそよと風に揺れているし。季節までチャンプルーなのかしら。思わず笑ってしまう。素敵。

沖縄は11日まで滞在するのだけど、文字通り淡々と過ごしている。観光を積極的にするわけでもなく、ふらっと外を歩いて、行きつけのコワーキングで仕事して。帰りにまたふらっと外を歩いて、気になったお店に吸い込まれてい

もっとみる
今日も良い1日になりますように*
41