今週の学びまとめ(2020年6月1日〜)

ビジネス・英語・心理学など様々な分野から仕事やnote発信のネタの種となった学んだことを簡単に紹介します。
今後は、毎週日曜日に定期投稿したいと思います。

それぞれの学んだポイントはかなりざっくりまとめているので、詳しく知りたい方は、ご自身で深掘りしてみてください。
※特におすすめしたい学びは★〜★★★でマークしています。

<まとめの見方>
1. テーマ(< >で記載しています)
2.タイトル

もっとみる
うれしいです🍀他の記事もぜひ!
1

コラムとブログの違い 2020メモ

コラムとブログの違い

コラムとはなんだろう。

辞書で調べると、新聞や雑誌の囲み記事、短評欄とある。しかし、現在では、そればかりではなく、ウェブ上の企業のホームページのような公の場に載せる論理的な記事もコラムと言われている。

では、ブログとはなんだろう。

個人が日記のように、簡単に自由に記載することができるウェブサイトのことだ。個人が好きなことを自由に書けばよい。その文章そのものを指して言っ

もっとみる

競合コンテンツ調査

どうも、管理栄養士の陸やで  ^_^

今回は記事を良質なモノにする、

競合コンテンツ調査についてやで。

目的は

記事に独自性を持たせるため

SEO的に独自性はめっちゃ大事やで。

ググった時にどれも同じようなサイトが出てきたら、たぶん満足しないと思うねん。

ほんで、他の記事とほとんど変わらんやんけーってGoogleがSEOランキングからあなたのブログやサイトを蹴落としてしまうやで (´

もっとみる

SEOの競合コンテンツ調査について~発信した記事が検索ランキングに上がってこない方にオススメ~(MUP)

こんにちは!野原です。

今回はSEOの競合コンテンツ調査について纏めたいと思います。

ブログなど情報を発信していて自分の記事が検索ランキングになかなか上がってこない方は、こちらを参考にしてみてください。

★競合コンテンツ調査

競合コンテンツ調査を行う理由は、記事に独自性を加えるためです。

Googleは検索結果に多様性を持たせたいので独自性を評価し結果に反映させます。

●独自性の種類

もっとみる

SEOとは

どうも、管理栄養士の陸やで ^_^

よく耳にするSEOって一体なに?

Search Engine Optimization

検索エンジン最適化

???

簡単に言うと、ググった時に1ページ目の上に表示されやすいかどうかってことやで。

これは、ウェブマーケティング手法の一つで、オンライン上で集客していくのにめっちゃ役に立つねん。

なんで、上位表示されると良いかと言うと

お主のブログとか

もっとみる

マーケターの仕事は,ニーズは満たすのではなく,ニーズを正す.

マーケターのこれからの定義が変わる.

従来のマーケターの在り方とは,ユーザー,生活者,消費者のニーズを満たす.ということだったと思う.僕も今までそう思ってきたし,ついさっきまでそう信じてマーケティングを実践してきたし,勉強してきた.

しかし,これからのマーケターの定義はその定義とは大きく反したものとなると思うし,そう変わってほしいと思う.
僕が考える,新しいマーケターの定義,それは

「ニーズ

もっとみる

はっきりいってこの状態だとnote外で記事を書いたほうが儲け面ではいいし、PVも倍増できる。だが、サイト運営となると手間もかかる。運営の手間をかけず、記事を読んでくださるユーザーに、記事の価値を純粋に感じていただいた結果、報酬が発生させられるのが、noteの魅力であると思う。

スキ、ありがてぇです
12

ただそこで問題なのは、このアクセスアップ案件の相談クライアントが、基本、会社単位であることだ。外部サイトがあるので、そこからのユーザー流入経路を確保すれば、外部アクセスを獲得できてしまう。喜んでもらえるのは確かだが、note内単独で個人を応援することも企業として大切にしたい。

スキありがとう!フォローもいただけたら感激!
11

私程度でもnoteアクセスアップ案件で、1桁から2桁PVの既存記事を、リライトだけで3倍弱までにできる。そうでなくても、内容が改善されたことで、その後の投稿へのアクセスが増えたといっていただける。もっとあなたの投稿は誰かに見られていいのではないか?この手のサークルやるか悩む。

スキ、ありがてぇです
6

外部サイトを持たず、noteのみで投稿を続ける方だと、note外部からのアクセス獲得に不利を感じるはず。note公式に取り上げられる記事を書けと言われればそれまでだが、みな自然な閲覧者流入が欲しいだろう。既契約のクライアントのためにも、未来のクライアントのためにも研究することに。

スキありがとう!フォローもいただけたら感激!
6