「Acquire the Eto」は、五感をひらくための言葉と写真の編集室

2021年4月。

"言葉を纏い五感をひらく" をテーマに「Acquire the Eto」(アクワイア・ザ・エト)という、言葉と写真を変換し、プロダクトに変える編集室をはじめることにしました。

まだwebもお店もロゴもプロダクトもありません。


だけれど動き出しているプロジェクトがいくつかあって、

それらを自由奔放に動かしてしまうのではなく、互いに手を取り合うため編集室に名前を付けることに

もっとみる
嬉しいです!
159

何かを始めてみたくなる4月、勇気をもらうための四文字熟語と写真の待ち受け

こんにちは。古性のちです。

今月も撮りたての写真たちで、日本語と写真の待ち受けを作りました。
どの言葉にしようか、どの写真にしようかと迷っている時が1日で1番平和で幸せな時間かもしれない。
何度も何度も言葉を編み直しているうちに、自分の中でちゃんと消化されて溶け込んでいく感じが好きです。

無論、今回も好きな言葉ばかり詰め込みました。

4月は私にとって多分最も大切な「始まり」の季節

「毎年春

もっとみる
今日も良い1日になりますように*
61

「何故わたしなのか?」を言語化するとお守りになるらしい

子供の頃から「なんで?」「どうして?」が止まらない子だった。

誰かを困らせたかったわけではないし、いたずらで聞いていたわけでもない。本当にただシンプルに、目の前で起きていることの理由が知りたかった。

宿題をやらなければいけない理由。
全員の登校時間が決まっている理由。
クラスが分けられている理由。

地球が丸い理由も、空が青い理由も、とにかく口を開けば質問攻撃がはじまるわたしを先生たちは明らか

もっとみる
ありがとうございます!
22

どうも随分生きづらいと思ったらHSPだった | 古性のち

自分の感情を「生きづらい」と表現するにはあまりにも乱暴すぎるし、そんな一言であの複雑な思い達を片付けてしまうのは、何だか過去の自分に申し訳ない気さえする。それは例えば「もしもし。そんな言葉でまとめられちゃうなんてたまらないぜ」と天井から怨念になったわたしが降りてきて、文句を付けられても仕方ないと受け入れられてしまう。そんな申し訳なさだ。

正直、今も自分の人生が生きづらいだなんて思ったことはない。

もっとみる
ありがとうございます!
603

【毎月お届け】うららかな春を迎える。3月の美しい日本語と写真の待ち受けを作りました

こんにちは。古性のちです。
少しずつ肌にあたる風もあたたかくなってきて、いよいよ春が近いづいてきたなあ、とまいにち嬉しくなっています。

まだまだ寒い日も続くけれど、過ぎ去っていく冬にちょこっと名残惜しさを覚えるような、後ろ姿を見送るような気持ちで過ごしています。

心にぽっと暖かな光が灯るようなうららかな写真と言葉たち

今回は3月にぴったりなうららかな写真と言葉をお届けします。

春に私自身も

もっとみる
今日も良い1日になりますように*
64

【毎月お届け】2月の美しい日本語と写真の待ち受け

こんにちは。古性のちです。

先月から、世界中で撮影した写真と美しい季節の日本語を組み合わせた待ち受けを毎月お届けするマガジンをはじめました。

月末が近くなると「今月はどんな言葉を届けよう」とワクワクするようになり、作っている本人も楽しく取り組んでいます。
また、初月から50名近くの方に使っていただいているようで、嬉しいです。
今月も愛を込めてお届けできればと思います。

お届けするのは、季節を

もっとみる
今日も良い1日になりますように*
55

【1月23日(土)オンライン開催】今年も恒例 #FUJIFILM生誕祭を全世界で開催します。

これから10年先も一緒にいるものを聞かれたら、大好きなチャイや猫、多分今の彼と、仲間が働く会社に、きっと並列でカメラが入ってくるのだと思う。

私にとって「写真」というものが「人生でずっと付き合っていきたいもの」に変わったのはほんの2、3年前のことで、それまではただ単に目の前を切り取るためのアイテムだった。

ひょんな企画でFUJIFILMと出会って、もうそれはそれは衝撃的だった。

ファインダー

もっとみる
とても嬉しいです*
88

【毎月お届け】「美しい日本語と写真の待ち受け」定期マガジン始めます

1.8 追記: 
・iPhone11「雪の果て」を修正しました。
・DLに言葉なし・背景のみの待ち受けを追加しました

こんにちは。古性のちです。
あけましておめでとうございます。
年が明けましたね。わたしの今年の抱負は「目の前のことを丁寧に」です。
この言葉には実はいろんな意味が込められているのだけれど、それはまた別の機会で。

さて、2020年はこれまで「世界中で撮影した写真」と「季節を肌で感

もっとみる
とても嬉しいです*
139

2020年に出会った美しい日本語たち

Twitterやinstagramに投稿していた、今年出会った日本語たちの画像を滑り込みでまとめてみました。全部貼ると100枚以上になってしまうので、それぞれの季節から何枚か。来年もたくさんの言葉と出会えますように。

春に出会った美しい日本語

夏に出会った美しい日本語

秋に出会った美しい日本語

冬に出会った美しい日本語

冬シリーズはまだまだ少ないので来年じっくり作ろう。
引き続きのんびり

もっとみる
とても嬉しいです*
215

心臓音で残す「ここに生きた証」と余白が連れてくるもののこと

瀬戸内の豊島に、自分の心臓音を記憶しに行ってきた。

豊島に心臓の音を保存しにいってきました。
「生きた証」として心臓音をアーカイブするプロジェクトで、世界中の人から蒐集した心臓音を恒久的に保存し美術館内で聴くことができます。名前しか知らない誰かの心臓音に包まれる感覚不思議だった…自分の心臓音は収録してブックレットとして持ち帰る事も🗒

心臓音のアーカイブ: https://benesse-ar

もっとみる
とても嬉しいです*
130