SaaSマーケティング

外資系SaaS企業の日本法人立ち上げを行っているインサイドセールスの業務内容と利用しているマーケティング&セールステクノロジー
+4

外資系SaaS企業の日本法人立ち上げを行っているインサイドセールスの業務内容と利用しているマーケティング&セールステクノロジー

こんにちは。今回はBrazeの話です。 最近、いろいろな会社のインサイドセールスの方と会話する機会が多く、Brazeでの業務内容や利用しているテクノロジーについて質問を受けるため、会話している内容をまとめます。 まだまだ発展途上段階ではありますが、Braze社内のレベニュー組織やBDR(Business Development Representative)業務内容、利用しているテクノロジーを紹介します。 *Brazeは「インサイドセールス」ではなくBDRという呼び方をし

スキ
16
『目指せ!展示会マスター!』  ITの展示会営業では営業をしてはいけない!? 3日間で30アポを創出した超具体的な方法。
+6

『目指せ!展示会マスター!』 ITの展示会営業では営業をしてはいけない!? 3日間で30アポを創出した超具体的な方法。

Saasのスタートアップ ・経営者 ・学生起業家 ・営業マネージャー ・若手営業マンの為のnoteを書いています。 ー 今日のテーマ ー 今日はSaasスタートアップの展示会営業です。 展示会とはJapan IT weekなどを代表とした、IT製品のいわば展覧会です。 ここでは温度感の高い顧客とリアルタイムで接触ができるため、 最短でのリードタイムでの受注を実現することができる 「千載一遇の機会」と言えるでしょう。 しかし、意外にその機会を最大化できていない企業、営業の

スキ
8
【9/6 リリース】機能アップデート
+3

【9/6 リリース】機能アップデート

①Myテンプレート編集時の画面をアップデートしましたContractS CLMでは、Myテンプレートの作成・編集時に、作成したテンプレートがPDF上で表示崩れを起こすことがあります。 主にWebサイトやその他のソフトウェアからコピー&ペーストを行った際に発生するものとなり、ContractS CLMの改善だけで対応できるものではありませんが、作成・編集時点で表示崩れに気付けるよう、注意メッセージの表示やPDFプレビューボタンの表示位置の改善を実施しました。 【Myテンプレ

スキ
1
【機能アップデート】「ストレージ」をリリースしました
+3

【機能アップデート】「ストレージ」をリリースしました

2021/9/6に「ストレージ」の機能をリリースしました。 ストレージとはストレージは、契約書管理に特化した機能です。 これまでContractS CLMでは、契約書作成などの「契約業務」に必要な機能と、契約書検索などの「契約書管理」に必要な機能がチャネル画面上に混在していました。 特に従業員数の多い企業様では、自身の担当業務に不要な機能を気にすることなくスムーズに実務を進めたいというご要望が多くありました。 そこで、この度「契約書管理」に特化したストレージ機能をリリー

スキ
2
アウトバウンドでもアポ率10%を実現、インサイドセールスのアウトバウンド戦略を360度からカバーする「zoominfo」を使ってみた結果
+2

アウトバウンドでもアポ率10%を実現、インサイドセールスのアウトバウンド戦略を360度からカバーする「zoominfo」を使ってみた結果

こんにちは。 以前、しげのさんのnoteで「zoominfo」(ズームインフォ)に関する情報を見つけたのですが、Brazeで「zoominfo」を利用していたので、実際に使ってみた結果を書いてみます。 インサイドセールスを経験した方であれば、誰もが「アウトバウンド」の壁にぶつかったことがあるかと思いますし、特にBDR(Business Development Representative)はアウトバウンドを主体として、メールアドレスや携帯番号などのコンタクト情報がない状態

スキ
11
インサイドセールスをよりクリエイティブな組織に昇華させた「Outreach」シーケンス。半分の時間で2倍のアウトプットを実現できたワケ
+7

インサイドセールスをよりクリエイティブな組織に昇華させた「Outreach」シーケンス。半分の時間で2倍のアウトプットを実現できたワケ

こんにちは。今回は前回の「Outreach」記事の続きです。 私が新卒で入社したベンチャー企業や外資のSaaSベンダーでインサイドセールスを経験しているなかで、最も即効性が高くインパクが大きい施策は「成果を出すための活動にリソースを集中すること」でした。 「何をするか」迷う時間を極限まで減らし、新規アプローチやアプローチ後のフォロー活動を徹底することで、返信率やアポ率が劇的に高めることができます。 一方、他企業のインサイドセールスの話を聞いていると、「毎日どのリストにア

スキ
21
【メンバーに聞いてみた】Manageboardの魅力をたくさんの人に知ってほしい! マーケティングの新メンバー
+4

【メンバーに聞いてみた】Manageboardの魅力をたくさんの人に知ってほしい! マーケティングの新メンバー

こんにちは!カスタマーリレーション推進室です! 本日は6月にナレッジラボにジョインされたセールス・マーケティング部の水谷さんに個人インタビューを実施しました! Manageboard事業部 セールス・マーケティング部 水谷 社会性と革新性のある企業でマーケティングをしたいーどのような想いを持ってナレッジラボに入社されましたか 水谷:大きく2軸あって、1つが会社軸ですね。 転職にあたって、ほんとにいろんな会社様を見ていたんですけれども、「いい会社にいきたい」という想いがあ

スキ
8
Saasスタートアップの営業部長になって1ヶ月で社長が「暇になった」と言われるためにやった仕事3選。
+4

Saasスタートアップの営業部長になって1ヶ月で社長が「暇になった」と言われるためにやった仕事3選。

Saasのスタートアップ経営者、学生起業家、営業部長の為のnoteを書いています。 今日のテーマ 今日はSaasスタートアップの営業立ち上げにおいて重要な観点を私の直近の経験談からお伝えいたします。 通常よりも圧倒的なリソースの不足と営業経験者が居ないスタートアップですが、このnoteを読めば、営業の全体最適ができ少数精鋭の強い営業部隊ができるでしょう。 自己紹介 私はソフトバンクグループのSaas事業の500名規模の上場会社に新卒で入社し、TOP営業賞・新人賞を受賞

スキ
9
VerticalSaaSで運用すべき解約指標

VerticalSaaSで運用すべき解約指標

最近、解約率の運用について考える機会が多くあったのでまとめてみようと思います。 3つの解約率指標 解約率と一口に行っても、大きく3種類の考え方があると思います。 1, CustomerChurnRate (顧客数ベースの解約率) 2, RevenueChurnRate (売上ベースの解約率) 3, UpdateChurnRate (更新ベースの解約率) この中でも、1が圧倒的に馴染み深いのではないでしょうか。 SaaS企業の決算説明でもCustomerChurnRate

スキ
14
インサイドセールスの生産性を200%高めたSales Engagement Platform 「Outreach」の全容を徹底公開
+5

インサイドセールスの生産性を200%高めたSales Engagement Platform 「Outreach」の全容を徹底公開

こんにちは。 私が5年以上、インサイドセールスの仕事に関わってきたなかで、インサイドセールスは、「活動量(量)×活動効率(質)」の2つの要素に尽きると感じています。 ▼インサイドセールスの成果  = 商談件数  = 活動量 × 活動効率  = (コール数+メール送付) × (開封率×返信率×アポ率×商談率)  *SNSやDMなどの細かいチャネルは省きます  *インサイドセールスの成果を商談件数とおいてます どんなにメールの内容や接触するタイミングをパーソナライズできても

スキ
35