BtoBマーケティング

8月11日(水)17時〜「80本実施してわかった『タイアップ記事広告』で成果を上げる5つのポイント」を開催します。

8月11日(水)17時〜「80本実施してわかった『タイアップ記事広告』で成果を上げる5つのポイント」を開催します。

こんにちは、東証1部上場企業のブイキューブで、BtoBマーケティング支援サービス『GAX』責任者を務めている佐藤岳です。 2021年8月11日(水)17:00-18:00に「80本実施してわかった『タイアップ記事広告』で成果を上げる5つのポイント」と題したウェビナーを開催します。 2016年当時、ブイキューブでは運用型広告のランディングページを30件ほど作成し、検索広告やディスプレイ広告で誘導していました。様々な運用改善を地道に行い、当時考えられる手法や改善施策はほとんど

2
数字で分かるBtoB企業の動画マーケティングの実態

数字で分かるBtoB企業の動画マーケティングの実態

こんにちは ビジネスアニメクリエイターの檀浦です 今回は数字で見るBtoB企業の動画マーケティングの実態ということで データを見ながら解説していこうと思います。 あくまでデータなので参考程度にしていただければと思います。 ではさっそく見ていきましょう BtoB動画の86%はデスクトップで視聴されている これ意外ではないですか? スマホスマホとモバイルフレンドリーと世の中言われていて 動画を載せるサイトも「スマホで見ると見えやすいようにしよう」とHPを製作する企

4
BtoBマーケティングに欠かせないリードナーチャリングの基本的な考え方

BtoBマーケティングに欠かせないリードナーチャリングの基本的な考え方

はじめに みなさんこんにちは。営業部インサイドセールスチームの宇田川です。 普段はインサイドセールスとして、新規リード獲得のためのホワイトペーパーの作成やセミナー企画、その後のアプローチリストの作成から実際のアプローチまでを行っています。 昨年から営業活動のオンライン化が加速し、BtoBマーケティングに注力されるという声を多くお伺いするようになりました。 本日はその中で改めて「リードナーチャリング」の基本的な考え方についておさらいをしていきます! そもそもリードナーチャ

1
「ライブコマース認知度は6%、利用意向は約40%」数字で見る調査関連ニュースまとめ 7/23号

「ライブコマース認知度は6%、利用意向は約40%」数字で見る調査関連ニュースまとめ 7/23号

週末にチェックする忙しいマーケターのための調査関連ニュースまとめ。 ライブコマース認知度は6%、利用意向は約40% B2Bサイトのコンテンツコミュニケーション力ランキング1位「村田製作所」 この夏の過ごし方 8割がお盆の帰省予定なし インターネット利用環境「スマホのみ」最多 60代はスマホ利用者が割超に 「酒類販売事業者」動向調査 2020年卸は赤字倍増、休廃業・解散過去最多 2021年上半期 販売苦戦したものランキング1位は「うがい薬」 “推し”がいる高校生は

2
インドで新卒で働いていた僕が、いつのまにか日本でSaaSのカスタマーサクセスに本気で取り組んでいた話

インドで新卒で働いていた僕が、いつのまにか日本でSaaSのカスタマーサクセスに本気で取り組んでいた話

はじめまして、株式会社ベーシックの南 浩市と申します。 ベーシックに入社して3ヶ月目という節目なので、いわゆる入社エントリーを書こうと思い立ちました。自己紹介を兼ね、私がなぜベーシックに来て、ベーシックはどんな会社で、今何をしようとしているのかなどを書いていきたいと思います。 特に下記のような方にはぜひ読んでいただきたいです。 ・SaaSのカスタマーサクセスに興味のある方 ・次のキャリアに悩んでいる新卒2~5年目くらいの法人営業経験者もしくは、カスタマーサクセス経験者

40
80本実施してわかった「タイアップ記事広告」で成果を上げる5つのポイント

80本実施してわかった「タイアップ記事広告」で成果を上げる5つのポイント

こんにちは、東証1部上場企業のブイキューブで、BtoBマーケティング支援サービス『GAX』責任者を務めている佐藤岳です。 2016年当時、ブイキューブでは運用型広告のランディングページを30件ほど作成し、検索広告やディスプレイ広告で誘導していました。様々な運用改善を地道に行い、当時考えられる手法や改善施策はほとんど程度やり尽くしました。しかし、運用型広告の獲得単価(CPA)はある程度のところまで下げ止まったのです。 お客様との出会う「きっかけをつくる」ために、2017年1

2
元地方公務員が実践する、よく効くB2Bコピーライティング

元地方公務員が実践する、よく効くB2Bコピーライティング

私よく、経歴が変わっていると言われます。社会人キャリアのスタートは北海道職員、いわゆる地方公務員でした。27歳の時に周囲の反対をよそに公務員を辞め、北海道の広告会社でコピーライターに転職。そして30過ぎてから上京。東京の制作会社を経て、今ADKクリエイティブ・ワンでB2Bクリエイティブをコンセプトとするチームにいます。 はじめまして。 コピーライターの鹿野泰央と申します。ここでお話しするのは、ちょっと特殊なキャリアを持つ私がなぜ、このADK CREATIVE MALLで11

45
8月4日(水)17時〜 「コンテンツマーケティング × テクノロジー」 完全内製化1867日の軌跡」を開催します。

8月4日(水)17時〜 「コンテンツマーケティング × テクノロジー」 完全内製化1867日の軌跡」を開催します。

こんにちは、東証1部上場企業のブイキューブで、BtoBマーケティング支援サービス『GAX』責任者を務めている佐藤岳です。 2021年8月4日(水)17:00-18:00に、「V-CUBEの「コンテンツマーケティング × テクノロジー」 完全内製化1867日の軌跡」と題したウェビナーを開催します。 私は、2015年11月21日にブイキューブに入社してから2020年12月31日に、マーケティング本部長を退任するまでの間、案件の創出や売上の向上するために ・営業とマーケティン

4
多くのマーケッターが勘違い?!デジマは目的ではなく手段である!

多くのマーケッターが勘違い?!デジマは目的ではなく手段である!

昨今の情勢を踏まえて、デジタルマーケティングへの取り組みを始めた会社、初めていたが規模を拡大し、本格的に取り組みを始めた会社が増えたのではないかと思います。この1年間で今までお付き合いのなかった会社から相談されることが多くありました。 ただ、ざっくりばらんに、なんでデジマをやろうと思ったかを聞いてみるとトップダウンで降ってきたから、世の中で流行ってるのでやっとかないとやばそうといったことをよく耳にします。社会人として、そういった事情があることは仕方のないことだと理解はします。

1
営業DXとは?その正体に“ざっくり”迫る

営業DXとは?その正体に“ざっくり”迫る

このコラムは 営業DXが何か?だけでなく、営業DXで「何を便利にしますか?」ということを考えるための記事です。 営業DXをはじめて耳にする人も、何となく…という理解レベルの人も、これを読んでいただければ “ざっくり説明” できるようになる筈です。 そう、キーワードは “ざっくり” です。  教科書的な「 営業DX とは?」を調べても、なんだかフワっとした理解になりますよね。今日はそういうのやりません。(ドヤっ) 本コラムは、筆者自身のこれまでの体験、営業関連のイベント出

56