SaaSスタートアップ

#4 Akiko Miyazaki : 課題解決が事業に貢献するまでのラストワンマイルを一緒に走る - Interview with Beatrusters
+7

#4 Akiko Miyazaki : 課題解決が事業に貢献するまでのラストワンマイルを一緒に走る - Interview with Beatrusters

こんにちは、Beatrust で Intern をしている Rio Suzuki です。アーリーステージのスタートアップ Beatrust の社員、通称 "Beatrusters" へのインタビュー記事の連載企画 Interview with Beatrusters。第三回は、2020 年秋に入社した Customer Success Lead の Akiko Miyazaki / 宮崎亜紀子さんにお話をうかがいました。 Akiko Miyazaki マイクロソフトで大企

スキ
2
設立7年で累計"102名"リファラル採用してきた企業文化の作り方

設立7年で累計"102名"リファラル採用してきた企業文化の作り方

こんにちは。 SUPER STUDIO、CROの真野です。 先日下記セミナーにお誘いいただき登壇をさせていただきました。 登壇に際して、社内のリファラル率や累計リファラル数を整理して驚愕の事実が判明したので、セミナーで話した内容と起業してから大切にしてきた文化形成について書いていきたいと思います。 ※こちらのセミナーレポートについてはこちらから SUPER STUDIOは元々リファラルで始まった会社 こちらの図にある通り、SUPER STUDIOは起業当初から全員がリ

スキ
40
B2B SaaSのProduct Market Fit (4) -どのようにPMF到達を計測すべきか?-

B2B SaaSのProduct Market Fit (4) -どのようにPMF到達を計測すべきか?-

前回の記事ではSuperhuman社の事例を参考にしながら、PMF検証の進め方を考えました。プロダクトに対して親和性の高いユーザーの特定し、そのユーザーにフォーカスした開発を行い、障害となる事項を取り除くことがその進め方でした。 今回は、その先の話として、どのような場合にPMF到達したといえるか、検討したいと考えています。 PMF到達をアンケートで確認することは可能か?前回のSuperhuman社の事例では、ユーザーに直接メールでアンケーを実施することにより、PMF到達の

スキ
7
事業開発(Bizdev)は0→1だけでない?PdM/CS立ち上げ経験者がいかにBizdevになったのか?
+11

事業開発(Bizdev)は0→1だけでない?PdM/CS立ち上げ経験者がいかにBizdevになったのか?

こんにちは。Ubie Discovery 事業開発(Bizdev)のhassyです。 このnoteを開いてくださったそこのあなた、「眠れる事業開発(Bizdev)人材」だったりしませんか? そもそも事業開発(Bizdev)という職種、正直イメージわかないですよね? 以下に一つでも当てはまるかた、間違いなく事業開発(Bizdev)人材です。 ・プロダクトマネージャー経験者 ・セールス・カスタマーサクセスの立ち上げ経験者 ・事業企画や事業管理といった企画・管理系経験者 実際

スキ
17
外資系SaaS企業の日本法人立ち上げを行っているインサイドセールスの業務内容と利用しているマーケティング&セールステクノロジー
+4

外資系SaaS企業の日本法人立ち上げを行っているインサイドセールスの業務内容と利用しているマーケティング&セールステクノロジー

こんにちは。今回はBrazeの話です。 最近、いろいろな会社のインサイドセールスの方と会話する機会が多く、Brazeでの業務内容や利用しているテクノロジーについて質問を受けるため、会話している内容をまとめます。 まだまだ発展途上段階ではありますが、Braze社内のレベニュー組織やBDR(Business Development Representative)業務内容、利用しているテクノロジーを紹介します。 *Brazeは「インサイドセールス」ではなくBDRという呼び方をし

スキ
16
デカコーンB2B PodcastにDatabricks CEOアリ・ゴディシが登場。採用、オープンソースそしてPLGの限界について話る

デカコーンB2B PodcastにDatabricks CEOアリ・ゴディシが登場。採用、オープンソースそしてPLGの限界について話る

下記の録音のサマリーを書き起こしました。PLGはProduct Led Growthのこと。関連する下の記事も面白いです。 デカコーン(Billion-Dollar) B2Bポッドキャストの第1回は、Databricks社のCEOであるアリ・ゴディシ氏とBattery社のDharmesh Thakker氏が、技術系の創業者がクラウドネイティブなB2B企業を効果的に成長させる方法について語ります。スウェーデンで育った元学者のゴディシは、技術的な能力に加えて、共感や尊敬などのリ

スキ
6
「カスタマーサクセス・プロフェッショナル」を読んで

「カスタマーサクセス・プロフェッショナル」を読んで

とても実践的で汎用的な内容で、カスタマーサクセスの立上げや拡大を行っていくうえで手元においておきたい本でした。特にマネジャー層は必読。 いま、すぐ使える質問・カスタマー体験、アウトカムで、いま僕らが評価していない、見ていない視点はどこ?またそれはなぜ? ・カスタマーライフサイクルで、いまフォーカスすべきフェーズはどこ?そのフェーズをよくするために、今している活動は何?そこに繋がらない活動は何? ・「真実の瞬間」は、どのようなときで顧客と僕らは何をしてどのような体験をしている

スキ
3
【お知らせ】起業サプリジャーナルに掲載されました。

【お知らせ】起業サプリジャーナルに掲載されました。

note記事をお読みいただきありがとうございます。 この度、起業サプリジャーナルにインタビュー記事が掲載されました。 バックオフィス支援事業や、「カンタン!残高管理表クラウド」のサービスについてのみならず、起業のきっかけや思いを、是非ご覧下さい! 起業サプリジャーナル掲載記事はこちら↓↓↓ 併せて読んで欲しい! ipartners株式会社って、どんな会社? note記事【自己紹介~ipartnersを立ち上げた理由~】↓↓↓ サービス案内・企業サイト

スキ
4
B2B SaaSのProduct Market Fit (3) -PMF検証の実際の進め方-

B2B SaaSのProduct Market Fit (3) -PMF検証の実際の進め方-

前回の記事で、B2B SaaSでは、Product Market Fit(PMF)の検証として、ユーザーの日常業務に入り、ユーザーの事業に対してプロダクトが与える影響の検証が必要になります。そのため、Minimum Viable Product(MVP。事業の価値を検証できる必要最小限のプロダクト。)として、ある程度まで開発が進んだプロダクトが必要と述べました。 一方で、スピーディーに検証サイクルを回すことが、スタートアップがPMFに到達する数少ない道です。この両者の要請を

スキ
15
広報・マーケティング立ち上げ半年の振り返り
+3

広報・マーケティング立ち上げ半年の振り返り

こんにちは! コンシェルジュの広報&マーケ担当チェです😉 私がコンシェルジュに入社して半年、すなわちコンシェルジュの広報・マーケティング立ち上げから半年が立ちました🐟(めで鯛) 新卒で入社し、一人で広報・マーケティング業務を始めて大変な瞬間もありましたが、今は仲間が3人に増え、今後はチームとして頑張っていけるので、とても心強いです💖 広報・マーケティング立ち上げ半年というタイミングで、これまでの活動を振り返って、これからやっていきたい事をまとめてみました これまでやって

スキ
10