若くしてポジション獲得!QAとして一番活躍している人

こんにちは、マーケロボでコンサルをしている山縣(@shoyaatg11)です。

最近マーケロボが運営するマガジンでnoteを書いているのですが、クライアントや求職者からnote見ました。と言われることが多くなりました。

特に自己紹介noteは継続して閲覧されるため、どの会社でも実施した方が良いですね。
実際、弊社採用担当から「note読んできたので、聞くことがないくらいどんな会社からイメージが

もっとみる
スキありがとうございます!!!
6

成功の言語化って大事

ちょっと前にこの本を読んで、カスタマーサクセスのプロになると宣言してたりします。カスタマーサクセスって言葉は最近よく耳にするようになり、カスタマーサクセスについて書かれている本はいくつかあると思います(あまり読んでないw)。なので、カスタマーサクセスについて語るのはそちらに譲るとして、ここでは、方法論やテクニックではなく、もう少し根本的な部分について書いておこうと思います。

成功とは?

カスタ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります
5

教育のプロが教える、社内研修を絶対忘れられない方法

私はコールセンターでSV業務をしておりますが、他の仕事そっちのけで、その勤務時間の大半を従業員育成に費やしています。

従業員のスキルがアップすれば、応答率や勤怠、各種KPIの向上が図れるため、未来の負担を減らすためにもハイプライオリティだと個人的に考えています。

基本私が携わったオペレーターさんは必ず課題にフルコミットしてくれますが、そこには前職での教員の経験が生きています。

恐らくコールセ

もっとみる
わーい!良かったらシェアしてくださると嬉しいです!
1

ツメキリから考える顧客の痛み

もしお風呂上がりの柔らかい爪を切って、パチンと鳴ったら、買い換えどきのツメキリです。

良いツメキリはパチンと鳴りません。

「サクッサクッ」という感覚だけが手に残ります。
あまりにスムーズに切れるので音が鳴らないということです。

実はパチンと鳴るのは気持ちよいかもしれませんが、実は爪に負担がかかっています。切っているのではなく、鈍った刃でぐぐぐっと爪を押しつぶしているからです。

そのため、押

もっとみる
読んでくれてありがとう!
4

トップセールスとお客さまとの理想の関係性

尊敬していない、心を開いていない、嫌いな人の話を聞こうとは思いませんよね。

いわゆる新人セールスマンにとって、
目の前の営業先のお客さまが、商談のどの段階に位置しているかは重要な点です。
潜在意識すらない、サービスを一から説明しなくてはならない状態のお客様の場合、
人間関係の構築から開始しなくてはなりません。
フィールドセールス(訪問型営業)やインサイドセールス(内勤型営業)といった職種がそれに

もっとみる

理学療法士が異業種転職してみた

皆さま、こんにちは。
理学療法士のゆかりです。
今回は理学療法士の私が異業種転職を決意したことで感じたことを書いていきたいと思います。
実際に働き始めるのは6月からなので、異業種転職して学んだことは後々書いていきますね。

発表します!

まずは次どんな仕事をするの?という声が聞こえてきそうなので発表したいと思います!
理学療法士だったゆかりは6月からCS(カスタマーサクセス)として生まれ変わるこ

もっとみる
嬉しい!有難うございます!
1

導入事例記事のタイトルのパターンを考えてみた

導入事例記事を書くうえで、私が一番コトコト煮込んだり、寝かしたりしているのが「タイトル」です。
BtoB向けサービスですので、そんなにエモいタイトルにする必要は無いのですが、そうはいっても、弊社のサービスは「組織改善」を行うものですので、そういった「アツさ」を伝えたい時もあります。

導入事例記事の「タイトル」の重要性

導入事例記事は、基本的に「新規顧客」が「サービスを検討する際に」参考にするも

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです。また来てくださいね。
16

「コーチング」ではなく「なんちゃってカウンセリング」に陥っているかもしれない

カスタマーサービス職の人って優しくていい人が多いですよね。

職業柄、自分より知識や経験も豊富、給与も年齢差もある。

正社員や契約社員、派遣社員など多様な雇用形態の方と一緒に働いたり、マネジメントする機会を経験するからこそ「人」をとても大事にするのはCSの大好きなところです。

ただし、メンバーとの関係構築がプライベートの事柄も引っくるめた「悩み事の相談」に偏っている場合は赤信号です。

僕は初

もっとみる
コミュニティマーケはグラデーション💕
182

変わらないために変わり続ける

コロナの影響により大変な時代になった

「現状維持は衰退」なんて昔からよく言われていますが、コロナ禍により、まさにその言葉を痛感せざるを得ない状況でしょう。今までのやり方に固執し続けているとどんどん状況は苦しくなっていきます。

僕は経済活動への影響が出始めた2月下旬頃に「変わらないために変わり続ける」という言葉を思い出しました。この言葉は、一風堂のサイトに掲載されているのを見て知りました(新卒で

もっとみる
これからも頑張ります!
11

「BtoBマーケするなら何が必要?」それに答えたくて、カオスマップを作りました

(※本noteは2020/01/29に公開されたものを編集して公開しています)

こんにちは。株式会社ベーシックnote編集部です。

昨年「ferret One」は、広報グループとマーケ部で連携し、下記3本のプレスリリースを出しました。

今期からは、よりシームレスな運用を目指し、ferret Oneの「プロダクト広報」はマーケ部主導の体制となります。

先日、その初めてのリリースを出しました。

もっとみる
スキありがとうございます!
8