VOICHAT株式会社

VOICHAT株式会社の公式note。「ちょっといい?」をいつでも・どこでも可能にする…

VOICHAT株式会社

VOICHAT株式会社の公式note。「ちょっといい?」をいつでも・どこでも可能にするコミュニケーションツール『VOICHAT(ボイチャ)』を開発・提供しています。 公式サイト:https://voichat.com/

マガジン

  • VOICHATからのお知らせ

    イベント出展やセミナー登壇、新機能リリースなど、新感覚バーチャルオフィスツール「VOICHAT」に関するお知らせをまとめています。

  • VOICHAT's WORKSTYLE

    VOICHAT株式会社が、これからの時代のワークスタイルについて考えていきます。

最近の記事

  • 固定された記事

VOICHAT公式note はじめましての方へ

はじめまして。 新感覚オフィス『VOICHAT(ボイチャ)』を提供している、VOICHAT株式会社です。 このnote公式アカウントは、みなさんと一緒にこれからのワークスタイルを考え、自由な働き方を社会に広げていくための場として立ち上げました。 まずはご挨拶を兼ねて、弊社と、弊社が開発・提供する新感覚オフィス『VOICHAT』、そしてこれからnoteで発信していきたい内容についてご紹介させてください。 新感覚オフィス『VOICHAT』についてVOICHATは、「ちょっと

    • コール機能をアップデートしました

      VOICHATはこのたび、メンバーを呼び出すための「コール機能」をアップデートしました。 コールはユーザー様のご利用機会が多い機能で、「もっと気づきやすくしてほしい」「コールの意図がわかるようにしてほしい」といったお声をいただいていました。 わたしたちはボイシーズ(VOICHATメンバー)も頻繁に使っており、他ルームで会話中のメンバーをコールする際などは、ヒトコト機能で「あとで大丈夫!」などと投稿することで、急ぎでないという意図を伝えていました。 今回のアップデートで緊

      • 「チームの生産性が高いと感じているリーダーの、部下との会話についての意識調査」、詳細データ解析(VOICHAT)

        先日、弊社がプレスリリースで公開した「部下との会話についての意識調査」は、Xを中心に大きな反響をいただきました。 興味を持っていただいた皆様、ありがとうございます。 このnoteでは回答者の内訳や、より詳細に分析した調査結果をレポートします。 PRTIMES掲載の調査結果が前提になっていますので、まだの方はぜひこちらからご覧ください。 自分のチームに自信のあるリーダーは、意外と多かった今回の調査では、「自分のチームの生産性が高いと思いますか?」という質問に「はい」と答えた

        • Googleカレンダーとの連携を開始しました

          VOICHATはこのたび、Googleカレンダーとの連携を開始しました。 VOICHATからGoogle Meetを起動したり、チームメンバーの予定を確認したりできるようになります。 わたしたちはボイシーズ(VOICHATメンバー)はテスト段階から実際に使っていますが、メンバーの予定をより詳しくスピーディーに把握できるようになり、劇的に便利になりました。 VOICHATは今後もシンプルな機能性を維持しながら、「ちょっといい?」の気軽な声かけが加速する使いやすさを追求してい

        • 固定された記事

        VOICHAT公式note はじめましての方へ

        マガジン

        • VOICHATからのお知らせ
          4本
        • VOICHAT's WORKSTYLE
          10本

        記事

          #10 リモートワークのほうが、距離が近づく?

          リモートワークは直接会わないので同僚とコミュニケーションが取りづらい。 ちょっとした雑談の機会がなく、親近感を覚えづらい。 と、よく言われます。 それはその通りで、わたしたちはそのためにVOICHATを開発しているとも言えるのですが、実は「リモートワークだったから距離が近くなったな」と感じることもあるのです。 それは、リモートワークならではの働き方によるものです。 ◆リモートワークは「離席しても仕事に戻れる」 勤怠管理の方法にもよりますが、リモートワークでは数十分~2時

          #10 リモートワークのほうが、距離が近づく?

          VOICHATユーザー様 活用事例インタビュー

          VOICHATの公式サイトでは、VOICHATを実際にご利用いただいている企業様の活用事例記事を掲載しています。 生産性の高い働き方の秘訣満載ですので、ぜひご覧ください。 #01 株式会社オンカ様オンカ様は、名古屋を拠点として、Webサイト制作やSEOコンサルティングを提供しているWebマーケティングカンパニー。 1案件10名程度、リモートワークをしている人は3~4割というチームでご利用いただいています。 #02 いい夫婦の片付け研究所様いい夫婦の片付け研究所様は、整理収

          VOICHATユーザー様 活用事例インタビュー

          新感覚オフィス「VOICHAT(ボイチャ)」の使い方

          2024.3.1 update ◆VOICHATとは?VOICHATは、「ちょっといい?」をいつでも・どこでも可能にするコミュニケーションツールです。 メンバー間の交流が可視化され、マイクONですぐに会話に参加できる 「オープンコミュニケーション」 カメラなしでも相手の状況がわかり、話しかけるタイミングに迷わない 「ストレスフリーコミュニケーション」 物理的な距離だけでなく、部署や役職も超えて声だけで距離が縮まる 「ボーダレスコミュニケーション」 上記3つがVOIC

          新感覚オフィス「VOICHAT(ボイチャ)」の使い方

          #09 好きな仕事は、生きるエネルギーになる

          働き方について考える、VOICHAT's WORKSTYLEの連載。 今回は「なぜ働くのか」という、根源的な話題です。 ◆なぜ働く?お金があっても働く?好きなことを仕事にできる人を増やしたい 仕事を楽しいと感じられる人を増やしたい そんな大きな目標を持ってVOICHATの開発を進める中で、「そもそもわたしたちはなぜ働いているのか?」というディスカッションをしたことがあります。 社会の役に立つことをしたい プログラミングが好き 働いてお金を稼ぐという行為自体が好き

          #09 好きな仕事は、生きるエネルギーになる

          #08 サボりたくなる仕事を、手放せる時代になる

          「ワーク・ライフ・バランス」という言葉の持つニュアンス。 「リモートワークだからサボる」という懸念。 共通して感じるのは、「仕事は嫌なもの」という前提です。 ◆好きな仕事は楽しい VOICHATは、「自分たちのリモートワーク経験と知見を活かしたツールを作りたい!」という想いから生まれました。 それを実現するために別会社を設立し、マネージャー、デザイナー、エンジニア、セールスなどを新規に採用しましたが、全員「VOICHATっておもしろそう!」という前向きなスタンスで入ってき

          #08 サボりたくなる仕事を、手放せる時代になる

          VOICHAT初めてのイベント出展を終えて

          2023年9月25日に正式ローンチしたVOICHAT、もうすぐ2ヶ月を迎えます。 10月25~27日は「Japan IT Week秋(クラウド業務改革EXPO)」、11月14~15日には「Climbers Startup JAPAN 2023」に出展し、VOICHATをみなさんに直接お披露目することができました。 初めて経験することばかりで、準備の段階からバタバタでした。 でも、「どんなデザインのブースにしよう?」「どんなノベルティを作ろう?」と、考えるのはとても楽しかっ

          VOICHAT初めてのイベント出展を終えて

          Climbers Startup JAPAN 2023に出展します

          先月末のJapan IT Week【秋】クラウド業務改革EXPOでは、100名以上の型がVOICHATのブースを訪れてくださいました。 ローンチしてから1ヶ月、この上ないお披露目の機会となりました。 そして来週は、東京ビッグサイトで開催されるClimbers Startup JAPAN 2023に出展します。 スタートアップ企業への投資をお考えの皆様 スタートアップ企業のプロダクトに興味のある皆様 スタートアップ企業仲間の皆様 ぜひ、お越しください。 Climbe

          Climbers Startup JAPAN 2023に出展します

          【アルル制作所様 対談】ものづくり力+営業力=仕事力。"働ける残り時間"は、次世代のために。

          働き方について対談させていただく「VOICHAT TALKING」の第二弾は、株式会社アルル制作所様。 9月25日の正式ローンチ後すぐにVOICHATをインストールしていただき、対談希望のメッセージを送ってくださいました。 本当にありがとうございます! アルル制作所様は、熊本市のWebマーケティング会社。 なのですが、公式サイトで事業内容を見ると、SEOツールに記事制作のAIツール、レンタルスタジオにバイク屋さんも……!? 今回はアルル制作所様の「働く価値観」について、じ

          【アルル制作所様 対談】ものづくり力+営業力=仕事力。"働ける残り時間"は、次世代のために。

          【Antway様 対談】一人ひとりが快適に働くために「リモートは奨励も否定もしない」

          このnoteは、2023年9月25日の『VOICHAT(ボイチャ)』ローンチと同時に立ち上げました。 働き方について語り合いませんか?と対談相手を募集したものの、正直、しばらく反応はないだろうなあ、と思っていました。 それがびっくり! 翌日早々、手作りお惣菜の宅食サービス『つくりおき.jp』を26都府県で展開している株式会社Antway様が立候補してくださったのです。 VOICHATのセールスマネージャー梅内の知人という関係性はあったにせよ、「こんな未知の企画によくぞ……

          【Antway様 対談】一人ひとりが快適に働くために「リモートは奨励も否定もしない」

          第14回 クラウド業務改革EXPO(Japan IT Week【秋】)に出展します

          2023年9月25日にVOICHAT(ボイチャ)が正式ローンチしてから、もうすぐ1ヶ月。 「新規スペースが作成されました」(=インストールされました)のお知らせが届くたびに、VOICHATを見つけて興味を持ってくださる方がいることに毎回新鮮に感動しています。 さて、ローンチから丸1ヶ月となるあさってから3日間、幕張メッセでJapan IT Week【秋】クラウド業務改革EXPOが行われます。 VOICHATも出展しますので、来場予定の方はぜひブースにお立ち寄りください。

          第14回 クラウド業務改革EXPO(Japan IT Week【秋】)に出展します

          #07 オフィス出社=サボらない、って本当?

          前回は「リモートワークで部下がサボるのが不安なら、サボらない仕組み作りが必要だ」という話題でした。 でも、「リモートワークだからサボる」とは、どういうことでしょうか? オフィスならサボらないと考える根拠は何なのでしょうか? ◆リモートワークのサボり方「リモートワーク サボり」で検索すると、こんな画像素材が出てきました。なかなかにひどい姿で笑ってしまいましたが、たしかにこういうイメージです。 でも、具体的に考えてみましょう。 パターン① 仕事をしない 担当している仕事が

          #07 オフィス出社=サボらない、って本当?

          #06 リモートワークは性善説より仕組み

          VOICHATの前身の会社では、フルリモートの導入が2020年3月初旬とかなり早かったこともあり、メンバーは社外の友人知人から「リモートワークってどう?」と質問されることが少なくありませんでした。 若手や中堅の会社員からは「感染の心配もないし、通勤なくなるのはいいね」と羨ましがる声が多かったのですが、経営陣や管理職からは「リモートワークなんかさせたらサボるのでは?」と、一転して懐疑的な反応ばかりでした。 ◆リモートワークは、疑心暗鬼との闘い? 2020年頃のリモートワーク

          #06 リモートワークは性善説より仕組み