PR戦略

テレワーク時代に “ゼロ”からできる メディアリストの作り方

これからの広報PRでは自社のメディアリストは必須!

広報PRを始めたばかりの頃は、自社のメディアリストではなく、PRTIMESや@Pressなどのプレスリリース配信サービスのみでプレスリリースを配信しているのではないでしょうか?

広報PR活動を成功させるためには自社独自の『メディアリスト』は欠かせません。メディアリストは、繋がりのあるメディア・編集者・記者のコンタクト先をリスト化した広報におけ

もっとみる
Thanks!ぜひフォローもお願いします。
1

プレスリリースの配信に感心

ひと昔前のプレスリリースといえば、、こちらからライターさんや媒体の方々に向かって、PR担当者が積極的に配布(!)しておりましたが・・。

もちろん旧式といいますか、これまでのスタイルも継続してはおりますが、近年はWeb配信スタイルという形になり、非常に安価に情報発信できるようになりました。

Foioneフォアーネ発売前やキャンペーン前にも、ネットに情報が載っているほうが、サンプリングやキャンペー

もっとみる
ありがとう!好きじゃけん💛💛💛
8

広報担当者おすすめツール10選

広報担当者は社内一の情報通で、誰もが知らない情報を誰よりも早くキャッチすることも重要な役割の1つです。ただでさえ現代のビジネスマンはスマホを活用して情報収集しています。その上をいくにはツールを駆使する必要があります。他にも多くのツールはございますが、私が良いと思うツールをご紹介します。

導入しやすさ、習慣化しやすさ順で記載しています。人の行動は1ヵ月でつきます。最初は腰が重いですが、まず1ヵ月1

もっとみる

広報のはじめの一歩

このnoteは、新任広報担当者~1年以内の方向けです。何から初めて良いのかわからないあなたへ、1つずつ細かく説明します。
広報は専門用語などは多くないものの、経験、知見が必要になります。
広報業務、広報組織、メディア概論などつらつらと説明します。

広報ではメディアに取り上げられるための7つの要素があります。
・新規性:iPhoneの新作
・社会性:コロナ渦での家の過ごし方など、役立つ情報です。

もっとみる

読者はブログの何をみている?発信者が押さえておくべきポイント

商品がなかなか売れない…。
知名度も低くて、人の手に渡る機会が少ない…。
そんな悩みをもっているのなら、解決策はカンタンです。
ブログを始めてみましょう。

「テレビや雑誌で取り上げられたら一丁前」
「新聞やWEBメディアで取り上げられから有名人」
そんな時代は終わりました。今や誰もが「自分だけのメディア」を持てる時代。
「もっと自社をアピールしたい!」と思っている方にとって、使わない手はないです

もっとみる

二階幹事長が小泉元首相に贈ったもの

思いっきりテレビで見たことのウケウリですが、とても面白い話だったので記録ついでに記事にしてみました。

二階幹事長とは?

二階俊博・自民党幹事長は「異能の政治家」である。地味な風貌で、弁も立たず、目立った政策もない。当世の“人気政治家の条件”には、まず当てはまらない。にもかかわらず、安倍晋三氏、小泉純一郎氏、小沢一郎氏、小池百合子氏ら政治的には敵味方の関係にあったアクとクセの強い権力者たちに重宝

もっとみる

米国で湿布が売れない理由

今回のテーマの結論から書きます。
定義が人の行動をつくる です。

日本人なら誰しも日常的にかなりお世話になっているであろう湿布薬。2016年には処方が乱発されすぎて医療費を圧迫していることから処方数に制限がかけられたというニュースもありました。

以下のリンクは竹村洋典医師による記事ですが、日本人が愛してやまない湿布が、なんと米国ではほとんど売られておらず医師も処方に使わないといいます。竹村先生

もっとみる

正しいKPIの設定とは ~まやかしの地方活性化にならないように~

以前、このタイトルで書くといってそのままだったので。

まず、KPIというものの説明を。wikiの文章だが、まとまっているうえにこれから語ることの説明がしやすいので。

重要業績評価指標(じゅうようぎょうせきひょうかしひょう、英: Key Performance Indicators, KPI)は、組織の目標達成の度合いを定義する補助となる計量基準群である。KPI はビジネスインテリジェンスにおい

もっとみる

肩書きはやっぱり大事!~芸人「さん」のプチ違和感~

ちょっと気になっていたことを。
最近、お笑い芸人の方が必ず「芸人さん」と自らの職業に「さん」をつけるようになったのお気づきでしょうか?この変化はここ5年くらいじゃないかな?
元々は自分たちのことを「芸人」って言ってましたからね。

別職種である俳優やモデルが、テレビで共演する芸人を呼ぶ時に敬意を込めて「芸人さん」というのは分かります。でも自分で「さん」を付けるって、ちょっと違和感。芸人さん以外で自

もっとみる

勝ち目がないならルールを変えちゃえ。

マーケティングのお話です。ここでいう「ルール」というのは消費者の中に暗黙的に存在する購買行動の基準。例えば一昔前のエアコンは「省エネ性能」が最重要な選択ポイントで、ほとんどの人がエアコンを買うときにカタログの「消費電力量(電気代)」の項目を見て比較したと思います。シェアNO1のブランドは売り上げを技術開発や人材の確保、より性能向上が見込まれる資材の調達などに当てることができ、革新的なイノベーション

もっとみる