志賀祥子@株式会社MaVie代表取締役

株式会社MaVie(マヴィ)代表。東京都出身。大手銀行、住宅メーカーの社長秘書・広報を経て、スタートアップや上場企業の経営企画・広報責任者を歴任。2015年に独立。経営者の隣で経営企画・戦略開発・ブランド構築することを得意とする。娘5歳👧 https://mavie.style/

志賀祥子@株式会社MaVie代表取締役

株式会社MaVie(マヴィ)代表。東京都出身。大手銀行、住宅メーカーの社長秘書・広報を経て、スタートアップや上場企業の経営企画・広報責任者を歴任。2015年に独立。経営者の隣で経営企画・戦略開発・ブランド構築することを得意とする。娘5歳👧 https://mavie.style/

    最近の記事

    ウェルネス・ウェルビーイングの今

    最近よく耳にする「ウェルネス・ウェルビーイング」 コロナ前から「ウェルネス・ウェルビーイング」をテーマに 登壇依頼を頂いて学生向けにお話したり、働く女性向けコミュニティプロジェクトを運営していたこともあり、個人的には身近な言葉でした。 いろんな解釈があると思いますが、私は「心身ともに健康な状態」を指していると理解しています。 たった2-3年前までは、この話をセミナーなどですると、みなさん「ウェルネス?何それ?」という表情の人が多かったように思います。 急速にこのキーワ

    スキ
    5
      • 4年間運営したワーママコミュニティ「Mrelations」を、全ての女性に向けたコミュニティ「W&Co.」へ統合します!

        今年の国際女性デーに公開されたこちらの動画、ご覧になったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この度、この動画を仕掛けたプロジェクト「W society」のコミュニティディレクターとして就任いたしました。 ■プレスリリースはこちら このプロジェクトはサニーサイドアップグループ・株式会社グッドアンドカンパニーが展開するプロジェクト。 4年間運営してきたコミュニティは、今後「すべての女性が納得して充実したライフスタイルを築ける社会」を目指して生まれたこのプロジ

        スキ
        12
        • 【自己紹介】 株式会社MaVie 志賀 祥子

          志賀 祥子(Shiga Shoko) 職業:経営者、ブランドストラテジスト、プロデューサー、コンサルタント 持続的な事業成長のため、経営陣やブランド責任者と伴走し、経営・戦略・企画開発から、コミュニケーション領域(ブランディング・PR・マーケティング)まで一貫して行う。中長期戦略を見据えたブランド作りが得意。過去、手がけたブランドは過去最高益に。 社長秘書・広報・経営企画と長年経営の近くに従事し、2015年独立。課題抽出から戦略設計・実務を通じてブランドを強くすることが得

          スキ
          34
          • 「母になっても自分らしく働き続けることを諦めない!」 産後から始まるセカンドキャリアとは

            今月からたまひよにて連載企画が始まりました! 産後を見据えた人生を考えて動くことって、実際に結婚や妊娠をするまでなかなか考える機会がないと思うんです。 たまたまかなり早くから意識して行動に移すことができた私の原体験から、妊娠前のすべての女性に意識してもらいたいことをお伝えしていきたいと思います。 突然ですが、実はいつも「女性活躍」という言葉にはとても違和感を感じています。でもわかりやすく、そしてダイバーシティ&インクルージョンのなかで、“まずは”女性が直面している社会問

            スキ
            6

            今だからこそ考えたい、働く私たちの「いま」と「これから」

            2021年も上半期が気づいたら終わり。今年もあと半年ですね。 改めて振り返ってみると、年明けの緊急事態宣言をきっかけにテレビでコメンテーターとして出演させていただく機会を続けていただけました。 そこから日経新聞朝刊に掲載していただいたり、日経DUALではワーママの焦りの解決法について解説させていただいたり。ブランディング支援の起業家としてMarkeZineに掲載いただきました。 そして2021年5月には、創業2周年を迎え、元気に3期目に突入しております♪ 300名以上

            スキ
            21

            キャリアの焦りや漠然とした不安を手放すために。ポジティブなエネルギーに転換する方法

            2018年から働く女性が集まるコミュニティ運営を通じて、多くの女性とライフ・キャリアについてのナレッジシェアを重ねています。そこで話題によく上がるのが「キャリアに焦りを感じる」という声。特にこの1年で増えています。 多くの女性が感じる、キャリアの焦り。 きっかけは、さまざまですが、なぜ焦りを感じてしまうのでしょうか。 この「キャリアの焦り」について、実は本日公開された日経DUALでお話しさせていただいてます。 日経DUALには2019年の4年間のフリーランス・妊娠出産を

            スキ
            12

            チャットツールとの付き合い方と、テキストコミュニケーションで意識したいこと

            日経xwomanの編集者・鈴木陽子さんと行った”日経xwomanのリニューアル記念”で開催したClubhouseでは、テーマ「テキストコミュニケーション」についてお話ししました。 お話ししたなかで、改めて感じたテキストコミュニケーションについてまとめてみます。興味深かったポイントを書き出すと…… コミニュケーションのツールについてまず、この数年でコミュニケーションのツールが増え、使い分けが顕著になったよね、というお話になりました。 以前はコミュニケーションの主なツールと

            スキ
            9

            雇用形態は関係ない。多様な働き方で活躍する人の共通点とは

            noteを書く機会がなかなか取れなくなっていたら、あっというまに12月に!コロナ禍でもありがたいことに会社として多方面からお仕事を頂くことができて、かつ自社の新規事業も形になり、さらに個人的には寄稿や連載も増えたりと、今年は本当にあっという間でした。 特に今年はクライアント企業の広報担当者の採用から一緒に並走することが多かったのですが、加えて自社でも採用活動をしたり、代表としてチームメンバーを見ているなかで「仕事で活躍する人」の共通点を見つけたので記録しておこうと思います。

            スキ
            19

            自分らしくはたらく!を実現するには。 フリーランスでキャリアを確立するために

            コロナ禍において、MaVieではさまざまなオンラインセミナーやイベントを開催してきました。特に女性のキャリア関連のセミナーを多く実施させていただくなかで、「今、働く女性は何を感じているのか」という生の声をたくさん聞くことができました。 そこで今回は、ランチタイムに「今こそ今後のキャリアを考えよう」をテーマに開催した座談会についてレポート紹介。この座談会では、座学的なセミナーではなく、参加者の皆様と一緒にインタラクティブに会話をするもの。抱えているもやもやをシェアしたり、ご自

            スキ
            23

            リモートワーク5年目・2歳児ママがおすすめする”家族全員在宅ワーク”の乗り越え方

            ついに緊急事態宣言が発令されましたね。臨時休校要請は延長となり、この緊急事態宣言をきっかけに保育園休園や自粛も相次いぐなかで対応に追われている働くママ・パパは多いのではないでしょうか。 私自身はnoteで何度も書いている通り、「時間と場所にとらわれないビジネス・働き方」を確立していたので、このようなリモートワークになったところで…正直あまり大きな変化はありません。(DINKS時代から「らしく働く」を確立しておいたのは、心の底から良かったと思っています!) 個人的にもMaV

            スキ
            172

            創業5ヶ月で、育休インターンを受け入れたら事業が加速した話。

            会社を設立して4ヶ月経過したころ、知人の紹介で育休中のとあるベンチャー企業のママ広報とお会いする機会がありました。 その後、本人から「MaVieで育休インターンをしたい」という相談を頂いたのです。ここからは、その方をAさんとします。 会社を立ち上げて間もない時期に、教育コストがかかる「インターン」を受け入れることは全く想定していなかったのですが、Aさんは私よりも年上でキャリアもある方。すぐに即戦力となるのはもちろん、実際にお会いしてお人柄や仕事に対する姿勢がMaVieにフ

            スキ
            25

            PR成功の鍵は、「単なるメディアキャラバン」はしないこと。綿密なスケジュール設計と緻密なリレーション構築で40媒体以上の露出に成功した話

            公開前のPRをMaVieで手掛けている映画『ママをやめてもいいですか!?』が、いよいよ明日から新宿シネマカリテを皮切りに全国ロードショー。 新型コロナウイルスの感染対策としてオンラインでの上映も決定しました。 この映画は今までにはない、さまざまな家庭の子育てに密着したドキュメンタリー映画です。この半年間、一人の母親として少しでも多くの子育て中のママに届いてほしいという思いでPRをプロデュースしてきました。 テレビ番組や記事を見た方々から「どうやってこのような露出ができたの

            スキ
            8

            リモートワークで大事なことは「久しぶりに会ったのに、そんな感じがしない」あの感覚

            「自分らしく働くには」を考え続け、”時間と場所にとらわれずにビジネスが可能な環境”を確立してきた私が創業したMaVieでは、 「誰もが諦めることなく“らしさ”を追求・確立し輝くことのできる社会へ」をミッションにメンバー全員が、時間と場所にとらわれない自分らしい働き方を体現しています。 普段からフルリモート・フルフレックスの当社では、テキストコミュニケーションがメイン。社内外問わず、テキストコミュニケーションでのやりとりはオフラインよりもより慎重に、温かみのあるメッセージで

            スキ
            15

            キャリアの原点は、「社長秘書」経験。情熱溢れた代表を支える右腕タイプのあなたへ

            過去のどんな経験が、「今」の自分を作っているのかーー。 最近色々な場面で聞かれるので、改めて考えてみたんです。すると、私のキャリアの中で「社長秘書」というキャリアが鍵を握っていると気づきました。そこで、今回は私の考える社長秘書について書きたいと思います。 私の考える秘書の役割私が考える社長秘書の役割とは、組織全体を俯瞰しながら、経営者がいかにスムーズに業務にあたれるようにするかを先回りすること。ときには組織の司令塔となり、各ディレクションを行い、社長のサポートをする。組織成

            スキ
            22

            【フリーランス期】メディア掲載&登壇実績まとめ

            産後に仕事を本格復帰した2018年4月から、会社設立までの1年間に取材いただいたメディア掲載記事をまとめました。特に娘を出産してから、さまざまな媒体で「女性のキャリア」にまつわる取材や登壇の機会をいただきました。私のキャリアは確実に娘のおかげで可能性が広がっていると実感しています。 メディア掲載 20代から産後のキャリアを見据えた人生設計をして独立 ※こちらに記載のあるサイトURLに誤りがございます。 コーポレートサイトはこちらから御覧ください。 株式会社MaVie|広

            スキ
            6

            おばあちゃんになったとき、どんな人生だったら幸せ?

            あっという間に年の瀬。今回は、ずっとnoteで書きたかった「将来を見据えることの重要性」について書きたいと思います。 今年はさまざまな媒体で取材の機会を頂戴したのですが、とあるインタビューで質問をされた、この一言に電流が走りました。 「おばあちゃんになったとき、どんな人生だったら幸せ?どんな人生だったら満足できると思いますか?」 私は「30歳には専門性・独自性を持ち、希少価値を提供できるキャリアを確立していよう」と思って、20代はがむしゃらにがんばってよかった!と思える

            スキ
            8