中国近代歴史建築 上海・金門大酒店

以前、南京から帰る途中に上海で泊まったホテル。上海中心部の南京西路、人民広場の北側向かいにある。地鉄「人民広場」站も目の前にあり、交通に遊びにとても便利な場所だ。外観からして、重厚で落ち着いた近代建築の風格がある。1989年に上海市級文物保護単位に指定された歴史建築である。
 この建物は1926年に竣工したイタリアルネサンス様式風の建築だ。じつに80年余りの歴史があり、その趣を今に伝えている。現在

もっとみる
スキありがとうございます!(*´ω`*)
2

建築を好きになりたい #2 生駒ビルヂング

こんばんは、かなめです。

「建築を好きになりたい」シリーズ第2回目です。

みなさん、レトロな建物はお好きですか?

私はめっちゃ好きです。レンガとかタイルで作られた外観や、大理石など重量感のある素材で作られた内装、それでいて細部は装飾が繊細に部屋を彩ります。いいですよね?!私、明治村とかいったら死ぬんじゃないかと思ってる。

今回紹介する生駒ビルヂングはそんないい!を体現した建物といえます。

もっとみる
ありがとうございます、励みになります!
16

南大阪教会-地域のお宝さがし-47

所在地:〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-30-5

■南大阪教会■ 
 鉄筋コンクリート造の塔と木造の礼拝堂で構成された南大阪教会は、村野藤吾の設計で昭和3年(1928)に竣工しました(注1)。当時村野は、渡邊建築事務所に勤務していたため、村野個人として設計し、翌年独立後の第1作として位置づけられています(注2)。

●塔●
 入口の奥に礼拝堂、右手に塔が配されています。塔の南面の意匠

もっとみる

0610 上野公園さんぽ

6月あたりから、美術館が再開し始めたので、上野公園をパトロールしてみました。

まずは、国立科学博物館。 事前予約制のチケットで入館可。 常設展示のみ開催中。

次は、東京国立博物館。こちらも事前予約制になっていました。現在は常設展示のみ。

特別展「きもの KIMONO」は、6月30日からで、完全予約制とのこと。

旧博物館動物園駅の駅舎の前を通過。

東京国立博物館管轄の黒田記念館はクローズの

もっとみる

0604 浅草橋〜日本橋さんぽ

浅草橋から日本橋までおさんぽしました。

浅草橋交差点にある ちょっと古い鉄筋コンクリート造のビルが目に止まりました。

細長い縦長窓が印象的。 イーグルビルという名前で鷲のエンブレムがあります。

路面にはコーヒーショップが入っています。

まっすぐに歩いて馬喰町。 北斗星のヘッドマークが目に入ります。

トレインホステル北斗星というホテル。現在は休業中でした。

小伝馬町あたりから、日本橋方面

もっとみる

近代建築日記:『海岸ビルヂング』を訪れたときの感想〈前編〉

近代建築が好きだ。私の興味の主な対象は、明治から昭和初期(戦前)に建てられた日本の西洋建築なのだが、いろいろ足を運ぶうちに、日本建築全般を好きになりつつある。趣味として、本当に少しずつ自分の中で深まってはいるもののまだまだ学は浅く、人前でその良さを語るにはもっと知識が必要だからと、今までこうした文章を書いたことはない。

しかし、話してみようと思ったのには理由がある。私の大好きなハロープロジェクト

もっとみる

大阪市立美術館②-地域のお宝さがし-45

所在地:〒543-00636 大阪市天王寺区茶臼山町1-82

■戦前のコンペ■
 戦前のコンペは、募集規定に、平面図や断面図の提示や「ゴシック様式」などの指定が行われ、実質的に「外観意匠」の競技を意味し、審査では、透視図の表現が設計技術と同等以上に評価されていました。さらに、入選案の不実施、入選案を第三者が修正して実施、入選案を参考にした第三者による設計、入選者と異なる第三者による新たな設計も行

もっとみる

三重県・桑名の和洋折衷セレブ邸宅、六華苑に思いをはせる

緊急事態宣言の延長が発表された。仕事の不安も抱え、珍スポットもレトロスポットもないだろうと思いつつ、昨年のGWに思いをはせる。現実逃避。

昨年の大型連休で足を運んだ三重県。自分が関西在住ということもあり、折に触れて訪れる三重県であるが、中でもお気に入りは桑名。

正直、桑名の魅力にハマったのは、3年ほど前。駅前の渋ビル「桑栄メイト」をちょこっと見たかったのだが、その際、足を延ばして訪ねた六華

もっとみる

建築家・松村正恒研究と日土小学校の保存再生をめぐる個人的小史  [9]2005年:鈴木博之先生と重要文化財という言葉の登場〜シンポジウム「八幡浜の文化資産を考える—日土小学校の再生を目指して—」

花田佳明(神戸芸術工科大学教授)

 2005年8月に第2回目の夏の建築学校は何とか実施できたものの、日土小学校をめぐる状況は厳しいままだった。
 八幡浜市は同年9月に、行政・議会・商工会・学校の関係者、日土小学校の保護者、日土地区の地元関係者などからなる「八幡浜市立日土小学校再生計画検討委員会」を立ち上げた。しかし、これまでの保存活動を担ってきたメンバーからは、建築の専門家として愛媛大学の曲田清

もっとみる

独創性が溢れてる!デンマークの新興開発地区 Ørestadで見つけた近代建築

Ørestadはデンマーク・コペンハーゲンにある新興開発区域で、デンマークの建築事務所による実験的かつユニークな近代建築がこれでもかと言う程密集する地域だ。そこで出会ったお気に入りの近代建築を紹介したい。

1. 8 House

空から見ると数字の「8」の形をしているアパート・8 House。デンマークで生まれた建築家集団BIG(ビャルケ・インゲルス・グループ)という国際的な建築事務所によって2

もっとみる