植松清志

大阪市立大学大学院博士課程修了。学術博士、一級建築士。大阪狭山市文化財保護審議会副会長。近世・近代の大阪の建築や都市史の研究のほか、民家調査や登録文化財申請などに従事。編共著『近世大坂における蔵屋敷の建築史的研究』、『平野区誌』、『図解建築用語辞典』、高校教科書『建築計画』など。

大阪市立美術館②-地域のお宝さがし-45

所在地:〒543-00636 大阪市天王寺区茶臼山町1-82 ■戦前のコンペ■  戦前のコンペは、募集…

大阪市立美術館①-地域のお宝さがし-44

所在地:〒543-00636 大阪市天王寺区茶臼山町1-82 ■美術館以前■  大阪市の中央部に位置す…

志摩観光ホテル①-地域のお宝さがし-43

所在地:〒517-2502 志摩市阿児町神明731 ■志摩観光ホテル■  平成28年(2016)、志摩市賢…

琵琶湖ホテル②-地域のお宝さがし-42

所在地:〒520-0022 大津市柳が崎5-35  前回は、琵琶湖ホテルの設計者、意匠の変更などにつ…

琵琶湖ホテル①-地域のお宝さがし-41

所在地:〒520-0022 大津市柳が崎5-35 ■「国際観光ホテル」計画■ 1929年(昭和4)10月の…

寺内町富田林を歩く③-地域のお宝さがし-40

所在地:〒584-0033 富田林市富田林町・本町 ■見所1■ ●時代が異なる町家(小田家・阿部…