❁薔薇の楽園❁ Le Paradis des Roses (ル パラディ デ ローズ)

真昼の太陽の下で色鮮やかに咲き誇る

薔薇の甘い香りにいざなわれた蝶が舞う。

天鵞絨(ビロード)のように滑らかな花びらが

風に揺られるのに合わせて、

ふわりふわりと青空に飛ぶ蝶の羽は

暖かな陽光にその鱗粉をきらめかせる。

夜には優しい蒼白の月光に浮かびあがる

見渡す限りどこまでも果てない花の世界。

満月の下で麗しい光彩に照らされる花の女王は

夜空に瞬く星屑のごとく儚げで、

その可

もっとみる
これからも気に入っていただけるものを投稿しますね
15
どうもありがとう
5

サナギ

めざめたら
チョウチョになって
そらをとぶ

ゆめをなんども
みていたけれど

まゆのなかひとり
じぶんがなんの
サナギであるのか

ほんとはずっと
わからなかった

みたこともない
せかいのえだで

みたこともない
ハネをひろげて

かんじたことすら
ないかぜのなかで

ゆくあてすらも
わからないまま

チョウチョになって
そらをとぶ

ゆめだけをみた
なんどもみていた

だけどもうすぐ
マユが

もっとみる
好きだあああああああああああ!!!!
1

月夜に羽ばたく白蝶

白亜の月が照らす夜の闇
深淵に沈みし森灯る
淡く儚く光る 蝶の羽

“さあ、おゆきなさい。永遠の向こうへ。その先へ”

女神が優しく語りかける
幼子を安心させるように
“大丈夫だから”と

不安気に揺らいでいた蝶は空へと羽ばたいてゆく

白亜の月よりも白い羽を広げて

何処までも
何処までも

白亜の月だけが静かに見守る

白蝶はゆく

永遠の向こうのその先へ

まだみぬ夢の先へ

ありがとう(*´艸`*)❀
4

【目印を見つけるノート】208. Peace, Love & Understanding(reprise)

何か、慌ただしくなってきました。それは私だけではなくて、一様にそんな感じがします。
明日10月29日(木)、アフロ・ビートバンド、
Afro Begue(アフロベゲ)さんとSHAMANZさんの2マンライブが神奈川・元住吉のPOWERS2であります🎵

詳細はこちらに。


アフロベゲさん、今月初めの『THE SOLAR BUDOKAN』にも出演されていましたね。私、配信を見逃してしまいました�

もっとみる
私もスキです。ありがとう。
26

静物現象その2(夢幻脳)

朝靄、やはらかな色彩の滲みを静かな湖水に広げてゐる
 諧調の息苦しいまでの美しい変化に盈ちてゐて
 煌めく水面に浮かび上がる光の鱗粉、さざ波のひとつひとつにまで滑らかにふちどられた襞の照り返し
 一瞬にして潰え去る光の胎盤状、淡い気泡のひと群れが音もなく浮かんでは消えていく……
 鮮やかな崩落の軌跡を残して、鎖された表情からは窺ひ知ることのできない気層の微妙な揺れは、暗く翳りゆく湖面を逆光のなかか

もっとみる
ありがとうございます

ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋蝶)

 写真の個体は雌です。羽の紋様が豹柄っぽいこと、雌の羽の先端(褄=着物の端の意)が黒っぽいことから命名されました。越冬態は幼虫か蛹とのことですが、今ならまだ、透明な秋の日差しの中で羽ばたく「豹紋」の可憐な姿を見ることができます。

スキ、ありがとー!
8