空芯菜

2020.10.28 晴 13°/22° 寄せては返す土

毎朝車に乗って通勤してるときに、不思議な車がいるんですよね。追い越し車線で前が詰まっているのに、とにかく前に行こうする車。そして車線変更して抜き去っていく。わざわざ幅寄せとかして。

l今日のカバーは 日常。水やり です。

私は俗に言う良い車乗ってるわけでもないし、軽自動車だし。いい車に乗っている人の気持ちってわからないけれど。速い車?大きい車?良い車?にのると私も気が大きくなっちゃうのかしら。

もっとみる
大変な時。知らぬ間に根っこが伸びてます
5

空芯菜 〜茎と葉は別物〜

文字通り、茎の中に穴がある「空芯菜」。
出身は東南アジアで、ヒルガオ科の植物です。

英語では「water spinach」です。出自などからしてお判りのとおり、空芯菜が好きな場所は、暑くて水気いっぱいのところです。
畑で育てているところは、土手下の水路との間にある幅5m程度のウェットで日当たりの良い畑です。
去年までは土がこなれていなかったこともあり耕作していなかったのですが、空芯菜が好きそうな

もっとみる
恐れ入ります。感謝!
2

マイ宴

今週末は仕事がないので、気分が解放された金曜日の夜。
朝から、冷凍していた刺身用のハマチを冷蔵庫に移して解凍し、夜に食べられるようにしていたので、お酒は日本酒がいいかなと、終業後買いに出かけました。

試飲をさせてもらい、うち1本を購入。三重県の太田酒造の生原酒、特別純米 神の穂 半蔵を選びました。
あと、半額やらお勤め品になっていた鶏なんこつと空芯菜も買って帰宅。

空芯菜は初めて買う野菜で、料

もっとみる
ありがとうございます!
1

食感がたまらない!空芯菜パスタ

先月末にバンコク郊外に引っ越してきました。

タワービルのない郊外の雰囲気。

チェンマイを思い出し、とても癒されます。

というわけで!タイの祝日は、新参者恒例のご近所開拓~

早速、アパートから歩いてすぐの小洒落たレストランに立ち寄り、ちょっと珍しい「空芯菜パスタ」に初トライ✨してみました。

皆さん、空芯菜パスタって知ってますか?

普通のパスタじゃないですよ。

使うのは、これ! じゃじゃ

もっとみる
うれしいです!よい1日を✨
5

2020.10.13 曇 19°/28° 秋のお露

おっ。もうこんな時間。ゆっくり寝過ぎてしまったやも。パパッとご飯を済ませたら、畑にいかなければ。昨日は晴れたから、早めに畑にいってジョウロでお水をひと回し、ふた回ししてこよう。そんな気持ちで畑に出向くこと数回。すでに畑は湿っておるのです。バケツとジョウロになみなみと汲んだお水。持て余しています。

今日のカバーは お露ニラニラ です

どうやら、太陽が沈んでから地表近くの温度が露点以下になることで

もっとみる
大変な時。知らぬ間に根っこが伸びてます
5

Don’t Stop Now 空芯菜

出会いは横浜、中華街。親戚の80歳のお祝いで訪れたお店の名は「彩香新館」(さいこうしんかん)青物の炒め物として出されたのが空芯菜でした。

茎の中がスカスカのストロー状態。
その分噛んだ時のシャキシャキ感がいい、いいじゃんキミ!
で、当時一皿約1000円を超えていたと思います。

畑で育つ様子はもちろん見たことがなかった異国の野菜。
うまいなぁ、
高いなぁ、
高級なお店なんだなぁここは。

シャキ

もっとみる
心からありがとう。とても嬉しいです!
44

秋には心が空っぽになる

秋には寂しくなる。夏はいつのまにか通り過ぎて、心が空っぽになったみたいな気分だ。気温の低下と比例して、いろいろなものが年末に向けて小さく回収されていく。秋は世界全体が下り坂だ。

下がっていく。下がっていく。眠らない街・歌舞伎町、ガールズバーの客引きのスカート丈だって下がっていく。夏の終わり頃から「夜は寒かろうに」と思っていたが、やっぱ寒かったらしい。

同じ人間だとわかって嬉しい。彼女たちにも僕

もっとみる
九月です。お読み頂きありがとうございます。
31

今日もウマい飯を作ってくれる嫁に感謝!「しっとり鶏ハム」

シンプルな料理でも、いつもそこに少し工夫を加えてくる嫁メシ。
今回は「鶏胸肉を食べたい!」というリクエストに対して、鶏ハムを作ってくれました。

鶏ハムは肉厚で、しっとりと柔らかい!
これにからしを付けて食べると、ハムの甘じょっぱい味わいに「ツン」とくる辛さがとてもマッチします。
調理のポイントは「鶏胸肉をグツグツ煮ないで余熱でじっくり火を通す」とのこと。
火を通しすぎないことで、食感がしっとりと

もっとみる
ありがとうございます!次回もお楽しみに!
11

今朝は屋宜さんの畑へ!空芯菜たっぷり収穫してきました^ ^沖縄の太陽を浴びて育った美味野菜!

♡感謝♡
22

2020.09.19 晴 25°/32° ホージーソー

昨日は畑に出向かなかったので、一日ぶりの畑となりました。なんだか一日ぶりって「ぶり」って使うほどでもないような。早くも青紫蘇君も穂紫蘇が出始めていて、可愛くて白い花が咲いている。きっと命の引き継ぎ真っ最中。この穂紫蘇から無数のタネがばらまかれて、また自然と紫蘇が出てくるわけです。それも適切な季節に。

穂紫蘇から蒔かれた種はもちろん土の中、蒔かれた直後から、雨がふったり、日光が当たったりして春を待

もっとみる
あなたも作物も「お水」あげていますか。
9