社会的弱者

ハートやフォロー、サポートをいただいた皆様への御礼

いつも女子を幸せにする男子力研究所をご覧いただきありがとうございます。

皆様から頂いたハート、フォロー、サポートはすごく活動の励みになっております。サッカー、料理、投資、漁業、マーケティング、英会話などの分野、また、境遇に恵まれない皆様の頑張られている文章を拝見して、こちらも胸が詰まる重いです。

この女子を幸せにする男子力研究所のテーマは女性の幸せ、自立をテーマに活動しているので、日本社会でま

もっとみる
スキをありがとうございます♡あなたが様々ないたわりで包まれますように☆
6

ムカついてきた

なんだか昨日までの人生の事がいろいろと浮かんできてムカついてきた💢

いろんな人から

そんなんじゃダメだとか

そんなことでは社会に適応できないだとか

大人になりなさいだの

言い方を変えなさいとか

しまいには頭がよすぎるとか言われるようになった

この世の中は社会は

いったい私にどうしろというのか?

会社が変われば常識が変わり当たり前という言葉の中身は変わる

地域が違えば言葉の意味

もっとみる
ありがとうございます(^^)
2

私は社会的弱者

私VS福祉施設の話。

私は今までに、障害者の支援所や作業所など様々な福祉施設を利用していた。
利用していていつも支援者から「支援してやってる」という上から目線な態度を感じていた(卑屈とか被害妄想なんて思われるだろうけど)

私が福祉施設に決定的な不信感を抱いたのは、地域活動支援センター(精神障害者の日中活動の場みたいなもの)の職員と揉めたことが原因だ。
詳しい経緯は物凄く長文になるし身バレする可

もっとみる
ありがとうざいます。良ければフォローもお願いします!
6

「あの浮浪者は明日の私」 私を変えた田中元子の一言

ベンチや公園に関するプロジェクトをしていると、よく浮浪者の話が話題に上ります。

トーキョーベンチプロジェクトで、神田や京橋でベンチ設置の社会実験をさせていただいた際もそうでした。行政や企業の関係者の皆さんは揃って、こう仰いました。

「これでは浮浪者の方が寝るのではないですか?」

その一言が向けられる度に、私たちは瞬間湯沸かし器のように、こう返します笑。

「ベンチが少ないから、浮浪者が寝てい

もっとみる
ありがとう!団地の1階も、まちの1階に!
117

心臓が抉られるような苦痛

感情が揺さぶられ、感情が高ぶり、
冷静に考えられない日が続いている。

昔付き合っていた彼女のことを思い出し、
強い孤独と寂しさに襲わる日々も続いている。

初対面の人に「お仕事は何をされているんですか?」
と聞かれると、どうしていいのかわからなくなる。

私は、働いていない。働ける見込みもない。

25歳から今(37歳)まで、医師からもカウンセラー
からも、市役所の職員や支援者からも、「働け」と

もっとみる
ありがたや
1

消費される私たち

昨今、色んなところで散々議論されている話題にのっかってみようと思う。
ただ、用語とか一切知らないので、その辺りご容赦いただきたい。

古来より、男女には格差があった。
収入だったり、職業だったり、生き方だったり。
戦後辺りから徐々にその差が埋められている印象だが、まだまだ根深い。
昔はこんなに反発が無かった気がしてるけど、それはSNS(主にTwitter)で多くの人の意見を目にし、持論を展開出来る

もっとみる
ありがとうございます😊
4

貧富の差による差別

私は小さい頃自分の友達がお金持ちかお金持ちじゃないかなんて
考えたことはほとんどなかった。友達と遊ぶのにそんなことはどうでも良かった。

でも大人になった途端、相手の裕福の度合いで人付き合いを判断する。
私の実家は特に貧しくもなく、裕福でもないいわゆる中流階級だ。
そのおかげか裕福さで差別された経験は日本では一度もない。

しかしアンティグアでは差別された経験が数回ある。
最初はなぜ差別されたのか

もっとみる
スキしてくれたあなたがスキ!
23

ネトウヨが言う「日本、日本人ヘイト、差別」という妄言

2020年8月19日
#ヘイト が社会悪とされるのは、それが力関係において差がある #マイノリティ を含む #社会的弱者 に向けられた時、差別や格差を助長して社会の公平性を損なうからである。
我々の社会は、弱者に対するヘイトの規制だけでなく、様々な法律によって弱者の権利を保護している。

例えば企業においては、経営者が強者で従業員が弱者である。そのため労働法は経営者の権利を制限し、従業員の権力を

もっとみる
私もあなたのことが大「スキ」です。
4

福祉を学ぶ のんびりきよし

福祉を学んでいます。

のんびりきよしです。

通信の福祉大学から数えて、5年ほど福祉を学びます。

まだまだです。

福祉は学びが深いです。

社会一般の常識から、福祉制度の奥深くまでが

学びの範囲なのです。

福祉は、大いなる雑学だ

といった先生もいるくらいです。

60も過ぎたおやじが福祉を学ぶ意味

兄に、ある時言われました。

「60も過ぎて福祉を学ぶなんて、いらんでしょ」

「60

もっとみる
スキ有難うございます。感謝します。
1

コロナと外出、再分配

コロナウイルスの感染が拡大し始めて、数ヶ月が経つ。沢山の人が亡くなったり、症状に悩まされたりしていることは、いたわしく、他人事ではない。

一方で、私たち親子も含め、幸か不幸か、要かつ急の外出を繰り返しながら、生き伸びている方も数多くいらっしゃると思う。

ここでは、ひとり家庭と言う意味で、所謂、社会的弱者の生活がコロナを通じていかに変わったか、記してみたい。

はじめに、気軽に外出できなくなり、

もっとみる