目立つ容貌で、はじめからプライバシー侵害のリスクが高い当事者がいる。そういう属性を持った人は多い。マイノリティとはそういう人たち。障害者、foreigner、ユニークフェイスなど。

私はとても優秀な人間である

私は人並みの平均より勉強も仕事もできる"優秀"な人間である。 協調性に欠くところはあるけれど、思いやりがあり情にも厚くよく気のつく優しい人間だ。 だけど、私は健康ではない。障害がある。そのためどんなに私が優秀でも社会的な評価を得ることはない。フルタイムで働くこともできなければ、平均…

占いやカウンセリング、〇〇診断みたいなものを受けまくっていた時期がある。 「あなたは〇〇です」 そう他人から言われてホッとしたのも束の間、その枠の中でまた不自由になる。 ハムちゃんさんから教えてもらった「自分っていったい誰?」▼ https://note.com/s_hamucan_/n/n0e6ab8fb6b87

父の死から得たもの

マイノリティ的思考法。人は多かれ少なかれマイノリティの側面を持っていると思う。 身体的特徴や性的指向。ジェンダーや障害の有無、家庭環境、日本では多くないが民族や宗教。人には様々な背景がある。 僕は小学一年生の時に、父親を交通事故で亡くした。 朝起きたら父親が突然いなくなっていた。 …

LGBT理解増進法案で揉めている件 - ある心理セラピストの意見

まず、「理解増進法」か「差別禁止法」かというタイトルについては、「差別禁止法」よりも「理解増進法」の方がはるかによいと思います。細かいことをいうと「理解」もイマイチなんですが。 あるニュースでは「差別禁止法より手前の理解促進法ですら」と表現されていましたが、私は「差別禁止…

ADHDのライフハック~お仕事編~

2回連続更新のS・しゅもくちゃんです。 前回、「ADHDのライフハック~日常生活編~」を投稿しました。 お読みくださった方、ありがとうございます。 今回は引き続きライフハックで「お仕事編」を書いてみます! その① 言われたことはすぐにやろう 仕事で「これお願いしていい?空いてるときでいい…

LGBTQ

2021.06.15 お寺から健康習慣を推進する「ヘルシーテンプル@オンライン」。 超宗派の僧侶が日替わりで、毎朝お届けしています。 本日は私の担当日で、LGBTQと杉山文野さんの本をご紹介させていただきました。 今度、杉山文野さんにご登壇いただくオンライン勉強会を主催させていただくご縁をいただ…

『イラストで学ぶジェンダーのはなし 』アイリス・ゴットリーブ 【1行引用から140文字で…

人類がジェンダーを発明したのだから、わたしたちはそれを理解するために最善を尽くすべきです 我々はさまざまな考えや立場の人々と、ともに生きている しかし、性別や人種などへの差別・偏見はなくなっていない 結局、「自分とは違う人たち」のことだけでなく、自分自身のことをよく知らなくてはい…

うつ坊と一緒に暮らしてます。

#16   「普通」って何だろう。 大学生時代からずっと思ってきた事。 普通って何? 私は「普通」を求められる家庭で育った。 父親が一家の大黒柱の為、何か物事を決める際は最終的に父親の判断に委ねられる。 父親は「普通」以外の道を断固否定する人だ。 大学に行くのが普通。 就職浪人せずに現…

第3話『自画自嘲』

 まるで空から降ってきたかのように、仄白い輪郭が揺れる。それは一種、花みたいに綺麗で、光風になびくカーテンが雛鳥を庇う。  始終、その姿に見入っていた。こちらを向かない横顔は、寝起きだろうか。鉛筆で薄く書いたような細い目尻を滲ませて、ぴたっと目蓋が瞬く。  その動作のひとつひとつ…