産地

今年もみかんのシーズンがやってきた!みかん産地愛知県蒲郡市のみかん事情
+4

今年もみかんのシーズンがやってきた!みかん産地愛知県蒲郡市のみかん事情

周りの人に愛知県蒲郡市のイメージは?と 聞くと・・・ みかん!温泉!ラグーナテンボス!なんて声 よく聞きます。 海もあり、山もあり、比較的温暖気候な蒲郡市は みかん栽培にピッタリ! そんなこともあり、郵便ポストに みかんが乗っているほどです(笑) 今年もシーズン初めだなと思ったのは JAさんで家族が蒲郡みかんを 先日購入してきたことです。 まだ出たてのみかんで、 酸っぱみもありましたが、 おいしくいただきました。 そんな蒲郡市で生まれて住み続けて、早30年。 出始

スキ
1
荒間瑛さん|100羽のヒナを全滅させて向き合った「命を扱う」こと
+17

荒間瑛さん|100羽のヒナを全滅させて向き合った「命を扱う」こと

つくば市で有機野菜の栽培や、米作り、養鶏などを行う「ごきげんファーム」は、さまざまな障がいのある人たちが一緒に働く農場です。 代表の伊藤文弥さんが2011年に、当時の市議会議員で、現在のつくば市長である五十嵐立青氏とともに設立したNPO法人つくばアグリチャレンジが運営しており、つくば市内の3つの事業所で、障がいのある方々を含め、およそ100人のスタッフが働いています。 今回訪れたのは、2018年に開設された上郷事業所。平飼い鶏の飼育や卵の収穫、卵のパック詰めなどの鶏卵事業

スキ
27
ナチュラルライフセミナーinにしだ果樹園
+2

ナチュラルライフセミナーinにしだ果樹園

ご参加ありがとうございました。 天候にも恵まれ、心地よい風が吹き抜けるキウイ園の下で、セミナーと収穫体験を行いました。 ピュアリィと西田さんとの出会いや、自然栽培に切り替えられたお話。月の満ち欠けを利用した地球全体のお話など、お話盛りだくさんでした。いち早く収穫いただき、お持ち帰りできてお客様も大変満足いただいたようです。 お客様のお声を一部お伝えさせていただきます。 N.T様 植物、動物、月、いろんなものと対話して農業をいとなんでいくこと、お話を伺うと、とても分かり

【2022年 手づくり生おせちご予約開始 のご案内】
+2

【2022年 手づくり生おせちご予約開始 のご案内】

こんにちは。ピュアリィレストランです。 さあ!今年もおせちご案内の時期がやってきました。 今年は手づくりの味をそのままお届けできるよう、店頭お渡しの生おせちをご準備しております。 当店自慢の厳選素材を使用した定番10品目、2~3名様向けのおせちです。 ピュアリィレストランにて、心を込めて丁寧に作りました。 限定50個、自然栽培の貴重なおせちです。 生おせち(厳選10品目) 税込15,000円お得な早期割引もございます。 無農薬・無肥料、自然の恵みがぎゅーっと詰まった

スキ
1
<リアルタイム産地>にしだ果樹園に行ってきました
+3

<リアルタイム産地>にしだ果樹園に行ってきました

いよいよ9日(土)は産地セミナーです。 打ち合わせのために、わたくし青木と、川嶋がにしだ果樹園さんを訪ねました。 ゴールドキウイ。美しく実ってくれていました。 熟して落ちたばかりのキウイをその場でいただきました。 甘みがあり、水分も豊富で程よい酸味が美味しかったです。 農薬・肥料不使用だからこその醍醐味を一足先に味わわせていただきました。 現地で実際に見て、触れて、体験できる貴重な時期です。 多数のお申し込みいただいております。

〈リアルタイム産地〉鹿児島県出水市 島中さんを訪ねてきました part2
+4

〈リアルタイム産地〉鹿児島県出水市 島中さんを訪ねてきました part2

今回は前回の続き。 そもそも美味しい海苔とは何か? 島中さんたちが言われていたのは、口の中に入れた瞬間にほどけて、しっかりと旨味を感じることが出来る海苔。 市販のものと比べると色味も香りも、もちろん味も違います。島中さんのお孫さんはパッケージに入った状態の海苔を、開けずにどれが美味しい海苔かわかるそうです。 一般的に海苔がどのような経路をたどって私たちの手元に届くのか。 生産者が板海苔の状態まで加工した段階で漁協に出荷され、等級付けが行われ、それに伴い価格が決まっていき

スキ
1
2021年度 ルーツピュアリィ 収穫祭
+7

2021年度 ルーツピュアリィ 収穫祭

11月13日(土)・14日(日)10:00-19:00 今年も生産者の愛情に応え稲穂が実ってくれました。 作物の収穫に感謝とお祝いをするために収穫祭を行います。 今回のテーマは「むすび」。 人と触れ合うことが難しい昨今ですが、それぞれの立場を超え、皆様のご縁がひろがり、出会いの場になるように思いを込めました。 人との温もりを思い出す、心癒されるひと時を過ごしに来てください。 つくり手マルシェ 10:00-16:00 2021年度新米試食/販売会 お得なお好みお

スキ
1
〈リアルタイム産地〉鹿児島県出水市 島中さんを訪ねてきました part1
+4

〈リアルタイム産地〉鹿児島県出水市 島中さんを訪ねてきました part1

生産者を訪ねて畑や田んぼ、たまに山に行ったりするのですが今回は海です。 海苔養殖では最南端に位置する鹿児島県出水市で、海苔の生産をしている出水天恵海苔株式会社(いずみあまのり)の島中さん家族を訪ねてきました。 海苔の養殖時期、旬はいつかわかりますか?答えは「冬」 今回はこれから養殖が始まるという準備のタイミングでした。 冬場、海苔の胞子を付着させた網を海の中に入れ、川から流れ込む養分や海流によって運ばれる養分を吸収、光合成をして、成長します。成長した海苔を摘み取って、板海

スキ
3
10月9日(土) 【にしだ果樹園 × ルーツピュアリィ】 産地体験型セミナー in にしだ果樹園
+3

10月9日(土) 【にしだ果樹園 × ルーツピュアリィ】 産地体験型セミナー in にしだ果樹園

2021年10月9日(土) 10:00~12:00【講演内容】ナチュラルライフセミナー71期目今回の71期は産地でのセミナー開催となります。座学ではなく、実際に産地に出向くことで、見る・触れる・体験することができます。今回は熊本県玉東町の にしだ果樹園さんにお邪魔して、ゴールドキウイ園にて、ゴールドキウイができるまでのお話や、肥料や農薬を使わない栽培方法の自然栽培のお話や、月の満ち欠けに合わせて、草刈りや収穫を行う月読栽培、バイオダイナミック農法などのお話をお伝えさせていただ

スキ
1
つくばワイナリー|風光明媚な筑波山の麓で、土地にあったワインをつくる
+15

つくばワイナリー|風光明媚な筑波山の麓で、土地にあったワインをつくる

筑波山の南麓、ローカルな町並みから山裾の方に車で登っていくと、突如あたり一面にブドウ畑が広がります。 これは2013年に誕生した「つくばワイナリー」のブドウ畑です。2019年には、醸造所も完成して、より本格的なワインづくりが始まりました。「茨城で、ワインをつくってるの?」と驚く人も多いとは思いますが、日本で最初の本格的ワイン醸造場の「牛久シャトー」が茨城県にあるなど、実はワインの産地でもあるのです。 つくばワイナリーを運営するカドヤカンパニーの専務取締役である岡崎洋司さん

スキ
43