装いの庭

繊維•アパレル産業の新規事業開発や市場創出の支援をしています。クリエイターの才能とメー…

装いの庭

繊維•アパレル産業の新規事業開発や市場創出の支援をしています。クリエイターの才能とメーカーの技術がかけ合わさって何かが生まれる世界が理想。テーマは「装いに芽吹きを」

マガジン

  • 活動よもやま話

    装いの庭の日々の出来事を紹介します。藤枝が書いています。 庭だより→活動よもやま話に名前を変えました。

  • イベントのお知らせ

    装いの庭で関わるイベントのお知らせです。主に繊維関係のマーケット、展示、トークイベントなどなど。

  • Forssa Textile Week

    2023年8月19日・20日にフィンランド・フォルッサ市で行うForssa Textile Weekの情報です。

ストア

  • 商品の画像

    Robert Hsu Textile |コットンウールブランケット L | 森林有光 織

    山梨県富士吉田市で活躍する台湾人のテキスタイルデザイナーRobert Hsu と前田源商店が共同で開発したブランケット。 ウールとコットンの起毛の生地は柔らかくて軽く、自宅でゆっくり過ごす時間にはしっかりと包み込み、外出時は手軽に持ち運びができます。 そよ風になびいている新緑のようなパターンは自然との調和し、アウトドアでの時間を特別にしてくれます。 サイズ:145cm×180cm 素材:オーガンニックコットン48%・綿17%・ウール 35% 両面起毛加工
    39,000円
    装いの庭
  • 商品の画像

    Robert Hsu Textile |コットンウールブランケット M | 森林有光 織

    山梨県富士吉田市で活躍する台湾人のテキスタイルデザイナーRobert Hsu と前田源商店が共同で開発したブランケット。 ウールとコットンの起毛の生地は柔らかくて軽く、自宅でゆっくり過ごす時間にはしっかりと包み込み、外出時は手軽に持ち運びができます。 そよ風になびいている新緑のようなパターンは自然との調和し、アウトドアでの時間を特別にしてくれます。 サイズ:100cm×145 cm 素材:オーガンニックコットン48%・綿17%・ウール 35% 両面起毛加工
    22,000円
    装いの庭
  • 商品の画像

    Robert Hsu Textile |コットンウールブランケット L | 森林有光 織

    山梨県富士吉田市で活躍する台湾人のテキスタイルデザイナーRobert Hsu と前田源商店が共同で開発したブランケット。 ウールとコットンの起毛の生地は柔らかくて軽く、自宅でゆっくり過ごす時間にはしっかりと包み込み、外出時は手軽に持ち運びができます。 そよ風になびいている新緑のようなパターンは自然との調和し、アウトドアでの時間を特別にしてくれます。 サイズ:145cm×180cm 素材:オーガンニックコットン48%・綿17%・ウール 35% 両面起毛加工
    39,000円
    装いの庭
  • 商品の画像

    Robert Hsu Textile |コットンウールブランケット M | 森林有光 織

    山梨県富士吉田市で活躍する台湾人のテキスタイルデザイナーRobert Hsu と前田源商店が共同で開発したブランケット。 ウールとコットンの起毛の生地は柔らかくて軽く、自宅でゆっくり過ごす時間にはしっかりと包み込み、外出時は手軽に持ち運びができます。 そよ風になびいている新緑のようなパターンは自然との調和し、アウトドアでの時間を特別にしてくれます。 サイズ:100cm×145 cm 素材:オーガンニックコットン48%・綿17%・ウール 35% 両面起毛加工
    22,000円
    装いの庭
  • もっとみる

最近の記事

立川で富士吉田のテキスタイルマーケットを開催!

2024年3月7日~10日の4日間、富士吉田のテキスタイルマーケットを立川のGREEN SPRINGSで開催します! 立川は2012年にヤマナシハタオリトラベルが最初に出店した土地。その後、各地の催事出店を経てハタオリマチフェスティバルやFUJI TEXTILE WEEKなどの産業と観光、まちづくりを連携させた取組で注目を集める“ハタオリマチ・富士吉田”につながっています。このイベントでは、そんな織物産業をアートや言葉などさまざまな視点から捉え、織物工場の自社製品とともに紹

    • 装いの庭かわら版はじめます。

      「装いに芽吹きを」をコンセプトに、日本の繊維のものづくりとデザインに関わる活動をする装いの庭。相談されればいろんなことに首を突っ込むため、いまいち何をしてるのかがわからない、とよく言われます。 そんなわけで装いの庭の日々の活動をお届けするかわら版を月イチで発行することにしました。かわら版では、装いの庭の活動報告やおすすめしたい作家の紹介、スタッフのつぶやきを掲載します。 記事は装いの庭のサイトからご覧いただけます。また、装いの庭とオトトイトのオンラインショップでご購入いた

      • 氷室どよう市開催のお知らせ

        毎月第3土曜日の氷室どよう市。今回はフジヤマテキスタイルプロジェクトの成果展をギャラリースペースで同時開催予定です! 展示では、山梨県の織物メーカー数社と東京造形大学テキスタイルデザイン専攻の学生が1年をかけて制作した作品と出来上がるまでの過程を発表しています。 まだまだ寒い時期の開催ですが、若者の熱いエネルギーと出店者の温かい食べ物、旬の野菜に触れ、温まりに来てください! 【出店してくださるのはこの方々です】 ・678Grapery(果物) ・佐藤農園(野菜) ・わっぱ

        • 奥田さんとの思い出を語ろう|つくるのいえのこと

          奥田さんありがとうの会まであと少し。せっかくなので少し思い出を深堀りしようと思います。テキストベースでは個人のインスタに投稿していますが、写真も織り交ぜつつ。 「つくるのいえ」は2018年に奥田さんが八王子につくった”ものづくりとものづくりを結ぶ”場。奥田さんが全国各地を旅する中で、産業の実情と地域のまちづくりの事例をみながら(きっと)考えたであろうコンセプトを具現化するべくつくった場所です。 最初に訪れたのはオープニングの奥田塾の展示でした。プリントの布の展示会にもかか

        立川で富士吉田のテキスタイルマーケットを開催!

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 活動よもやま話
          装いの庭
        • イベントのお知らせ
          装いの庭
        • Forssa Textile Week
          装いの庭
        • オススメ!
          装いの庭
        • こんなもの売ってます
          装いの庭

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          京都と静岡でototoito巡回展を開催決定

          10月に発表した新作のキット「ぴかぴか」と「ふかふか」の新色の発売を記念して、京都と静岡でポップアップストアと展示を開催します。ototoitoとしては初めてとなる単独の巡回展です。 みなさまにototoitoの新しい使い方をご提案したり、インスピレーションを掻き立てられるような展示にしていきたいと思っています。 atsumiさんをはじめ、atsumiさんの刺繍仲間である神尾茉利さんとKanae Entaniさんのototoitoの糸を用いて制作した作品の展示を行います。ま

          京都と静岡でototoito巡回展を開催決定

          奥田さんありがとうの会のお知らせ

          昨年の10月、お世話になっていた奥田染工場の奥田博伸さんが永眠されました。奥田さんはぼくが今のような活動をするきっかけを作った人です。独立してからも一番最初のハタフェスに来てくれたり、どうしようか悩んでいたときに仕事を振っていただいたりしました。何かあればお互いに連絡を取り合い、どうすればこの先も産業が残っていくのかを真剣に議論ができる数少ない同志でした。 2024年1月26日(金)〜28日(日)の3日間、八王子の「つくるのいえ」で奥田さんのお別れ会が行われます。これに伴っ

          奥田さんありがとうの会のお知らせ

          2024年は数字をつくる年

          装いの庭は本日より仕事始め。年末年始は経理と庭掃除に明け暮れる日々でした。その前の年もそんな感じでしたが。 2024年の装いの庭は”数字をつくる”ことを目標にします。今までは数字を追うことではすくい取れないことに向き合ってきた部分もあって、そのおかげで自分でも想像もできなかったところに芽が出て、いろいろな人と関わり合えるようになりました。 今年は芽吹いた芽をさらに大きく育てるために、広げた視点の中から焦点を絞って集中する年にできたらと思っています。そのためにも、自分たちの

          2024年は数字をつくる年

          【2023年の振り返り】10月〜12月編

          今年の振り返り企画最終回。10月〜12月までの出来事をまとめます! 10月はハタオリマチフェスティバル! 2016年から始まって8年目。回を重ねるごとに周りの人たちが自然と盛り上げてくれるようになってきて、いまや富士吉田の秋の代名詞になりつつあります。お久しぶりの福田利之さんに描いてもらった今年のキービジュアルは本当に最高でした。 そして、atsumiさんと開発している刺繍キット「ototoito」の新キット「ぴかぴか」の発売も。atsumiさんは同時期に書籍「黒い糸で紡

          【2023年の振り返り】10月〜12月編

          【2023年の振り返り】7月〜9月編

          今年の振り返り企画第三弾。7月〜9月までの出来事をまとめます! 7月はまずはフィンランド出発の準備。無事に採択されたものの、取れたら取れたで資金繰り含めやることは山積みでした。何かひとつミスすると完全に詰みになるというくらい綱渡りの計画でしたが、そのスリルも含めて思いっきり楽しみました。 野口美音ちゃんのお誘いからtricolorのライブの企画、そして、東京ビエンナーレの「おしぼりリンゲージ」の制作のお手伝いもこっそりとしていました。6月に準備をした山梨県立美術館のミレー

          【2023年の振り返り】7月〜9月編

          【2023年の振り返り】4月〜6月編

          今年の振り返り企画第二弾。今回は4月から6月までの出来事です! 4月はここのがっこうの卒業展と静岡のいろんな手。3年目となるここのがっこう展は会場を街全体へ。3日前から受講生たち数十人が泊まり込みで設営に臨む規模になりました。 いろんな手も3年目、今年はいつもお声がけしている身延の方たちの実際の工房にスタッフを連れていき生の声を聞いてきました。 5月は怒涛の日々の前のアイドリング期間のような日々でした。特に大きなイベントはなく、その分、先の計画に向けてさまざまな打ち合わ

          【2023年の振り返り】4月〜6月編

          【2023年の振り返り】1月〜3月編

          今年の振り返り企画第一弾。まずは1月から3月までの出来事をお届けします。 2023年の幕開けは佐賀への出張から。佐賀に行くことになったきっかけは、2022年の秋に開催した「旅するテキスタイル〜フィンレイソンのプリントが生まれた町フォルッサより〜」でした。これをきっかけとして佐賀にはこの後12月にも行ってきました。 2月はフジヤマテキスタイルプロジェクト2022の成果展と富士山の日(2月23日)に行ったB-TANマーケット。 B-TANマーケットはあまり大きな規模ではでき

          【2023年の振り返り】1月〜3月編

          note再開します

          今年も残すところあとわずか。フィンランド行きが決まってからここまで怒涛の日々でなんとかぎりぎり辿り着くことができました。現在進行系でぎりぎりだけど、きっとなんとかなるでしょう。 フィンランド行きのために取った補助金の概算請求を事務局と格闘すること2ヶ月。とりあえず一段落させ(実績報告はこれから)、散らかしっぱなしのいろんなものの整理をしながら年末に向かっています。息継ぎをする余裕ができたこともあって、久しぶりにnoteを更新することにしました。 フィンランド行き以外にも今

          note再開します

          装いの庭のクリスマスフェア

          12月5日〜12月22日の期間、装いの庭オンラインショップにてクリスマスフェアを開催します! クリスマスに向けて寒い冬の時間を楽しく過ごせるような商品を装いの庭でセレクトしました。 大切な人たちの幸せを願いながら選ぶクリスマスのギフト。気分を上げてくれるものやお家時間を楽しめるもの、温かくしてくれるものなど、いろんな人に喜んでいただけるものを集めました。 YURI HIMURO | BLOOM blanket BLOOMシリーズは、リバーシブルの生地になっていて、表の花柄

          装いの庭のクリスマスフェア

          11月氷室どよう市開催のお知らせ

          11月18日に氷室どよう市を開催します! 今回は、8月に装いの庭がフィンランドで開催してきたフォルッサテキスタイルウィークの報告会も同時に開催します。 「ヨーロッパの玄関口」とも呼ばれるフィンランドで、テキスタイルシティを掲げる街と友好的なパートナーシップを深めることが、日本の繊維産業を欧州圏へ輸出する足がかりになるのではないかと仮定しておこなった本企画。イベントでは、たくさんの現地の方に興味を持って迎え入れられました。参加したデザイナーたちもそれぞれに刺激を受け、海外展開

          11月氷室どよう市開催のお知らせ

          Forssa Textile Week2023報告会のお知らせ

          今年の夏にフィンランド・フォルッサ市で行われたForssa Textile Week2023。その報告会を群馬県桐生市と山梨県富士吉田市で行います。 「ヨーロッパの玄関口」とも呼ばれるフィンランドで、テキスタイルシティを掲げる街と友好的なパートナーシップを深めることが、日本の繊維産業を欧州圏へ輸出する足がかりになるのではないかと仮定しておこなった本企画。イベントでは、たくさんの現地の方に興味を持って迎え入れられました。参加したデザイナーたちもそれぞれに刺激を受け、海外展開の

          Forssa Textile Week2023報告会のお知らせ

          糸から布に、布から傘に | イイダ傘店展覧会「糸から」

          イイダ傘店は、店舗を持たず、春と秋の年2回、全国を旅して受注会を行うオーダーメイドの傘屋です。毎年、傘作家の飯田純久さんがデザインしたオリジナルの生地が発表され、お客さんは実際に傘に触れながら、好みの生地やサイズ、持ち手の組み合わせをオーダーしていくことができます。傘のほかにもテキスタイルデザインを活かしたバッグやハンカチ、ポストカード、カレンダーなどのグッズも展開し、全国各地に待ち望む人が多くいます。工場とのものづくりを大切にし、活動の初期から山梨の織物工場でも生地を生産し

          糸から布に、布から傘に | イイダ傘店展覧会「糸から」