人の優しさは涙の量に比例する。

人の優しさは涙の量に比例する。

法政大学の坂本光司先生による「日本でいちばん大切にしたい会社」のシリーズ4。 共感コミュニティ通貨であるeumoの代表新井和宏さんに紹介いただき読み始めたシリーズです。 何と韓国のSamsungがこの本を読んで取材に来られたそうで、その理由が、 「ベンチマークしてきた日本企業が衰退してきた要因と今後自分たちがそうならないためにどうすればいいか。」 と言うことらしく、非常に複雑な気持ちと、ホントそうなんだよなぁという申し訳ない気持ちと、貪欲だよなぁという気持ちがあって。

スキ
42
【残り3日】中小企業庁×坂本光司×船井総研社長「不況でも快進撃の上位2割の会社」になるための必須条件とは?
+3

【残り3日】中小企業庁×坂本光司×船井総研社長「不況でも快進撃の上位2割の会社」になるための必須条件とは?

社長onlineのスペシャル番組の公開が、残り3日となりました。 2020年に始まったコロナ禍は未だ収束の様相を見せず、いつ平時に戻れるのか見通しが立たない。また、経営の予測を立てたくとも、数カ月先に社会がどのような状況になっているのか全く見えない状態です。 こうした厳しい状況の中、中小企業はどうしていくべきか。社長onlineでは中小企業庁×坂本光司氏×船井総合研究所 船井総合研究所の真貝大介を交えてパネルディスカッションを緊急開催し、コロナで苦戦する中小企業経営の現在

スキ
1
【中小企業庁×坂本光司×船井総研社長】「不況でも快進撃の上位2割の会社」になるための必須条件とは?
+2

【中小企業庁×坂本光司×船井総研社長】「不況でも快進撃の上位2割の会社」になるための必須条件とは?

今回は、社長onlineの特別番組についてご紹介します。 2020年に始まったコロナ禍は未だ収束の様相を見せず、いつ平時に戻れるのか見通しが立たない。また、経営の予測を立てたくとも、数カ月先に社会がどのような状況になっているのか全く見えない状態です。 こうした厳しい状況の中、中小企業はどうしていくべきか。社長onlineでは中小企業庁×坂本光司氏×船井総合研究所 船井総合研究所の真貝大介を交えてパネルディスカッションを緊急開催し、コロナで苦戦する中小企業経営の現在地、そし

スキ
2
日本でいちばん大切にしたい会社 

日本でいちばん大切にしたい会社 

今回は坂本光司さんの「日本でいちばん大切にしたい会社」という本の一部で紹介された、「日本理化学工業株式会社」のお話の感想を書こうと思います。 ─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─ ・・─  「日本理化学工業株式会社」は、昭和12年(1937年)に設立された、主にダストレスチョーク(粉の飛ばないチョーク)を製造している会社です。この会社はなんと、従業員のうち、およそ70%以上が知的障害を持った方々で占められています。 そのきっかけは、会社を設立してから2

資本主義はお金の奴隷になってはいけない。

資本主義はお金の奴隷になってはいけない。

坂本光司さんの「日本でいちばん大切にしたい会社」 先日イベントでお世話になった共感コミュニティ通貨eumoの代表である新井和宏さんが、人生を変えた本として紹介されていました。 新井さんの「資本主義がお金の奴隷になってはいけない」という言葉がずっしりと重く、経営とは何かを改めて考える機会になりました。 この本は、まさにその経営とは何か、もっと言えば人生に本当に大切なものは何か、を問うシリーズで、働くことの意味やお金の意味を教えてくれます。 新井さんは、幸せな人は「働く」

スキ
1
働くことの意味

働くことの意味

「日本でいちばん大切にしたい会社5」という本を読みました。 本書はシリーズもので、お金が全てと考えるのではなく、会社に関わる全ての人(取引先や社員やその家族も含む)の幸せを考えて頑張っている会社が紹介されています。 その中の一つとして、北海道赤平市でリネンサプライ業を営んでいる「北海道光生舎」が紹介されています。 創業者の方は20歳になる前に事故で右目と両腕を失ったにもかかわらず、逆境にめげることなく、地域の障がい者の人たちが働ける場を作ろうとして会社を立ち上げられまし

スキ
247
「私は指示も命令も一切しませんから」と言い切る社長が作った最強の会社

「私は指示も命令も一切しませんから」と言い切る社長が作った最強の会社

全国のトヨタ系カーディーラーの中において、ダントツの顧客満足度を誇るのが、高知に拠点を構える「ネッツトヨタ南国」です。 坂本光司先生の著書『日本でいちばん大切にしたい会社2』でも取り上げられたこの会社のことをもっと知りたいと思い、以下のオンラインイベントに参加しました。 創業者で今は相談役に退かれている、横田英穀さんのその口から語られた組織経営の“秘訣”は、目からうろこの連続でした。 「私は指示も命令も一切したことがない」と語る横田さん。 いったいどういうことなのか。

スキ
10
第11回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞でビューティアトリエグループの総美(有)が受賞

第11回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞でビューティアトリエグループの総美(有)が受賞

 栃木県を拠点にサロンチェーンを展開するビューティアトリエグループ 総美(有)(郡司成江社長)は、人を大切にする経営学会(坂本光司発起人代表・会長)主催による第11回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞にて、審査委員会特別賞を受賞した。  同賞は、企業に関わる5人の人々を幸せにするという企業経営の真の目的・使命を達成している会社を顕彰することで、企業の在り方、進め方を示し、社会の活力強化に資すること、を趣旨として創設されたもの。複数の省庁が関わる権威ある企業表彰制度として

スキ
12
株式会社テクノアは、第11回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞
審査委員特別賞を受賞しました!
詳細はこちらのリリースをご覧ください♪
https://www.dreamnews.jp/press/0000232465/

株式会社テクノアは、第11回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 審査委員特別賞を受賞しました! 詳細はこちらのリリースをご覧ください♪ https://www.dreamnews.jp/press/0000232465/

スキ
1
あさ出版noteをはじめました

あさ出版noteをはじめました

こんにちは、あさ出版です!あさ出版noteにいらしていただきありがとうございます。 「1冊の本」を通して、たくさんの方々、社会とつながり、 想い、声を届けていただくことで、 また新しい「1冊の本」を送り出し、 さらに多くの方々とつながってきた私たちですが、 より多くの人たちとつながりたい、想いを知りたい、と考え、 この「あさ出版note」を立ち上げました。 「あさ出版の本が人生を変えてくれた」 「あさ出版の本の中で出会った1つの言葉が生きる支えになっている」 こうした感想

スキ
53