吉田 喜貴

個別企業への長期投資が信条の個人投資家。長期の視点を保つため、歴史・文化の探求がライフ…

吉田 喜貴

個別企業への長期投資が信条の個人投資家。長期の視点を保つため、歴史・文化の探求がライフワーク。メインのBlogは「投資を楽しむ♪」https://pixy10.org/ noteでは投資信託に話題を絞って連載。

マガジン

  • ポッドキャスト『投資家の日常は、いとをかし。』

    • 8本

    個別企業の株式投資を中心に投資歴20年超の投資家 吉田喜貴さん、と、投資信託を中心に投資歴20年超の投資家 renny。 二人の投資家の日常で「いとをかし」と好奇心を刺激されたコト、モノを題材に、投資と絡めて語らいます。

  • 月次レポート研究所

    • 180本

    アクティブファンドの「月次レポート」を研究します。研究や発信を通じて、投資家、投信会社の信頼関係を強化するような「月次レポート」を増やし、アクティブファンドを通じて明るく楽しい未来づくりを目指します。

  • ESG投信に関する注意喚起

    サステナブル投資(ESG投資やインパクト投資)に関心の高い、20代、30代の若い世代への注意喚起。マーケティングのために商品名に「ESG」や「SDGs」と入っているだけで、資産形成に不向きと思われる投信が多数存在するためご用心。

    • ポッドキャスト『投資家の日常は、いとをかし。』

      • 8本
    • 月次レポート研究所

      • 180本
    • ESG投信に関する注意喚起

最近の記事

  • 固定された記事

資産形成に資する投資信託の選び方

rennyさんと「月次レポート研究所」を立ち上げ、これからnoteを使って投資信託の情報開示について書いていくので、まずは自己紹介的な話を少々。 2018年頃から個人の資産形成において投資信託とどう付き合えばいいのか?をテーマにした、マスコミ取材やセミナー出演、原稿執筆の機会が増えたように思う。私は個別企業への長期投資がメインの個人投資家なのだが、なぜ投信について意見を求められることが増えたのか? おそらく2015年に国の年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政

    • 「投資家の日常は、いとをかし。」2024年2月前編で、レストランが目的地の旅行という話を紹介しましたが、「ガストロノミーツーリズム」と呼ばれているようです。レファレンス共同データベースに関連資料がまとめられていました。 https://crd.ndl.go.jp/reference/entry/index.php?id=1000346595&page=ref_view

      • 『投資家の日常は、いとをかし。』 #4 2024年2月 後編テキスト版

        こちらのポッドキャストのテキスト版です。 前編はこちら↓ タイトルの発想法renny:前編は市況やレストランのインフレについてのお話をさせていただきました。後編では最近僕の悩みについてお話したいな、ご相談したいな、と思ってます。ズバリ悩んでるのはタイトルの付け方なんですよね。このポッドキャストをはじめ、ブログ、noteなどなど、タイトルを付けて発信していますが、タイトル次第でその先に読まれるかも決まるみたいなところがあってですね、タイトルの付け方って難しいなと思ってます。

        • 『投資家の日常は、いとをかし。』 #3 2024年2月 前編テキスト版

          こちらのポッドキャストのテキスト版です。 年始からの株価上昇が止まらないrenny:1月の収録でもお話したかもしれないですが、日本だけではなくアメリカも相変わらず株価が高いというか、バブルの頃の最高値を超えそうになっていますが(収録日は2月19日)、吉田さんはどんなふうにご覧になってますか? 吉田:指標はあまり見てないんで、わからないですが、自分の運用成績が今年に入ってから異常な状態で、たぶん2割以上増えちゃっていて。そろそろ投資始めて24年になりますが、1ヶ月間で増えた

        • 固定された記事

        資産形成に資する投資信託の選び方

        • 「投資家の日常は、いとをかし。」2024年2月前編で、レストランが目的地の旅行という話を紹介しましたが、「ガストロノミーツーリズム」と呼ばれているようです。レファレンス共同データベースに関連資料がまとめられていました。 https://crd.ndl.go.jp/reference/entry/index.php?id=1000346595&page=ref_view

        • 『投資家の日常は、いとをかし。』 #4 2024年2月 後編テキスト版

        • 『投資家の日常は、いとをかし。』 #3 2024年2月 前編テキスト版

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ポッドキャスト『投資家の日常は、いとをかし。』
          renny | 投資家 他
        • 月次レポート研究所
          renny | 投資家 他
        • ESG投信に関する注意喚起
          吉田 喜貴

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ポッドキャスト収録の時にrennyさんが何度か紹介してくださった、明治安田セレクト日本株式ファンド 【愛称:初くん】。ファンドマネージャーが語る長時間動画を発見。これおもしろい。 https://www.youtube.com/watch?v=bLuWqidiVrw

          ポッドキャスト収録の時にrennyさんが何度か紹介してくださった、明治安田セレクト日本株式ファンド 【愛称:初くん】。ファンドマネージャーが語る長時間動画を発見。これおもしろい。 https://www.youtube.com/watch?v=bLuWqidiVrw

          「ファンドラップは○○証券」というCMを見た妻(投資の知識はほとんどない)が、「ファンド・トラップ? これどういうこと?」と聞いてきて、笑ってしまった。たしかに「トラップ(罠)」かもね。

          「ファンドラップは○○証券」というCMを見た妻(投資の知識はほとんどない)が、「ファンド・トラップ? これどういうこと?」と聞いてきて、笑ってしまった。たしかに「トラップ(罠)」かもね。

          『投資家の日常は、いとをかし。』 #2 2024年1月 後編 テキスト版

          前編はこちら↓ こちらのポッドキャストのテキスト版です。 橘玲、安藤寿康「運は遺伝する」renny:前編では年明けからの出来事について、いろいろなお話をさせていただきましたが、このポッドキャストでは過去に読書の話をたくさんしていて、吉田さんは最近お読みになった本で、面白かったなっていう本があったら教えてください。 吉田:昨年11月に出版された「運は遺伝する」という、橘玲さんと行動遺伝学の安藤寿康さんの対談本。橘玲さんは昔、資産形成の方面の著書で有名だったので、ご存知の投

          『投資家の日常は、いとをかし。』 #2 2024年1月 後編 テキスト版

          SBI証券YouTubeの三井住友DS日本バリュー株ファンドのAI活用法が興味深い。 https://youtu.be/86xFJPVmvIg?si=zj5XlFuPbXEe7nWR&t=940 でもファンドの公式サイトに情報は皆無。もったいない。

          SBI証券YouTubeの三井住友DS日本バリュー株ファンドのAI活用法が興味深い。 https://youtu.be/86xFJPVmvIg?si=zj5XlFuPbXEe7nWR&t=940 でもファンドの公式サイトに情報は皆無。もったいない。

          『投資家の日常は、いとをかし。』 #1 2024年1月 前編 ポッドキャストをリニューアル! テキスト版

          rennyさんとの対話のポットキャストをリニューアル。リニューアル第一弾のテキスト版です。 ポッドキャストのタイトル変更renny:まずは去年12月の会でもお話しましたポッドキャストのタイトル変更について。月次レポート研究所のポッドキャストというタイトルで、投資信託の月次レポートをテーマに話をしていくっていう趣旨ではじめましたが、目立ったレポートがないということで、吉田さんとの月1回の対話は月次レポートにこだわることなく話していくのがいいだろうなということで、吉田さんといろ

          『投資家の日常は、いとをかし。』 #1 2024年1月 前編 ポッドキャストをリニューアル! テキスト版

          オルカンファンドには興味ないけど、MSCIによる2023年のオルカン指数振り返りは興味深い。MSCI自ら同指数の分散効果に頭を悩ましている様子がうかがえる。 https://www.msci.com/www/blog-posts/markets-in-focus-concentrating/04295073149

          オルカンファンドには興味ないけど、MSCIによる2023年のオルカン指数振り返りは興味深い。MSCI自ら同指数の分散効果に頭を悩ましている様子がうかがえる。 https://www.msci.com/www/blog-posts/markets-in-focus-concentrating/04295073149

          昨年10月のポッドキャストで紹介した「乃木坂しん」さんの動画配信がついに再開! https://www.youtube.com/watch?v=4tkpP6HD5qg 該当のポッドキャスト・テキスト版はこちら https://note.com/pixy10/n/naf74153aa0ac ※オマケで写真は乃木坂しんさんのおせち料理

          昨年10月のポッドキャストで紹介した「乃木坂しん」さんの動画配信がついに再開! https://www.youtube.com/watch?v=4tkpP6HD5qg 該当のポッドキャスト・テキスト版はこちら https://note.com/pixy10/n/naf74153aa0ac ※オマケで写真は乃木坂しんさんのおせち料理

          私の近影こんな感じです。投信の話も出てきます。 https://money-bu-jpx.com/news/article048655/ https://money-bu-jpx.com/news/article048668/

          私の近影こんな感じです。投信の話も出てきます。 https://money-bu-jpx.com/news/article048655/ https://money-bu-jpx.com/news/article048668/

          投資信託の情報開示が生み出す好循環

          「月次レポート研究所 Advent Calendar 2023」向けの記事です。 アクティブファンドはなぜインデックスに負けるのか?世間ではアクティブ投資がインデックス投資に勝てないと信じられている。でも長年、個別株投資を楽しむ私にはあまりピンと来ない。おそらく投資信託業界に限った話だと思われる。 そもそもなぜアクティブファンドがインデックスファンドに劣るのか? 次のような理由が考えられる。 多くのファンドは新規設定時や相場上昇時にだけファンドへ資金が流入し、 相場全体

          投資信託の情報開示が生み出す好循環

          2023年を振り返ります(後編) 月次レポート研究所のポッドキャスト テキスト版

          こちらのポッドキャストのテキスト版です。 renny:前編では2023年をふりかえって、投資環境や投資行動、月次ポートについてお話をしてきました。後編では投資以外の話題についても今年をふりかえってみようと思います。 「サッカー」2023シーズンJ1優勝はヴィッセル神戸renny:今年のポッドキャストで、Jリーグのクラブの決算書をテーマにお届けした回がありました。あのときは当然、優勝は決まっていなくて、結局、ポッドキャストでも決算書を紹介したヴィッセル神戸が優勝できちゃいま

          2023年を振り返ります(後編) 月次レポート研究所のポッドキャスト テキスト版

          2023年を振り返ります(前編) 月次レポート研究所のポッドキャスト テキスト版

          こちらのポッドキャストのテキスト版です renny:12月は昨年と同様に1年の振り返りをしてみようと思います。収録している今日の日付は12月8日の金曜日ということで、もしかした年末までに全然様子が変わったりするかもしれません。一年を振り返るにあたり、まずは日経平均。去年の年末、12月30日は26,094円で、今日の終値が32,307円。ドル建ての日経平均だと去年の年末は197.77ドルで今日は228.16ドル。ずいぶん動いたなという一年でしたが、吉田さんはどんなふうに感じら

          2023年を振り返ります(前編) 月次レポート研究所のポッドキャスト テキスト版

          コモンズ30ファンドの月次レポートの歴史 月次レポート研究所のポッドキャスト 2023年11月 テキスト版

          こちらのポッドキャストのテキスト版です。 コモンズ30ファンド 情報開示改善の歩みrenny:月次レポート研究所のポッドキャスト2023年11月の2本目は、コモンズ投信さんのコモンズ30ファンドを取り上げます。今月の1本目のポッドキャストではインデックスファンド、アクティブファンドという分け方ではない、別の形ができないかということで、企業の調査をしっかりやって、それをベースに投資判断していることが、自分たちの違いだと主張しているようなファンドをプロセスファンドと呼びましょう

          コモンズ30ファンドの月次レポートの歴史 月次レポート研究所のポッドキャスト 2023年11月 テキスト版