親子学習が上手くいかないその理由

常日頃からnoteでも《家庭学習》《自主学習》の大切さを唱えてるtomoです。しかし、まずはじめに家庭学習=親子学習ではないことをお伝えしておかなければなりません。何故なら、親子での学習、つまり親が子どもに勉強を教えることはとても難しいからです。親が勉強を教えるのが難しい理由、それは相手が《我が子》だからです。また、お子さんが複数おられる場合、子どもの中でも相性があるので、《教え易い子》《教え難い子》が居るのは当然のことです。『子どもに勉強を教えたいのになかなか上手くいかない

スキ
10

「0から覚える練習方法」と「洗練するための練習方法」

練習方法には2パターンあり、①0から覚えるため順序立てた練習方法と、②ある程度覚えた人が洗練するための練習方法がある。 練習方法は指導者が考えるものだが、完全にマスターした指導者は①と②を混同してしまうことがある。 これを混同すると教わる生徒はなかなかすぐに覚えられず挫折してしまう。手順としてはまず①を教えて慣れてきたら荒い所を②で教えていく。 なぜ指導者がこれを混同するかといえば、マスターした人間は初心者には難易度の高い②の練習方法が、指導者にとってはもう完成系で覚え

スキ
1
再生

日🇯🇵 米🇺🇸 『教育・教育者』の違い

教育者が「なに」を教育、育てたいと思っているかの違いが大きく出ている日米比較。今こそ日本の教育の方針を転換する時がきているかもしれません。

スキ
1

「こういうもんだから」で済ませない

とある資格試験問題でわからないところを教える機会があった。解答のイメージはわかるのだが、さて、どうやって噛み砕いて説明しようか、という点は教わる側の知識・感覚によって異なるので、いつも考えながら発言する。この問題の、どういうところがネックになって解けないのか。それを明らかにしていくことが、問題の解き方を教えるということだと思う。 ところが、教える人によっては「これはこういうもんだから」という一言で済ませてしまう場合もある。その"こういうもん"がわからない(腑に落ちない)から

スキ
2

未来へ

大学を卒業する頃になんとなく決めていた目標が達成に近づいていたり、趣味なり友人なりを通してハッと気づくことがあったりして、自分のコアについて考える時間が少し増えてきた。その過程で今日、「教える」「育てる」のキーワードを、ふと、web検索にかけてみた。 「教える」…知識や技能を身につけるように導く。(自分の)知っていることを告げ示す。 「育てる」…一人前になるまでの過程をうまく進むように、世話をやき助け導く。 私なりにかみ砕くのであれば、「教える」は”自分”の持つものを授

スキ
5

題名が思い付かない

自分の知ってることを教える→相手が何度もミスをする→教えてる人が怒る。 教え方が下手だとしか言いようがない。大体、威張りながら教えるのが意味がわからない。そこは、どちらも同等でしょう。「教える」ってのは、元々無理な注文なのかも。もう、時代は「新人の教育係」とは名ばかりで、「マニュアル見ながら、自分で覚えてね」に突入していたんだ。不明点を聞くのが、益々イヤになる。皆、自己流で業務を流す。そりゃ、重大なミスが出るでしょう。「自覚を持っていればミスなど出ない」精神論に移行してどう

毎日トイレ掃除304|克己心

毎日トイレ掃除304日継続主体変容。 人は人を変えられない。 人が変えられるのは自分自身のみである。 磨き高める。 修養の部分こそを大切にする。 この人の言うことなら聞きたいと思われるような人間になる。 克己心事業が成功し、名誉と多額の収入を得るようになったとしても、自分の欲望を抑制する克己心、真の正義を重んじる勇気を持っていなければならない。

スキ
8

起業アイデア No.3

今結構な人が一つの仕事をして得られる収入だけでは、満足に行くような生活が出来ないのです。 そんな中大勢な人が副業を探してます。 でも、ネットで副業と検索するとどんな副業があるかは出てきますが、どうすればいいかの情報はなかなか載ってないのが現状です。 今回のアプリは「副業を教えたい人と副業を教えて欲しい人」をマッチングするアプリです。 教えたい人がアプリで金額を決めて副業を出品する。その後、それに興味ある人が購入して教えて貰う。 運営は10%から20%の手数料を徴収す

教えること。

 先日、職場に、セカンドキャリアのご年配の方が入社してきた。  社員の人が、その方に業務を教えているのだが、それを端からみている私は、なんだか嫌な気分になってしまっている。  なぜ嫌な気分になるのかというと、 教えている人が上から目線だからだ。  たしかに、教えている人は先輩であり、教える立場なのだが、明らかに言い方がキツいのである。 愛のある厳しさではなく、ただキツいだけ。 パワハラまではいかないけれど、あまり敬意は感じられない。ギスギスしている。 まだ、入社し

スキ
3
+1

終わらない学びの時間

御酉様に行きそびれた…Mioです。 今ね、ボディワークメソッドの資格コースのアシスタントをしているんです。 数年の学びでアシストさせてもらっている事も奇跡に近いのだけど、資格コース2年目の今回も相変わらず学びが多い。 人間の身体の話なので当然と言えば当然。 いくらでもわからない事は出て来るし、やればやるほど疑問も増えていく。 その度に、少しずつ解決していく事もある。 何が大切なのか。 何故こういう動きなのか。 何のためにやるのか。 何を伝えて行きたいのか。 自分が1

スキ
10