支援策

またまた出ました! 「月次支援金」ってなんだろ?

「持続化給付金」「一時支援金」に続いて
『月次支援金』というものが発表されました。

なんだ⁈ って感じですね。

簡単に言うと、「一時支援金」の4,5月版です。

支給金額は法人は上限20万円、個人事業者は上限10万円となっており、
4月と5月のそれぞれで申請することが可能です。

支給対象
①緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業又は
 外出自粛等の影響を受けている。

②20

もっとみる
ありがとうございます!
3

給付金・補助金・助成金の違いについて

よくクライアント様から

「給付金・補助金・助成金の違いが分からない!」

と質問を頂きます。
基本的には、「国や地方公共団体からお金が貰える」といった解釈で問題はありません。
ただし、お金が貰える条件がそれぞれ異なるのです。
順を追って説明します。

①給付金

持続化給付金 家賃支援給付金 etc...

・申請要件を全て満たしていれば、基本的には給付可能
・早い者勝ちではない
・使い道は自由

もっとみる

中小企業・小規模事業者が生き残る術は?

皆様、はじめまして。
レグルスコンサルティングと申します。
普段は、関西で中小企業・小規模事業者の経営支援を行っております。
年齢は20代です。
言わば、経営コンサルタントの卵です!
どうぞ、よろしくお願いします。

さて、早速本題に入りますが、中小企業・小規模事業者が今後、事業を継続し、生き残っていく術は何なのか?

世界は今、大変な危機に直面しています。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、

もっとみる

コロナ解雇 9万人超

新型コロナウイルス感染拡大に関連する
雇止めや解雇が 9万人を超えたようです。

緊急事態宣言が再発令された都府県で増加が顕著になっています。

今後は、年度末のタイミングで人員整理に踏み切る企業もあると思われるので、さらに増加することが予想されます。

雇用調整助成金の特例も4月で終わるので、
4月5月の動向が気になるところです。

本当に困っている人たちに支援が行き届きますよう 願うばかりです

もっとみる
ありがとうございます!
4

不育症に対する国の支援制度 ~ 官房副長官として進めてきたプロセス ~

昨年9月の自民党の総裁選の時のことです。当時の菅義偉総裁候補が公約の一つに「不妊治療の保険適用」を掲げました。大きな反響も呼びました。
そしてそれに付随して、「不妊症にそこまで力を入れるなら、不育症にも目配りしてくれないか」「不育症にかかる費用が高額で大変」との声も寄せられました。

■ 不育症とは
「妊娠は成立するものの、2回以上の流産、死産、あるいは早期新生児死亡の既往がある場合」を言います。

もっとみる

『雇用調整助成金』特例措置の今後の方針が発表された!

「雇用調整助成金」の特例措置が、いつ終わるのかが、自身最大の関心ごとになっております。

その特例措置の今後の方針について、大体固まったようです。

【4月末まで】
 ”助成率100%  & 1日の助成額の上限15,000円” を継続
【5月以降 6月末まで】
 ”助成率最大90% & 1日の助成額上限13,500円” に縮減
【7月以降】
 雇用情勢が大きく悪化しない限り、さらに特例措置を縮減

もっとみる
うれしいです!
3

緊急事態宣言下におけるフレーミング効果と行動経済

緊急事態宣言において

菅総理大臣は2021年1月7日に、
東京都/埼玉県/神奈川県/千葉県の関東一都三県に、
緊急事態宣言を発令しました。

次いで2021年1月13日には、
大阪府/京都府/兵庫県の関西三県
愛知県/岐阜県の東海二県
更に福岡県と栃木県の合わせて七府県に、
緊急事態宣言を発令しました。

全てが2021年2月7日までとしていますが、
これで合計11都府県に緊急事態宣言は、
拡大

もっとみる
ありがとうございます(^^)
1

本日、明日と土日出勤。新型コロナウイルス対策の補助金申請案件処理のため。各事業者に補助金が早く回ればいいなぁーと思います(^^)

あなたにも幸運を!

#3 持続化給付金と間違えるけど、、、実は有効性の高い持続化補助金

こんにちは。お疲れ様です。

ジメジメとした日が続きますね。

今日は、「持続化補助金」について。新型コロナウイルス支援策の「持続化給付金」と名前が似ていてよく間違えられます汗

ただ、新型コロナウイルスの影響を受けながらも、再建に向けての取り組みや新しい生活様式に対応するための取り組み、販路開拓の取り組みなど、幅広く使える補助金です。

今日、持続化補助金のコロナ特別対応型の採択結果が出ました。

もっとみる
わーい!わーい!スキありがとうございます!
1

#2 新型コロナ支援策第二弾「家賃支援給付金」の実情

まずは、現在の仕事の関係から。

新型コロナウイルス感染症の影響による支援策である「持続化給付金」に続き、第2次補正予算で盛り込まれた「家賃支援給付金」。

これが本当に新型コロナウイルスの影響で売上減少に苦しんでいる中小企業、小規模事業者を救えるのか?ちょっと疑問を感じている。

緊急事態宣言延長による支援策という位置付けのため、5月以降でないと対象とならない。緊急事態宣言解除後に企業努力で売上

もっとみる
スキを押してくれたあなたが好きです!
3