恋バナは女子全員が好きなわけじゃない

恋バナってみなさんは好きですか?

Aセクシャルの私はどうも苦手です。友達が話している恋バナの内容は理解できるし、聞く分には楽しいです。気持ちの共有ができて、、。

でも、「Aちゃんはどう思う?」と聞かれると困ります。
だって、恋愛感情なんてわからないから。

恋バナが苦手と思ったきっかけ

私が恋バナって苦手かもと最初に思ったのは、小学高学年の臨海学校の時です。

初めての友達との外泊でした。夜

もっとみる
嬉しいです!シェアもよろしくお願いします。
3

好きになる人。

どうもSundyです。

私は、女性として生まれ

女性として生きている。

色んな男の子を好きになった。

叶わないことがほとんどで、

そもそも恋愛というものに疎い。

恋愛をしている自分に自信もなかった。

苦手意識もあった。

でも、「男の子を好きになること」に

なんだか違和感もあった。

どこかで、

男の子への想いと同じ、またはそれ以上に

女の子への想いが生まれていた。

中学生く

もっとみる

なんで女の子にちんこを生やすのか?ふたなり問題

みさくらなんこつさんやtwitterの反応見て思ったんですが、俺の考えたガンダムかっこいい!!じゃないですかね?

女の子の目を大きく書く、受けの目を可愛く描く、みたいな。

BLで思いっきり巨根、とかあまり見ないんですよ。受けの。

馬並みとか。

最近BL村にもふたなりとか女攻めとかオークとかモブとか2010から15くらいから輸入されましたけど。

なんで女子はちんこをでっかく誇張しないのか?

もっとみる
₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾
2

腐女子とジェンダーと受け攻めや好きな漫画の好みの仕分け

えー横嶋じゃのめ先生のボーイズラブ藪の中概論がコミックdaysで連載されてました。よかったらよんでね。

腐女子は男性や女性のジェンダー役割を嫌悪してるのか?

半々では?多分、彼氏がいるけど性自認曖昧な腐女子さん。ふつうになんでもくう腐女子さん。いっぱいいると思います。

自分受けが苦手な夢だめ派さん。乙女ゲーム好きでBLくわない女オタクさん、夢女子だけどBLに理解ある派さん。

いろいろいます

もっとみる
ありがとうございます!大好きです!
7

高校時代の友達が、“性自認”についてカミングアウトしました。凄く勇気の要ることやと思うし、今まで、どれ程の苦悩や葛藤があったことだろう。自分らしく生きる。時に困難が付き纏うけれど、背中を押して貰いました!

スキいただいちゃった(照)
3

Aセクシャルの思春期日記①:男や女ではない存在になりたかった

小学生高学年になると、体にも心に変化が起きて、思春期になってきますよね!

女性だと特に。生理が始まったり、胸に膨らみがでてきたり、、。
そして、恋バナが盛かになったり。

変化が起き始める年頃ですよね、、、。

だんだん、男の子の友達が離れていく‥

小学校入ってからは、スポーツが好きでよく男の子の中に入ってドッジボール、バスケットボールとかしてました。

でも高学年になると、男の子に入れてって

もっとみる
嬉しいです!シェアもよろしくお願いします。
1

性なんて考えたくない

最近思うこと。

男の人を見るたびに、「堂々と男として生きられて羨ましい。髪を短くできて、メンズの服を着られて羨ましい。」そう思う。

私は昔から髪が短かった。

それに加えてスポーツもできたため、それなりにモテた。主に女の子から。

可愛いよりもカッコイイと言われる方が嬉しかった。

中学生までは。

高校生にもなると、メイクして可愛い服を着て、彼氏と青春というものに周りが憧れる。

自分も置い

もっとみる

LGBTとか、いろいろあるけど、
愛の話なのかな。
大事にしたい人がどんなひとか。

それ以前に情報過多もあるな~
おれはクエスチョンて分類に入りたい。
性を「自分はこうです」と言えないような・・・
性自認に関する相談窓口にかけてみたら、僕はむりやり名前つけなくていいのでは?と。

好きなことをしてみません!?
8

マッチングアプリ編:恋の駆け引きって何だろう。

アセクシャルで恋愛感情を持たないAchanです。

恋愛マッチングアプリに登録した私でしたが、いいねに苦戦( ;  ; )

詳しくは、前回のnoteをご覧ください、、、。

いいねした後、次はメッセージのやりとりです。

メッセージ、本当に本当に難しいです。難題すぎ(T ^ T)
そんな苦手すぎるメッセージをしている中で、恋愛経験0で恋愛感情を持たないAchanが出会った、困った男性をちょっと紹

もっとみる
嬉しいです!シェアもよろしくお願いします。
4

カミングアウトの悩み

異性愛者でもなければ同性愛者でもない僕だが、よくセクシャルマイノリティの当事者の間で話題になる「カミングアウト」。

今日はこのカミングアウトに対する僕の思いや考えを書こうと思います。

そして、このカミングアウトと同じくらい、芸能人や最近の教育機関系のニュースでもとりあげられるようになってきた「アウティング」。

ゲイやレズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダーなどに対して、本人の了解を得ず

もっとみる
こぱるです。読んでくださってありがとうございます!
9