あなたのセクシュアリティは何ですか?

セクシュアリティ、特に狭義のセクシュアリティは性的指向を表しています。

どういった人が好きか、または好きではないかということですね。

僕は、こちらのページ

セクシュアルマイノリティ・セクマイとは?【定義や種類は「LGBT」と違う?】

を参考にするとノンセクシュアルだと思いました。

ノンセクシュアルとは、他者に対して性的欲求は抱かないものの、恋愛感情は抱くというセクシュアリティを指します。

もっとみる
サンキュ~
7

月下香

誰かが優しくしてくれるから
誰かが癒やしてくれるから
あなたを求めて
私はここへ

夜はいつも深く
そして儚い

背中をなぞる私の指先
頭を撫でるあなたの指先
私を癒やしてくれるから
優しくなれるこの時間が好き
一夜限りの火遊びだけれど

窓の外
サイレンが響く
赤白黄色
綺麗な光

夜はいつも騒がしく
そして妖しい

何を求めて
あなたはここへ?

背中をなぞるあなたの唇
頭を撫でる私の指先

もっとみる
ありがとうございます!
3

初めてのカミングアウト

僕が初めてカミングアウトしたのは大学二年の時。

「えっ、まだカミングアウトしていなかったの?」というつっこみは無しで…

ジェンダー論とか、心の性別とか友達に言ってた割には自分のことは喋っていなかった。

初めてのカミングアウトはサークルの1つ先輩の女の子。

一番仲良かったけど「こんなこと言ったら嫌われちゃうかもしれないけど…」なんて言いながら1時間ぐらい本題に入れなかったんだ。

「ぼく、女

もっとみる
うれしいです。
8

女子旅

大学2年生の夏、同級生の女の子3人と二泊三日で女子旅をした。

僕も女子だったので、部屋は一つ、温泉も貸し切りだったのでちょっとドキドキしたけどみんなと一緒に入ったよ。

僕は貧乳だったけど、他の子は結構おっきい子もいてびっくりした。

洋服はワンピースとかスカートとかパンツとか、いくつか可愛いのを持って行った。

これは女子トークも含めて結構楽しかったな~。

寝るときもみんな一緒に同じ部屋だっ

もっとみる
嬉しいです!
6

大学二年生、僕はずっとこの歪んだ社会に騙され続けていた。

楽しかった大学生生活、僕は女子として二年生になっていた。

相変わらず渋谷や六本木、横浜やディズニーランドなどへ女子として友達と行って遊びまわって毎日をエンジョイしていたが、時間もたっぷりあったので、学校の図書館にはよく行ってシェークスピアやヘミングウエイなど、世界の名著と呼ばれる本を沢山読むようにもなっていた。

そんな時、何となく社会科学のジェンダー論のところを見ていた僕に、ある一冊の本のタイ

もっとみる
わたしもスキです!
6

大学一年生

大学は高校までと違って、まったくの自由だった。色んな価値観の人がいた。オリエンテーションの時のサークル勧誘、僕は一人で新しい大講義室でオリエンテーションを聴いていた。

休み時間になった時、2~3人の女の子(たぶん2年生以上)が座っている僕の横にすっと来て、何のサークルかは覚えていないけど勧誘を始めた。

彼女のうちの一人は、私の机の上に置いていた右腕に自分の手を置いて揺すって、「ねえ、うちのサー

もっとみる
うれしいです。
9

性同一性障害の真実を知るとあなたの性別への価値観も変わる

この記事では、

性同一性障害
の当事者である僕が、

性同一性障害について

本当~~~によく誤解される、こと4選!⇩

①なりたいんでしょ?

②もったいないよ!

③男に興味ないの?

④他人に紹介するときに"この人本当は女なの"

について、ご紹介していきます。

ちなみに、僕は、女生まれの男性 =FTM といいます。
まだ、手術はしておらず、男性ホルモン治療をしています。

ですので、今

もっとみる

女子としての浪人生活

高校出て、どこにも属さない時期、僕は女子として毎日をエンジョイしていた。もちろん生活は家と予備校の往復。でも僕は女子だった。

それまでの高校までの男子の生活とはいろんな面で違っていた。男子も女子も僕を見てくる。そして目が合うとにこっとしてくる。ワオ。なんだか心が優しくなった。男子からナンパもされるようになった。吉祥寺のパルコ前とか…

これは驚きだった。知らない女子に声をかける男子がこんなにいる

もっとみる
わたしもスキです!
7

高校を卒業してから大学入学まで

高3の時は、あまり学校に行かなかったような記憶がある。特に3学期は…
校則が厳しかったので、早く髪の毛を伸ばしたいのと、早く自由になりたいという気持ち。大学受験で高校にあまり来ない子がたくさんいたので、それは僕にとっては好都合だった。

修学旅行もあまり行く気はしなかったが、友達に誘われたのと、髪の毛を切らなくても良いという先生の言葉で行く気になった。

修学旅行は楽しかった。だがしかし髪の毛はも

もっとみる
わたしもスキです!
10

薄着と口紅へ思いを巡らせる(または在宅勤務への哀愁)

結局、例のマスクはまだ届かず仕舞いのまま、一昨日の夕方に首都圏の緊急事態宣言が解除された。

それを受けて当社もフルタイムの在宅勤務が終わるという周知がされた。

ちょっと急ぎすぎなんじゃないかと思うけれど。

これから来週くらいにかけて、電車の混雑状況や感染者数の揺り戻しや病院のキャパなんかからリスク評価したい気分ではある。
当社の業態についてはここでは明かせないけれど、おそらく出社を増やしたと

もっとみる
最後まで読んでくださってありがとうございます!
5