怒りとの付き合い方

私は激怒した。しかしアンガーマネジメントを手に入れて穏やかに暮らした

女性がとっさに怒ることができないのは、その場の身の安全を確保することが優先だから、というツイートを見かけた。
なるほど。
性別にかかわらず、体力や権力などの非対称がある場合は怒りにくい、と読み替えた。

私はガチで怒ると言葉が出ないかわりに、泣いていた。
怒りを抱え込み続けることはできないので、せめてもの涙なのかもしれないが、怒れなかったことで、あとでずっと悔しかったりする。
だいたい、これでは何

もっとみる

矛盾することになぜ怒るのか? 【悩みをなくす論理思考2.0 第1章 part5】

これまでこのシリーズでは、「許せない」という怒りのストレスを避けるため、「〜であるべきだ」と自分が思っているのはなぜなのかを考え直す、ということをご提案してきました。

今までの内容を踏まえ、「許せない」例の1つとして、「矛盾していることを言っている人が許せない」というケースを今回は考えていきます。

相手の矛盾を直すためのポイント

「相手の言っていることが矛盾している」という状況になった時

もっとみる
ありがとうございます!!!
5

怒りを沈める方法

怒りの感情を抑えるには数字を数えることが有効だそう。人の怒りのピークは6秒なんですって。
昔に笑っていいともでタモリさんが言っていたのを思いだし今日、実践してみました。

科学的根拠もあるそうです。
■参考資料https://www.lifehacker.jp/2017/01/170123_book_to_read.html

今日の怒りポイント
会社で私はweb資料を作る仕事をしている。それが全

もっとみる
私のほうがスキなんだから
2

読書録:怒っていい?!矢野惣一さん

昨年夏くらいに
手に入れていたのですが
他の優先事項に流され
読めずにいました。

お正月休み中に読めてよかった☆

シェアする目的は

幸せになりたいけれど
つい怒りが
爆発しちゃって💣
止められなくて
困っている

あたしと同じ状況
の方に
一ミリでもいいから
何かのきっかけに
していただきたいため
です💡

★☆ ──────────────────────────────────

もっとみる
きゃん\(//∇//)\ ありがとうございます☆彡
2

イライラとの付き合い方

今日は、「すぐイライラしちゃうのよくないなー……」と悩んでいた妻と話した内容を元に、同じように「イライラしてしまう自分」に悩む方へ、ちょっとだけ心を軽くする処方箋的なnoteをお届けします。

イライラは状態異常のひとつ

まずは、イライラそのものに対する認識を確認するところからです。

イライラって、ゲームでいうところの状態異常の一種だと思うんですね。毒とか麻痺とか眠りとか、そういうバッドステー

もっとみる

怒り。

怒りは不可抗力

「怒り」に囲まれて

胸が苦しくなったら

好きな音楽をきこう

きれいなものを見よう

大丈夫。

だれも悪くないよ、

怒られたあなたでさえも。

何度も同じことで怒られちゃう君は

「正しい」は人間が勝手に制定しただけのことだってこと

心の底で気づいてしまってるのかもね。

気づかないあの子は

今日も怒る。

大丈夫。

怒り続けるあの子のことを

きらいになれなくて

もっとみる

★安心運転は一筋縄ではいかない 2020年 11日目

18才で免許を取った時からの癖で、車を運転する時は制限速度を守る事ができなくてアクセルをついたくさん踏んでしまう。 自分の前に遅い車が走っていると、我慢できずに追い越し禁止車線でも抜いてしまう。 

今やったら捕まってしまう 

今は交通法規が厳しくなったから、あおり運転はやらなくなったけど、以前は前後を走っている車に刺激されたりカチッとくることをされると、あおり運転をしていた。例えば車間距離を詰

もっとみる
また遊びに来て下さいね😉
1

怒り

おさまらない
波のように、ひいてはかえす

苦しい

何が苦しいって、怒るということは対象の中に自分を見てるってこと

自分に内在していた何への投影なんだろう?
それがわからなくて苦しい

ただ相手を否定したい
ただ自分を守りたい

でもそれじゃ解決しないことを知っている

励みになります。またnote書いてみますね。
1

ストレスの解消には意味があるのか。溜めない努力をしないと危険だという話

こんにちは。藍です。

ストレス社会ですよね。
もうほんと、生きててなんでこんな上手いこといかんの? ってなることは多いです。
何でおれだけ!って感情はおそらく僕だけの感情ではないでしょう。

みなさんはストレスを解消していますか?

美味しいものを食べたり、
友人や恋人と時間を過ごしたり、
趣味や普段やれないことに没頭したり。

色んな手段で、日々のストレスと戦っていると思います。

ただ、日常

もっとみる

怒りのコントロール

今日も残業でした、いえーい

 いい大人なので、怒りのコントロールをしたいなと思います。カリカリしてキーキーしてしまうこともまああるのですが、今でも一応それは表に出さないように頑張っています。怒ってる人って近付き難いし、大事な用事があっても話しかけにくいんですよね。
 そんなことを言っていても結構些細なことでイラッとしてしまいがちです。生理周期によるホルモンバランスの関係とかでもちょいちょいね。そ

もっとみる