蟲毒と灯火

蟲毒と灯火

床に広がる血だまり。鏡の破片。かつて義父だったもの。 ――最初から、こうすればよかったんだ。 この屋敷に引き取られた時から毎日の如く私を押し倒し、辱めた男。 力を得た私がそいつを引き裂く事に、まったく躊躇は無かった。 か細く白かったはずの私の腕は、肉塊から引き抜かれた時には黒光りする甲殻に覆われた甲虫のそれのように変わっていた。 顔を上げると、大きく割れた鏡に映るのは幾つもの虫を混ぜ合わせ人型にしたような異形。 それでも私はこの姿を疎ましいとは思わない。 むしろ全てを奪

スキ
6
もう本当にネタでしかない結婚生活⑧

もう本当にネタでしかない結婚生活⑧

仕事行ってきました。 また続きを書こうと思います。 ご覧いただきありがとうございます。 自分が今まで書いてきたものを見返しました。 乱文すぎ。笑 あー、この人本当に腹が立ってるんだなぁ。うける。笑 ぐらい気軽な感じで見てもらえると幸いです。 ざっと見返した中で、やはりA子の人物描写についてまだまだ書き足りないと思っています。 1.A子の思考のクセがすごい。 A子は自分の運転する車の車種についてもうるさいです。 「子供を乗せるのに軽自動車など論外。」と世の中の主婦の

スキ
1
私の恋愛

私の恋愛

今までの恋愛を振り返ってみると、、いつも誰かしら好きになってくれてそれに対して応えたり応えなかったり、、。私から好きになる人はほぼいなかった。私と結婚したいという人もいたり、断っても断ってもずっと追いかけてくる人もいました。そのエネルギーすごいなって感心するくらい。  その人たちに対して好きという感情はほぼなかった。好きになってくれたという気持ちに対して、応えていただけ。なぜそんなに私のことが好きなんだろうって思っていました。  なので、相手から離れていったとしても私が追

スキ
4
もう本当にネタでしかない結婚生活⑦

もう本当にネタでしかない結婚生活⑦

不眠不休で書いてます。 何故か全然眠くならない。 前回投稿 1.A子の連れ子「K子」について K子はA子と元旦那との間の子供。 女の子にしては活発で、よく言えばおてんば。 悪く言えば、落ち着きがなく、躾がなっていない。注意を聞かず、我慢や静かにすることができない。 友達が少ない。これはA子のスタイルだろう。 うちの家族がびっくりしたエピソードがある。 初めて自分の実家を訪れた際、玄関で靴を脱ぎ捨てリビングに向かった後、パンツ一丁になり冷蔵庫を勝手に開けた。(おやつが食べ

スキ
3
もう本当にネタでしかない結婚生活⑤

もう本当にネタでしかない結婚生活⑤

世の中には本当に人間なのかというくらい非情で冷酷な人間がいます。今回の件で身をもって感じました。 因果応報。報いを受けろ。 前回投稿 1.プロポーズ 真冬の寒い時期、あるイベントに行こうという話題になる。そう、イルミネーション。 プロポーズするならここしかないと言わんばかりに、出張ついでに指輪を探しに行く。 デパートにて親友と待ち合わせ。 親友は高校の同級生。 親友が結婚する際、一緒にデパートについて行き嫁に贈るネックレスを一緒に探したのだ。 自分もいつかプロポーズする際

スキ
1
もう本当にネタでしかない結婚生活④

もう本当にネタでしかない結婚生活④

あーほんと書いちゃう。 そして思い出すたびに自分が嫌になる。 なんでこんな女の事好きになって、結婚したんだろう。 周りには、あれほどやめておけと言ったのにと言われます。ごめん。 前回投稿 1.誕生日誕生日には動画作ってくれて送ってくれた。 ご飯を手作りしてくれて、プレゼントももらった。 サプライズで温泉旅行に連れて行ってくれた。 今思い返せば、そんなお金どこにあったのだろう。 多分総額6万円以上はか買っていると思われる。 その時は何も考えず、ただ嬉しかった。 2.地元と

スキ
1
もう本当にネタでしかない結婚生活③

もう本当にネタでしかない結婚生活③

連投を重ね第三弾となりました。 前回投稿 第一弾 1.買い物デート LINEで連絡を取っている中でひょんなことから県庁所在地で買い物デートをする事になる。 約5時間の遠出。 子供に初絡みし、一緒にソフトクリームを食べた。 正直ここの場面あんまり覚えてないけど、子供の扱い上手だねって言われた気がする。 2.事態は急展開を迎える!!ある日、A子は東京にて仕事をしていた。 仕事おわりに仕事関係者と食事をし、深夜に滞在先のホテルに戻ってきた。 ホテルに帰ってきてからは、酒を飲

スキ
4
もう本当にネタでしかない結婚生活②

もう本当にネタでしかない結婚生活②

早速第二弾を書きます。 相当鬱憤が溜まってるんですねって思ってください。笑 前回は自己紹介と出会いを投稿させていただきました。 前回投稿 1.出会い〜久しぶりの再会〜 ある暑い日の夜、あらかじめLINEで待ち合わせ場所を決め、繁華街のシンボルビルの前に行くと元嫁(以下A子)は立っていた。 A子はオシャレでファッション好きな子。SNSもシングルマザーらしからぬオシャレな投稿ばかり。 この日も、ノースリーブのトップス、カットオフのハイウエストジーンズ、ハットをかぶっていた。

スキ
12
もう本当にネタでしかない結婚生活

もう本当にネタでしかない結婚生活

はじめまして。 この度、私は離婚しました。 婚姻期間は約2年。短いです。 なぜ、noteに記事を書こうと思ったかというと、元嫁に腹を立てているからです。 憎いです。ぶっ○してやりたいぐらいの勢いです。 しかし、それは決してやってはいけません。 わかっていますよ。 私が怒りに震えているという思いに共感を求めているわけではありません。 ただ、 世の中ではこういう事が起こっているんだ。へぇー。 人を陥れて美味しくご飯を食べて生活している人間がいるいるんだ。へぇー。 こ

スキ
7
復讐を誓った小さきねずみ小僧【短編小説】

復讐を誓った小さきねずみ小僧【短編小説】

この作品は身長が高くガタイのいいヤンキーにボコボコにされ、それを根に持つ体の小さいねずみ小僧が復讐をするという作品です。この作品の見どころは色々な手を使って戦うのではなく正面で正々堂々と戦うねずみ小僧の姿が見どころとなっております。ジャンルは復讐。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 〜忘れられないあの日の出来事〜僕は普通に学校から帰っていたのだがある日突然と謎の男に襲われる。 謎の男は僕に特に恨みはないようだがなんか道を譲らないからという意味のわからない

スキ
1