人気の記事一覧

植民地支配における日本語教育と日本近代文学の成立(1)(2004)

1か月前

植民地支配における日本語教育と日本近代文学の成立(14)(2004)

2週間前

「コロニアル建築」について調べていたら、「東南アジアの植民地史」が気になって、気付いたら「日本が植民地にならなかった理由」、「識字率」までたどり着いていたnote。

ぼくの中にある帝国主義をどう解くかーガザ戦闘100日で考えたこと

ナンシー・フレイザー『資本主義はわたしたちをなぜ幸せにしないか』読んだ

植民地支配における日本語教育と日本近代文学の成立(9)(2004)

3週間前

ダミアン・ハースト、そして現代アート界の脱帝国化

3か月前

植民地支配における日本語教育と日本近代文学の成立(6)(2004)

4週間前

植民地支配における日本語教育と日本近代文学の成立(10)(2004)

3週間前

大学生のレポート:歴史(帝国主義、東方問題、朝鮮戦争、奴隷制度、アメリカ独立、公民権運動)

1か月前

労災保険、厚生年金、健康保険;社会保障は福祉目的で作られた制度ではない

ブラームスのダブルコンチェルト/国際主義の立場からのグローバリズム、特にリベラル帝国主義に対する批判

2か月前

ウクライナ侵攻の帝国主義的背景としての穀物資本進出争い

5か月前

これ外部から週百ペースで読まれています。なぜかどこなのか不明 「大英帝国とアヘン戦争」自由党グラッドストンの議会での闘い。 https://note.com/maiktsu/n/ndc28d819d563

7か月前

第1号 前夜

日本における「学問の自由」について(2)【英語で学ぶ大人の社会科】第68回 2/12(祝・月)20時@オンライン

4週間前

オールド・ラング・サイン

化けの皮が、剝れていく。 「天皇」を剥がして捨てないと、日本人に明日は無いけどな。

20230910学習ノート『三つのインタナショナルの歴史』第19章-1 ベルンシュタインの修正主義とケインズ主義の関係

「国家という偽善 01」毎日ショートエッセー:古い羅針盤134章

有料
100
1か月前