十角館の殺人

『ツナグ 想い人の心得』辻村深月さんの選ぶ3冊とは

ベストセラーズインタビュー第107回では辻村深月さんに『ツナグ 想い人の心得』(新潮社刊)についてインタビューを行いました。ここでは、その中から「人生で影響を受けた本を3冊ほどご紹介ください」という質問の部分を抜粋して掲載します。(取材・構成:山田洋介、写真:金井元貴)

―― 辻村さんが人生で影響を受けた本を3冊ほどご紹介いただきたいです。

辻村: 藤子・F・不二雄先生の『ドラえもん』と、綾

もっとみる

<1週間の贈り物🎁>vol.14

*前期最終回がvol.13だったので、後期はvol.14からとなります。
#今日の贈り物🎁 #1週間の贈り物🎁
9/2(月)<今日の1ページ📖>
市川憂人さん
「ジェリーフィッシュは凍らない」🗝
A・クリスティさんの「そして誰もいなくなった」,綾辻行人さんの「十角館の殺人」と並ぶ至極の1冊!
#今日の1ページ📖 #市川憂人 #ジェリーフィッシュは凍らない #推理小説 #ミステリー #my

もっとみる

【0218】寝る前に、その日あった楽しいことを3つ書き出すと幸せになれる

1.午後休をとってこども園に書類の提出

空き時間を使って早めに手配ができてよかった。
妻が予め準備してくれていたおかげだ。ありがとうございます。

2.フレッツ光工事完了

「13時から待機していてください」と言われて午後休を取っていたけど、結局18時くらいに工事の人が来てようやく完了‥。
現場の人は本当に頑張ってくれているんだけど、これはちょっと考えなきゃいけない。
時間が何よりも貴重

もっとみる
数量限定で販売中
残り 3 / 3
カルピス!(好き)
4

綾辻行人『十角館の殺人』ワシントン・ポスト掲載レビュー

綾辻行人さんの代表作『十角館の殺人』の英訳版である The Decagon House Murders の出版を受けて、ワシントン・ポスト紙にレビューが掲載されました。それが2015年7月15日ということで、もう3年ほど前のことになるのですが、最近ふと思い立ち、探してみたところレビューの完訳が存在しなかった(あったらすみません)ので、訳してみることにしました。個人の趣味での翻訳なので、お読みになる

もっとみる