姉弟がいる暮らし👦👧密かな悩みがありました。

ゆるっと、私の心の中を綴っていきますね。 私は4姉妹で育ちました。 なので、ずっと昔から 子どもを産むなら兄弟は必ず欲しいと思っていた私。 子どもの頃は何を深く考えたらわけでもない答えで、 ただ 楽しいからでした。 そして少しずつ大人になるにつれて 兄弟がいることで、助け合えることを…

折り紙②

今朝も5時30分には叩き起こされて、 「パパー今日はカナブン作って〜」 げな。。。 はいはい分かったカナブンは、カブトムシ・クワガタより楽勝やろ(なんとなく)って感じで作り出し、気が付いたら7時30分、、、 1時間半以上格闘してようやくできたけど、完成度バリ低い。 なんやこれ。 ていうか…

お兄ちゃんと同じクラスになりたい。 スーちゃんの涙

【チャンさん年長、スーちゃん年少の頃】 夏休み明けから、「スーちゃんが、毎日幼稚園で泣いている」との報告がチャンさんから上がってくる。 春に幼稚園デビューを果たしたスーちゃん。 最近は、朝ご飯を食べ終わる頃から何となくトーンダウンしだす様に・・・ 『きょうは、ようちえん?』 『チ…

兄弟なしでは、けっして自分一人で目覚めることはできません

兄弟のしなかったことを赦すとは?コースでは、「兄弟のしなかったことを赦す」という言い方をしますが、それは、いったいどういう意味なのでしょう? コースの学びが浅い初期段階のうちは、たとえば兄弟の言動、行動によって傷ついた(ムカついた)とき、「この世界は幻想だから、他者もいないのだか…

ふたつの眠りに、ふたりの愛に。/短編

先日、妹は永遠の眠りについた。 僕を含め家族もみな 気が付いてはいた。 もうきっと長くはないのだろうと。 すでに何かを悟った妹は、 襲いかかるその黒き影を必死に隠し 病室では天使のような笑顔で振る舞っていた。 しかし、 それは突然訪れた。 いつかある日 そうなってしまっても 僕が受け入…

さきほどzip-fmから仕入れた情報! アディダスとプーマは兄弟が別の会社を創立したらしい。 アディー・ダスラーが「アディダス」をルドルフ・ダスラーが「プーマ」を創立したとのこと。 アディーが職人でルドルフが営業で一緒に働いていたこともあるらしい。 ふたりはドイツ出身だ。

【6/30まで200円】抑えきれない、溢れ出しちゃうよ、だってこの愛は

 お久しぶりです。 詩音でございます。 今回は同人誌の適正価格、昼職の給料と小説への熱意との働きぶりの結果を知るために実施してみます。 まずは、適正価格。 題材の『抑えきれない、溢れ出しちゃうよ、だってこの愛は』は約13000字でございます。 それを丸々有料記事として公開いたします。 …

200

折り紙

今朝は吉と一緒に遊ぶ約束しとったけん、朝6時には叩き起こされて本日がスタート。 ひとしきり遊んで折り紙作ろうって言われたけん、折角なので高クオリティかつ吉の好きなの作ろうと、カブトムシに挑戦! 吉が喜ぶの作っちゃー!とだけ伝えたもんやけん、吉も何が出来るかソワソワ! 何度も「何が…

弟のことを書く【第2回】目線で会話する男

Keiの帰省Keiは市内の身障者施設に入居している。 父が他界する前は泊りで帰省させていたので、その頃のことだ。 家庭の事情もあり、Keiが我が家に帰省できるのは年に2~3回ほどだった。 必ずしも毎回、楽しげに帰って来るわけではない。 前回の帰省から間が長く空くと、機嫌が悪くなることが多い。 …

ここ一年で起きたこと

なんやかんやで子どもが産まれて一年経ちました。この間にいろいろ、ほんとにいろいろあったので書いていこうかな。 昨年 6月:子どもが産まれました。この子のために生きていこうと思える神様のような存在です。 6月:同居の母が癌だとわかりました。かなり進行していました。 7月:産休中に転職して…