候補者体験

【EXな1on1シリーズ ♯4】「組織」に関する質問例

【EXな1on1シリーズ ♯4】「組織」に関する質問例

こんにちは!<Well-being>トレンド情報局の山越です! 今回も前回に引き続き、EXな1on1シリーズをご紹介したいと思います。 バックナンバーはコチラ↓ ①「【EXな1on1シリーズ ♯1】実施の共通認識が最重要! ②「【EXな1on1シリーズ ♯2】「業務」に関する質問例 ③「【EXな1on1シリーズ ♯3】「個人」に関する質問例 0.EXな1on1とは? EXとは、「従業員体験価値」のことを指します。 UX(ユーザー体験)の従業員版、ですね。 UXが高いとユー

スキ
31
【EXな1on1シリーズ ♯3】「個人」に関する質問例

【EXな1on1シリーズ ♯3】「個人」に関する質問例

こんにちは!<Well-being>トレンド情報局の山越です! 今回も前回に引き続き、EXな1on1シリーズをご紹介したいと思います。 バックナンバーはコチラ↓ ①「【EXな1on1シリーズ ♯1】実施の共通認識が最重要!」 ②「【EXな1on1シリーズ ♯2】「業務」に関する質問例」 0.EXな1on1とは? EXとは、「従業員体験価値」のことを指します。 UX(ユーザー体験)の従業員版、ですね。 UXが高いとユーザー満足度が上がるように、従業員満足度を高めたいのであれ

スキ
10
【EXな1on1シリーズ♯2】「業務」に関する質問例

【EXな1on1シリーズ♯2】「業務」に関する質問例

こんにちは!<Well-being>トレンド情報局の山越です! 今回も前回に引き続き、EXな1on1シリーズをご紹介したいと思います。 前回の記事「【EXな1on1シリーズ ♯1】実施の共通認識が最重要!」はこちら 1.あなたの会社では、EXな1on1を継続できていますか? 前回、1on1の重要性についてご紹介しましたが、とはいえ、いざ実践してみようとすると、 「何を話したり聞いたりしたら良いか分からない」 「1回目はなんとかなっても、継続出来ない」 なんていう声をよく頂

スキ
6
【EXな1on1シリーズ ♯1】実施の共通認識が最重要!

【EXな1on1シリーズ ♯1】実施の共通認識が最重要!

0.はじめに初めまして!<Well-being>トレンド情報局の山越と申します! <Well-being>トレンド情報局では、 「働く人が幸せになる組織づくりをしたい」 「一緒に働く人を幸せにしたい」 そのような想いを持った経営者、人事ご担当、マネージャーや管理者の方に向けて、ウェルビーイングな取組みやノウハウを発信しています。 例えば・・・ ・CX(候補者体験) ・EX(従業員体験) ・ES(従業員満足) ・EH(従業員幸福) ・SDGs 目標8「働きがいも 経済成長も

スキ
11
【forkwell×HERP主催】エンジニアの候補者体験の最適解とは?イベント登壇レポート

【forkwell×HERP主催】エンジニアの候補者体験の最適解とは?イベント登壇レポート

こんにちは、PX古屋です! 今回は、同僚の遠藤 / 今年3月入社のエンジニア 坂本が4/8(木)に登壇した【エンジニアの候補者体験の最適解とは?~POL入社メンバーと人事が振り返る選考プロセス~】にて紹介しましたCX(Candidate eXperience)施策について詳しく解説してまいります! 実際に坂本の入社に至る意思決定プロセス(エモVer)や、弊社候補者体験設計など一部公開しますので、ご参考にしていただけますとうれしいです。 Forkwellさん、HERPさん

スキ
9
有限会社K・C カナリー 選挙実績
+4

有限会社K・C カナリー 選挙実績

꙳★*゚選挙実績抜粋 現在担当候補者様400件꙳★*゚ 日本全国どちらにでも参ります。 熱意と行動力溢れるスタッフが、陣営の皆様と一体となり、使命感に燃えて当選のゴールに向かってお手伝いさせて頂きます。 どうぞ33周年を迎えたキャリアと顧客の皆様のご満足を一番にクレームゼロを目指し頑張るカナリーに、皆様の大切な活動をおまかせ下さいませ。 皆様の【ご紹介】が何よりも喜びと糧となっております。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。 お問合せ➡https://uguisuj

スキ
1
- エントリーマネジメントブック- 適切なタイミングで候補者に情報を届けるCX設計手法

- エントリーマネジメントブック- 適切なタイミングで候補者に情報を届けるCX設計手法

「どうしても退職者が出てしまうのですが…」 「入社前後のギャップが出てしまっているように思っていて…」 というお話を耳にすることがあります。 2017年以降は採用広報がトレンドとなり、2019年以降は採用ピッチ資料がトレンドとなりました。この両者は「自社の情報を粒度細かく伝えること(PRすること)」が目的になるかと思います。 ただ、これが「裏目」に出てしまうこともあります。どうしても「良い」情報を中心にアウトプットすることが一般的だと思うのですが、冒頭に出たお話を考慮す

スキ
22
bosyu Jobsを使って「いいなー」と思ったこと

bosyu Jobsを使って「いいなー」と思ったこと

本記事について 採用側も経験していて、転職する側としてもいろいろ使ってきた私がbosyu Jobsを使ってみて思ったことをつらつらと書いた記事です。先日twitterでうおーっと書いちゃったけど… 上が求職者、下が企業側のページですね。そもそもどんなサービスやねん、という方は公式の説明を見るのが一番わかりやすいと思います。公式が何よりですからね。(丸投げ) 何がよいのだろう 淡々とまとめるとこんな感じでしょうか。候補者とのやり取りがサクサクだし、サクサクすべく他のめん

スキ
9
転職活動をして感じた、悲しかったor嬉しかった人事の対応

転職活動をして感じた、悲しかったor嬉しかった人事の対応

うえて よしのです。 最近採用に携わるようになったこともあり、候補者の体験(CX)を考えることの重要性を痛感するようになりました。そこで忘れないように、自分が昔転職活動をして感じた、悲しかったことや嬉しかったことをまとめてみようと思います。 ※1年半くらい前のことなので、うろ覚えかもですがご容赦ください…。 転職経験のない人事の方は、「こういうのは意外と嬉しいor悲しいのね〜」と見てもらえると嬉しいです。転職経験のある方には「わかる〜」と思ってもらえたら嬉しいなと思います。

スキ
16