アリエクで購買体験を買った話

先日、はじめてアリエク(AliExpress)で商品を購入してみた。 購入したものはAmazonで8000円程度のスマートバンド。 アリエクだと送料込み$50。 アリエクの方が3割ほど安いものの、冷静に考えるとほんの3000円弱。大人なら、手間を考えたらAmazonで購入するのが正解かもしれない。 でも私は、アリエ…

CXとは?

DXという言葉が流行真っ只中ですが・・・それはデジタルを通じて変革を促す・・・ということですが、CXは、会社(コーポレート)の変革という造語この画像に「カゴメ」は誰もが知る、トマトジュース、ないしはトマトケチャップで有名な会社です。トマトや野菜を加工した商品を製造している会社ですが、…

D2C・サブスクリプション・コマース業務課題整理:CRM&コミュニケーション編

D2C・サブスクリプション・コマース業務課題整理:CRM&コミュニケーション編ですが、まずは課題の俯瞰からDeepな設計運用は別途展開します。 リクエストお待ちしています。 Eコマースの時代となって、顧客とのコミュニケーションのチャネルが多面的になってきていることは、誰でもが体験しているこ…

KARTE Friends が語る生声 |CX Clip 週間ハイライト(21/6…

編集部よりCX Clip編集部の川久保(@kawatake)です。 先週公開された「社内を巻き込んでいく。山野楽器、Schoo、ブランディアの担当者が語る、KARTE活用のヒント|KARTE Friends Buddy Story」という記事は、KARTEをご利用いただいているKARTE Friendsの皆さまには是非見てもらいたい記事です。 こ…

DXと顧客体験価値

[要旨] DXは、GAFAなどが、顧客体験価値を高めることによって、事業を成功させた概念を指します。したがって、情報化武装をする時は、単に、情報技術を導入するだけでなく、CXが高まっているかどうかまでを、検討することが大切です。 [本文] 先日、中小企業診断士の神谷俊彦先生に、私…

テクノロジーカンパニーのプレイドが、雑誌『XD MAGAZINE』を発刊した理由と発売までに…

久しぶりにXD編集部noteを書きます、XD編集部の川久保(@kawatake)です。先日、弊社プレイドから”ジャンル横断で体験の価値を追うCXの専門誌”『XD MAGAZINE』を発刊しました。 「あの取り組みはなに?どうして始めたの?」と聞かれることが何度かあったので、今回の雑誌発刊の経緯などを自分のメモ…

なぜ「顧客体験」と「効率化」は天秤に掛けられるのか

「顧客体験を優先するには効率が下がるのを許容しないといけない」 「社内の効率化が大事なので、顧客体験改善の優先度は低いです」 なぜこのように「顧客体験」と「効率化」は天秤に掛けられることが多いのか。 顧客体験と効率化が天秤に掛けられる理由 顧客体験と効率化が天秤にかけられる要因は様…

CX Clip 週間ハイライト(2021/6/7)

編集部より CX Clip編集部の長島です。いつもCX Clipをご覧いただきありがとうございます。 今週は客観的な情報や実績だけでなく、自ら体験し感じたことや直感をもとにアクションすることの大切さについて、お話ししたいと思います。 私は、家電や住宅設備メーカーにて、15年近くマーケティング業務…

秘書 斉藤の「ビジネスデザイナー」への道! Vol.5~今、再び問いかけられる「ブランド…

Hello People! 秘書の斉藤です。 相変わらずの緊急事態宣言の中、例年よりも一足早い梅雨入りに、うつうつとしてしまう日々です。。。みなさまは元気にお過ごしでしょうか? 今回もまた、斉藤が学んだブランディング関連の情報をアウトプットしていきたいと思います!どうぞご高覧くださいませ~ …

CX Clip 週間ハイライト (2021/5/31)

CX Clip編集部の外山です。 今回は「オフラインの価値をオンラインで実現するには?」というテーマでお話したいと思います。 オフラインの店舗よりも、オンラインのECサイトで買い物をすることの方が多くなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。私もほとんどオンラインで商品を購入したり…