uxkong (Ryo Tokunaga)

株式会社HERP 取締役 徳永 遼 採用・人事、プロダクト開発、スタートアップ経営、H…

uxkong (Ryo Tokunaga)

株式会社HERP 取締役 徳永 遼 採用・人事、プロダクト開発、スタートアップ経営、HR Techなどをテーマに記事を書いています。

最近の記事

世界のスター人材採用に学ぶクロージング術

自社を飛躍させるスター人材を採用できているか? 個人的にはいっっっちばん難しい仕事に思える。 今回はスター人材の採用をテーマに、世界の事例から学びを得たい。 ということで自分が聞いたことはあるスタープレイヤー採用エピソードを3つ集めてきた。 1. スティーブ・ジョブズのペプシ事業担当社長の引き抜き 2. 日ハムの大谷選手の指名 3. 楽天三木谷社長のイニエスタへのオファー 今回は3エピソードについて深掘りして行きながら、自社の採用に活かせそうなことを抽出していく。

    • 1on1の議事録を公開したら、オープンな文化が強まった~HERPの1on1~

      HERPの1on1文化がオモロいので共有したい。 議事録が公開されていて、誰でも見られる1番特徴的なのがこれだと思う。 Notionで議事録を記録していて、社内の誰もが見られる。 最近僕がやったメンバーとやった1on1の議事録たち。 最近課題に感じていることや自分自身のリソース配分などをざっくばらんに会話してその議事録が誰でも見られるようになっている。その他キャリア相談やチームのコミュニケーションの悩みなどもある。 もちろんクローズにした方がいいトピック(センシティブな

      • 小さくつくろう!プロダクト開発を顧客起点にバク速で進める考え方

        この記事について最近組織周りの話を多く書いていたので、今回はプロダクト開発について。 開発関連として以前プロダクトビジョンについて書いたが、 今回はHERPで大事にしている小さくつくることについて書きたい。 なぜこのテーマ? HERPではアジャイルな開発を志向し、小さくつくることを大事にしてから、顧客を起点としたスピード感のある開発をできるようになってきた感覚がある。 改めて言葉に落とすことで、何が良かったのか何が課題なのかを振り返りをしたり、同様の悩みを持つ開発者や課題

        • 今話題のHERP庄田一郎さんって?彼女はいるの?年収は?怖いってホント!? 調べてみました!

          タイトル出オチです🙏 Advent Calendar オープンな採用〜実はうちって〇〇なんです〜の17日目担当の @uxkong です。 https://adventar.org/calendars/6934 「実はうちって〇〇なんです」というテーマで、HERPって実はこんな会社ですよという点を探した結果、このタイトルに行き着いた。 というのも、代表の庄田一郎(@fabichirox,以下いちろう)について ・意外と何考えているかわからない ・なんか怖そう・・・ などの

        世界のスター人材採用に学ぶクロージング術

          オープンな採用を自社が体現したい ~HERP Culture Deckを公開しました~

          調達・ミッションのアップデートの発表について先日HERPのシリーズB調達・ミッションのアップデートを発表した。 「採用を変え、日本を強く。」 新ミッションはこれまでよりシンプルにHERPが目指したいことを表現できていると感じる。PARK田村さん、飯田さんにご協力をいただけて感謝。 ミッションのアップデートについての代表 @fabichiroxの記事はこちら。 ではHERPはどのような採用を目指すのか。 目指したい採用の仮説として、「オープンな採用を支え、事業成長を加速さ

          オープンな採用を自社が体現したい ~HERP Culture Deckを公開しました~

          HERPで6ヶ月間運用したHRオンボーディングプログラム。設計思想・具体的なコンテンツ・現状感じている課題

          ブログをどんどん書いて、HERPという会社をオープンにする活動。 前は人事関連では全社ミーティングについてまとめたので、今回は人事の新しい社員の入った際のオンボーディングについて。タイトルが長い。 CSのオンボーディングと混同しやすいので、HRオンボーディングと呼ぶ。 なぜこのテーマか?以下を理由に書く。 ・HERPでは2021年のはじめから会社横断でのオンボーディングプログラムを設計し運用を始めた。運用開始から半年強経ったため振り返りたい ・HERPに興味を持ってくれ

          HERPで6ヶ月間運用したHRオンボーディングプログラム。設計思想・具体的なコンテンツ・現状感じている課題

          サービス価値を高められる人と働きたい

          HERPにどんな人が集まって欲しいか、結論サービス価値を高められる人と働きたい。 BtoB SaaSは伸びるために人が必要という話がされる。必要な人とは誰か。 今のHERPのフェーズはサービス価値を高めることが最重要であり、そこに投資している。 サービス価値を高めるというのは、要は顧客に対して継続的に役に立てるようにするという話だ。 これは開発職に限ったことではない、ビジネス職もここに対して貢献しないと、会社の重要な仕事に貢献できていない。 スタートアップは変化の激し

          サービス価値を高められる人と働きたい

          プロダクトビジョンを考える。プロダクトを通じて何を成し遂げたいか?

          ほぼ月ブログ第3弾、1ヶ月に1回くらいと言いながら結構高頻度で書けているので調子が良い。 今回は勉強ブログ。今自分が携わっている役割において学んだことや調べたことをまとめていきたいのでやっていく。HERPのプロダクトビジョンについてではなく、プロダクトビジョンについて調べた知見をまとめた記事。 なぜこのテーマ?最近はHERP Hireサービス責任者という役割をメインで担っている。 HERP創業からは開発とビジネスを行ったり来たりしているが、前のQ始め(3月)から現在までは

          プロダクトビジョンを考える。プロダクトを通じて何を成し遂げたいか?

          相手の視点に立ってはじめて相手の理解に近づく

          気軽にnoteを書いていくほぼ月ブログ運動続き。会社の話もしつつエモ系の何かとか趣味系の何かも気軽に短文で書いていきたい。 今回のテーマは相手の視点に立つ。 自分がコミュニケーションですごく大事にしていることで、人生において大事にしていることでもある。簡単だけど本当に難しい。 人と信頼関係をつくる、人との接点の全てにおいて大事だと思っている。 読む時間がない人は最初のポンチ絵だけ見てくれれば良い、これだけ見ればブログの内容は概ねわかるかなり分かりやすいナイスポンチ絵。 (

          相手の視点に立ってはじめて相手の理解に近づく

          HERPの事例を題材に、スタートアップの全社ミーティングと経営のリズムについて考える

          しばらくブログ執筆やSNSでの発信をしていませんでした。 が、HERP社でも採用広報の取り組みをもっと活性化させていきたく、発信を増やしていこうと言う機運が高まっているので久々に書いていきます。 文体が安定しておらずいつも分からんってなるが、自然体でカジュアルに書いていく方針にしたいので、ですます調をやめてみる。 目指せ月1ブログ投稿。ほぼ毎月書くと言うことでほぼ日リスペクトで、ほぼ月ブログをやっていきたい。 と言うことで本日のテーマはスタートアップの全社ミーティング!

          HERPの事例を題材に、スタートアップの全社ミーティングと経営のリズムについて考える

          スクラム採用と候補者体験(Candidate Experience)向上について考えてみた

          HERPの徳永(@uxkong)です。スクラム採用 Advent Calendar 2019の12/16担当です。 先日Wantedlyさんと共催でイベントを実施させていただき、Candidate Experienceをテーマにお話ししました。 その際、候補者体験について色々調べた+スクラム採用との関連性など色々考えてたので、その内容について書きたいと思います。 スクラム採用とかCandidate Experienceとか流行り言葉多くてミーハーなやつってなるかもしれないけ

          スクラム採用と候補者体験(Candidate Experience)向上について考えてみた

          3ヶ月でMRR3.1倍,解約ゼロ(NPS+48)に!HERPのコンセプト転換の全貌

          HERPの徳永(@uxkong)です。 BtoB SaaSではコンセプトが超重要だという話をHERPの実例に基づいてお話しします。成果が出たというお話は各社されていると思うのですが、なぜ成果が出たのかについてかなり赤裸々に語っているので面白いし勉強になるはずです! 😍本記事のターゲット ・ BtoB SaaSに携わっている/興味がある人 ・サービスコンセプトの立案に興味がある人 ・HERPという会社/サービスが気になる人 🎗この記事で伝えたいこと BtoB SaaSは理想

          3ヶ月でMRR3.1倍,解約ゼロ(NPS+48)に!HERPのコンセプト転換の全貌

          自律駆動型の採用活動の成功を支えるサービスをつくりたい

          HERPの徳永(@uxkong)です。ベンチャー採用 Advent Calendar 2018のクリスマスイブ担当です。イブ返上でひたすらブログ書いてます😇 今日のテーマとサマリは👇です。 2019年以降の採用活動とは?企業としてはどういう対応が必要?ATSには何が求められる? 👀読んでほしい人 ・採用の理想を考えている経営者・採用担当の方  👉記事を読んでいただいた上でディスカッションしたいです 📝まとめ 2019年以降の採用活動とは? 👉今より圧倒的に分散的に。

          自律駆動型の採用活動の成功を支えるサービスをつくりたい