求人掲載

私の場合ですが、求人を得ると真っ先にスカウトメールを一通り送ります。その後で、使用している転職サイトに求人掲載を行います。求人掲載を行うのに適したサイトとスカウトに適したサイトがあります。前者はエンジャパンさんのミドルの転職などで、後者がビズリーチさんです。

求人掲載は意外と気を使います。たまに非上場なのに上場のボタンにチェックを入れてしまい、それが後にちょっとしたトラブルに発展したことがありま

もっとみる

13個もある。「会社が退職者をサポートするメリット」まとめ〜「最高の会社の辞め方」がドミノ退職(連鎖退職)を防ぐ方法になる〜

会社が退職者をサポートするメリット、何があるでしょうか?会社が社員の「最高の会社の辞め方」をサポートするメリットをまとめてみます。13個もありますね。

と、まとめていたらアルムナイ市場の調査が出ていました。連載してもらいたいレベルです。
>パーソル総合研究所、企業のアルムナイ(離職者との繋がり)に関する調査結果を公表 大手企業で広がる再入社制度。5,000名以上の企業の20.2%に制度あり

もっとみる
ありがとうございます。ページをお持ちでしたら見たいので送ってください!
1

Lv.14 内定承諾がゴールだと思っていませんか?

内定承諾がゴールではない

採用活動では、内定承諾をゴールとして捉えがちです。というのも、年間の採用目標人数を決めて、その人数を逆算して、KPIを設定していくフローをとるため、採用候補者が内定を承諾したらミッション完了!、、、となる気持ちもわかります。しかし、何度もお伝えしていますが、我々採用担当のゴールは事業の成功です。事業が成長・拡大し成功を収めるための、人材採用だからです。むしろ入社してから

もっとみる
ありがとうございます!
2

完全オンライン採用で新卒入社を決めました。~21卒内定者インタビュー~

ライターの川口ゆりです。この数カ月、オンラインでの採用活動を始めている企業の方も少なくないと思いますが、この度Thinkingsグループのイグナイトアイでも4月から新卒採用を完全オンライン化しました。今回、内定者の田中さんへ「なぜオンラインのみで内定承諾出来たのか」を伺うためにインタビューした内容をお届けします。

対面での選考が可能になった時、改めて自社の採用について、どこをオンライン化し何を対

もっとみる
書いてみて良かったです。
3

転職してきたファンドマネージャーが仕事ができるか一瞬で見極める方法

ファンドマネージャーは、

「中途採用が活発な職種の一つ」

だと思います。専門的な知識や経験が要求されるため、一人前になるのに、

「相当な手間とコスト」

が掛かります。なので、社内でそれなりの経験を有したファンドマネージャーが辞めてしまった場合、

「他の部署から補充」

と言うのが基本的に出来ません。教えて数ヵ月やそこらで出来るものではないからです。

ファンドマネージャーは、代替が利きに

もっとみる
ありがとうございます!ヤル気が出ます!

採用が成功している会社の取り組みをヒアリングして試してみた

「求人募集に人が集まらない」「優秀層が採用できない」「採用業務が手一杯で回らない」という悩みはどの会社でもあるのではないかと思います。ただ、会社の規模に関係なく採用が成功している会社が居るのも事実なので、成功者に習って事例を自社に取り入れるのが重要かと思います。

僕が中途採用の担当になってから、採用が成功している会社にアポを取ってヒアリングし、その後自分で試行錯誤しながら取り組んだことを交えてノ

もっとみる

国内No.1の女性向けメディア「TRILL」が、広告セールスのメンバーを大募集!

「TRILL」を「次の時代のメディア」へと成長させるために

在宅時間が増えたことで人々の生活スタイルや情報収集手段に変化が生まれ、これからのメディアのあり方も盛んに議論されるようになりました。
そんな中、着実にサービスを伸ばし続けているのが、国内で最も利用される女性向けメディア「TRILL」です。2020年5月にはアプリが1,000万DL、月間利用者数が3,000万を突破しました。
その「TRI

もっとみる
ありがとうございます!
6

【面接】結果、面接官の好み。

面接についていろいろ思うところがある。

私は人事部でもないし採用担当者でもないし

それに類する部署に所属したこともない。

販売職で店長をしていた際は、面接に人事の同席で何度か

出席したことがあるが、自分自身の裁量で応募者の合否などを

手にかけたことはない。

今実際、転職活動中なわけだが面接担当者、採用担当者は

私の何をどう見ているのだろうとふと思う。

これは僕みたいな人材をなぜ採用

もっとみる

在宅でのリモートワーク環境

こんにちは。

今回2回目のUpになります。今Covid-19の影響下、かなり多くの方々が行っている在宅でのリモートワークについて。

ここ数か月ほぼ出社ができずリモートワークをしている方が多い中、様々な課題がある方が多いというニュースをよく見ます。

1.自宅に家族がいて、特に小さい子供がいるため業務になかなか集中できない。

2.そもそも自宅で集中して業務を行うスペースの確保が難しい。

3.

もっとみる

Indeedの仕組みを3分で上司にプレゼンしよう

新型コロナウィルスの緊急事態を経て、採用戦略に変更が出てきている企業も多いと思います。
採用をストップしたり、採用予定数・予算額が減ったりもしているのではないでしょうか。

そんな時、人事担当者としてめちゃくちゃ困るのが、

「採用予算はあまり使いたくない。でも良い人は欲しい。」

と社長や上司に言われるパターン……。

「おいおい無茶言うなよ……!!」と言いたくなりますが、まず出来ることがあるか

もっとみる
スキありがとうございます!
2