vol.0050 都市部と、田舎で採用活動の戦略に違いは有りますか? (1/3)

採用職人の清田です。

今日のご質問は、
「都市部と田舎での採用活動の戦略の違いについて」
というものです。

これは、
先に考えを述べておくと、

「都市部と田舎では採用活動の戦略に違いは有る。」

と考えます。

これは、
採用活動って何なのか?
ということを考えると
見えてくる部分です。

今回の質問と直接的には関係ありませんが、
採用活動は何のためにするの?
ということが気になった方は、過

もっとみる
スキをありがとうございます!フォローしてくれたらもっと喜びます!
2

キャリアプランなんて設計できるはずがない

キャリアプランをしつこく聞いてくる人事は糞だ。

就職活動のタイミングで、キャリアプランや将来のWillを明確に定められるのは少数の限られた人たちだけ。就業経験がない大学生が「この仕事が好き!」「自分にはこの仕事が向いている!」なんて言っている方がおかしい。

だって、自分が本当にやりたいこと・興味のあること・好きなことは経験の中からしか見つからないはず。

中学校で全然楽しめなかったサッカー部は

もっとみる

第41回:採用担当のゴールは「採用」ではない?#ベンチャーのHRを考える

採用担当の仕事は「人を集めること」なのか?

 初めて採用担当になったときに、自分の仕事をどんなふうに考えていたかというと、「人を集めること」みたいに捉えていたように思います。ただ今となってはその認識が不十分で、人を集めるのは一部に過ぎないということ。本来の「採用」はもっと上位レイヤーでの視点が必要だということがわかります。

 採用というのはそれ単体で成り立つものではなく、人事という会社の機能の

もっとみる
あなたのスキ、きっと後悔させません!
3

vol.0049 ずばり新卒採用は何のために行うのですか? (2/2)

前回、採用をしない方がいい場合を
お伝えさせていただきましたので、

ここから、
新卒採用をする理由に入っていきます。

とは言っても、
前回の採用をしない方がいい場合の
説明の中で、半分くらい答えを出して
しまっているのですけどね。

事業の継続を考えないのならば、
採用はしない方がいい。

裏を返すと、
事業の永続的な発展を考えるとしたら、
採用は極めて重要な経営課題と言えます。

なぜなら、

もっとみる
スキをありがとうございます!フォローしてくれたらもっと喜びます!
5

(採用)コンサルティングという名の幻想(2)

こんばんは。随分ご無沙汰しておりました。

あっという間に2020年、オリンピックイヤーですね。

さて、以前投稿した記事では、

私の就職活動時期(2005年頃)のことをご紹介しました。

今回はもう少し先に進めて、いわゆる「中の人」目線のお話を。

※前回の記事はこちらから↓↓↓

せっかくですので、結論から言いますと、

(特に人事周り・採用領域において)コンサルティングなんてものは存在しま

もっとみる

なぜ学生時代がんばったことか?その③(面接のすすめ)

過去2回のエントリーで、
・なぜ企業は新卒採用面接において、学生時代がんばったことをきくのか?
・学生時代がんばったことで何をみたいのか?
についてお話させていただきました。

今回は、学生さんの目線で、どのように学生時代頑張ったことのエピソードを整理して、どのように伝えたらいいのか?について書きます。
※あくまで私が人事を担当していた時のものであり、企業の規模やビジネスモデルによっては違うところ

もっとみる

vol.0048 ずばり新卒採用は何のために行うのですか? (1/2)

採用職人の清田です。

今日のご質問は、
「何のために新卒採用をするのか?」
というものです。

そうですね、
これまで中途採用しかしてこなくて、
ただ、中途採用で、なかなか人の採用が
できなくなってきた。

もしくは、
高卒採用をずっとしてきたけれど、
高卒者のパイが減ったのと、
高卒者を大企業が囲うことによって、
採用が難しくなってきた。

という境遇の会社さんが、
いざ、新卒採用を始めても、

もっとみる
スキをありがとうございます!フォローしてくれたらもっと喜びます!
5

vol.0047 結局、今の世代に合わせていくしかないんですか? (3/3)

前々回(採用面)、前回(教育面)の続きです。

採用面、そして教育面に関しては、
今の世代に合わせなくても大丈夫なところも
ありましたけれど、
基本的には合わせる方がいいことが
多かったですね。

では、組織化についてはいかがでしょう。

■組織化面

組織化という言葉も、
一旦定義をしっかりしておいた方が
誤解を生まなくて済みそうですね。

組織化とは、
 社員が、会社の目指したい方向を理解し、

もっとみる
スキをありがとうございます!フォローしてくれたらもっと喜びます!
5

vol.0046 結局、今の世代に合わせていくしかないんですか? (2/3)

前回の続きです。
今の世代に合わせていかなければならないのか?
という質問に対して、

採用面、教育面、組織化面の
3点にわけて解説をしていく中で、
前回は採用面、今回は教育面について
解説をしていきます。

■教育面

教育の目的は何か?
と言うと、ずばり活躍してもらうこと
ですよね。

ということは、
どれだけ成長角度の高い教育方法が
あったとしても、それに全力で取り組んで
もらえないのであれ

もっとみる
スキをありがとうございます!フォローしてくれたらもっと喜びます!
5