変化を恐れる人には近づくな

変化を恐れる人には近づくな

みなさんの周りでやたら変化を嫌がる人っていませんか。例えばやたら新しい仕事のやり方を嫌がる人とか、書類の書式がちょっと変わっただけで、ブーブー文句だけ言うくせに、代替案を出さない人とかっていると思います。今回はこんな変化することを恐れる人についてのお話をします。 まずなんで人が変化を恐れるのかというと、人って現状維持をするように体ができているんですよ。 例えば、体温だったら37℃前後で維持するようにできているし、食べ物だって同じものを食べたりしますよね。食べ物を食べると僕ら

3
7月29日(木)、第1048回 「見損なう」

7月29日(木)、第1048回 「見損なう」

「見損なう」とは、   他人様の人格や人間性など、   その評価をあやまってしまう   ことを言います。     他人様に向けて、   これ見よがしに、   「見損なったよ!」と、   捨て台詞していくひとも多い   のですが、     ひとを見る目がなかったのは、   他でもない、   この、わたくし自身なのです。     そもそも、     ひとも、ひとの心も、   諸行無常なのですから、   晴れの日もあれば、   曇りの日もあれば、   雨の日だってある。     わ

6
7月28日(水)、第1047回 「理解」

7月28日(水)、第1047回 「理解」

他人様を理解するとは、   どういうことを言うのか?     想像してみてください。     仮に、   わたくしがコンビニの店長、   そして、   毎日毎日、   遅刻をしてくるアルバイトの   学生がいるとします。     わたくしには、   その学生が、明日も明後日も、   遅刻をするだろうことは容易   に想像できますので、   「毎日毎日、だらしがない」   と叱ったとします。     わたくしには、   その学生が、   毎日遅刻してくるという事実   はわかっ

4
地方移住失敗者を見るのは快感だろうけど、うまくいってる人はそもそも書かないんだよね。良い話をタダで他人に教えるわけ無いじゃん。

地方移住失敗者を見るのは快感だろうけど、うまくいってる人はそもそも書かないんだよね。良い話をタダで他人に教えるわけ無いじゃん。

twitterで軽くバズッてたこれを見て https://twitter.com/DB_Daijiro/status/1419483940641861633?s=19 自分がクソだと死ぬ前に気づけてよかったのでは?と思う。 状況だけ見れば、ある意味頓悟したからもう生きる必要も死ぬ必要も無くなったともいえる。言えないか。 地方を呪う記事とか書いてる移住失敗者とか、環境のせいにして自分の能力の低さに気づいてない人一杯居ますよね。 はてブとかnoteでよく見ますよ。いつも楽し

9
7月27日(火)、第1046回 「品格」

7月27日(火)、第1046回 「品格」

品格とは、何か?     例えば、     下品なひとは、   他人様を傷つけるように、   話をする。     中品なひとは、   他人様を傷つけたことに   気づかずに、   話をする。     上品なひとは、   傷ついた他人様を   癒やすように、   話をする。     世の中、     下品は、◯割、   中品は、◯割、   上品は、◯割。     わたくしが、   一番多いだろうと思った◯の   ところに、     今現在の、わたくしがいる、     ということ

4
知るキッカケも重要なのでは

知るキッカケも重要なのでは

わりと何事にも興味を持たないで定評のある(?) 中の人です。こんばんは。 今日も思考のお時間と言いたいところですが、 今日はどちらかといえば、思考の整理に近いので、 いつも以上に支離滅裂の可能性があることをご了承の上、読み進めてくださいね。 読んでる途中で、こいつだめだとか、合わないとかあればね、黙って ブラウザバックして。伝えたからね。よろしく頼むよ。 さて、無知は罪とは言うけれど、 そもそも、「知りたい」という興味をもたせれないのもどうかと思うんだよ。 なぜ、自分の

1
最近、自分が結構メンドウクサイ人間だと実感してきた

最近、自分が結構メンドウクサイ人間だと実感してきた

どうも、はじめましてとこんにちは、なごむです。 最近、自分はなんてメンドウな性格をしているのだろうと感じることがありました。そんな話を今回は綴ってみたいと思います。 別に共感はしないでほしいけど話は聞いてほしいすごく相性の悪いクラスメイトがいて、話をするたびに何でこの人はいつもいつもと自然と愚痴が私の内に溜まっていました。そんな時、いつも話を聞いてくれるのは母だけだったので、いつも話を聞いてもらっていました。母はその度に、その人はそんなことしてきたの?!本当に嫌な性格だね

2
7月26日(月)、第1045回 「責任」

7月26日(月)、第1045回 「責任」

責任とは、     良きことも、悪しきことも、   何もかも、   すべてを背負っていく覚悟を   いうのです。     何かの決断に納得すること、   何かの結果を後悔しないこと、   それが責任だ、     なんて、     そんな、きれいごとだけじゃ、   決して済まされないのです。     後戻りはできない、   それを何度も噛みしめる、   ということ。     感謝、合掌 慈永

4
7月25日(日)、第1044回 「努力」

7月25日(日)、第1044回 「努力」

努力とは、   結果なのではなくて、   結果へ向けてどうしたのか、   という姿勢を言うのです。     結果へ向けてどうしたのか、   という姿勢を言うのですから、   結果が思いどおりでなくとも、   そんなこととは、   一切関係ないのです。     考えてみてください。     心の底から一生懸命にやった、   というのであれば、   それは、   「努力が足りていない」   のではなくて、   「結果が足りていない」   というだけなのです。     一生懸命を、

8
7月24日(土)、第1043回 「終わらせる」

7月24日(土)、第1043回 「終わらせる」

一日一日を、   しっかりと終わらせることが   何よりも大切なのです。     「ありがとうございます」   「ごめんなさい」   「赦してください」   「愛しています」     また、   新しい一日がやって来るのに、   わたくしだけが、   昨日を引きずっていては、   本当にもったいないのです。     今日のことは、今日のうちに。     感謝、合掌 慈永

9