クラフトコーラ

第4章■直前に起きた大問題

・いざ、仕込みスタート! 復帰戦を迎える最後の週は、本当に色々な準備に追われました。 大樹が倒れる前に作っていたカレーの復活は、ところどころに忘れている記憶を思い出しながら作る必要があったため、収穫祭が終わってからじっくり着手しよう、ということになりました。 が、ここで一つ問題が発生します。 地元の小学生たちも参加するこの収穫祭に、兄のスパイスカレーだけで勝負するにはちょっと大人の味すぎるのでは(辛すぎる)、ということでした。 ・漢気漁師「山田丸」 ですが、ここでも

スキ
7

第3章■光明と陰

・最初の光 第1章で登場した理学療法士の先生に僕たちの事情を話したら、面白い取り組みなので連携をとってみませんか?というお言葉を頂き、早速復帰の目処が立ちました。 先生は今村さんという方で、リハビリテーションの在り方やこれからの仕事の在り方、人間の生き方など、未来をしっかり見ている方だなと思い尊敬の念を抱いてましたので、今村さんに最初に相談を持ちかけました。 必ず何かやりましょう!というお言葉に強く後押しされて、目星をつけていた車を購入しクラウドファンディングを決意した

スキ
14

第2章■僕が始めたこと

・店舗の存続について まず初めに、大樹が経営していた実店舗の存続について考えました。 回復を待ちながらお店の家賃を払い続けていくのは厳しいな、、、と思っていたので、もうこうなったら開き直って自分が一緒にお店を再開しよう!と考えました。 ・メニューどうする!?問題 ただ、大樹が作っていた料理は本当に繊細で美しく、目も舌も感動する素晴らしい料理でした。 これは俺作りきらんぞ、、、う〜む。。。と考えながら、倒れる少し前の大樹との会話を思い出しました。 「ランチでカレー専門

スキ
13

第1章■障がいがあっても起業できる!

弟・大樹が脳出血で片麻痺になってから、兄・隆志が何故こういった活動を始めようと思ったか、これまでの活動について、心境や思いを兄の視点から書こうと思いnoteを作成しました。 第1章■きっかけは2つ ・ひとつめ 大樹が倒れた翌日、集中治療室?のような部屋に会いに行ったとき、体もほぼ動けず意識も朦朧としていました。 辛うじて頷くことしかできないようなやり取りに心を痛めていたら、突然大樹がベッド下に置いている自分の靴を指さしたんです。 足元に置いてやると、一生懸命左手を動か

スキ
15

気づいていないだけ!身近に眠るおもしろさ!

人生つまらなそうな知人が何人かいる。 そういう人の話を聞くと、だいたいは「やる気がない」だけ。やってみると楽しい事は身近に転がっている。 コーラの作り方を知っていますか? 多分、周りで知っている人は多くないと思う。 僕はある日、クラフトコーラを作ろらたいと思い、スーパーに駆け込んだことがある。 作り方は以外と簡単で、 ○砂糖 ○カルダモン ○シナモン ○クローブ ○レモン これらを水に入れて煮詰めるだけ! 1日寝かしたらコーラの素の出来上がりというわけだ。あとは炭酸で割

スキ
1
有料
100

断酒にクラフトコーラもいいね

私にとって断酒生活を続けていく上で炭酸水、微アル0.5%やノンアルコールビールは断酒生活の必須アイテム。 でも、頻繁に飲んでるわけでもないのに飽きちゃう。 アルコールは何杯でもイケちゃうのに不思議というか、やっぱり恐ろしいというか…。 かといってアルコールが飲みたいわけでもない。 「水でいい」 と言いたい所だけど、まだまだ未熟者の私は水では物足りません。 先日は家族でちょっとした宴会。 アルコール以外の物を探すとなると、色々考える。 う~ん 微アル0.5%は1本にし

独立性、地域性を、クラフトコーラから学ぶ!

そろそろ12月に向けて、 あちらこちらでクリスマスツリーや イルミネーションが目立つ季節になりました。 寒い季節にあったかいものではなく、 あったかい部屋で飲む冷たい飲み物、 最近私がハマっている『クラフトコーラ』について書きたいと思います。 ▪️そもそもコーラ、炭酸飲料とは 炭酸飲料を飲むと感じる「シュワシュワ感」の元は、炭酸飲料の中に含まれている二酸化炭素です。 気体の二酸化炭素は炭酸ガスとも呼ばれ、炭酸飲料の中に高い圧力をかけて溶かしこまれています。 水に溶け

スキ
1

【236日目/1,095日間】人を巡る旅

 離島生活をはじめて236日目。  11月に入り、南の離島でも半袖生活から長袖&上着をもう一枚!の服装になってきました。 1 旅のきっかけ 今回は島外からお客さん(I、Nさん)が来島。 「半日、島を案内してもらいたいなぁ。中身はお任せするので。」という『何でもいいよ!オーダー』 (何でもいいが、一番困るんだよねぇ。と感じるのは自分だけでないはず!?)  とりあえず観光地マップから行程を組んでみたものの、、 『これって離島生活をはじめたばかりの自分がしなくてもいいのでは!?

スキ
4

匠のコーラ 2021.11.21

◆クラフトコーラクラフトビールがあるように、コーラにもクラフトコーラというジャンルがあるらしい。 ということで無類のコーラ好きフォロワーから飲ませていただいたのがこの伊良コーラ。 原液を炭酸で割って飲むんだけど、色からしてよく知られているコーラ(いわゆるコカコーラ)とは違うのがよく分かる。 生姜の他にかなり香辛料が効いていて普通のコーラよりピリッと感じる味。どちらかというとジンジャーエールに近いかもしれないなあ。 100年以上前のコーラのレシピがもとになってるらしいので

スキ
4

シロップタイプのノンアルはお高いけれど冬にこそ活躍する

秋田はいよいよタイヤ交換しないといけない時期になってきました。今週中には済ませなければ。 長年の運動不足のおかげで冷え性に悩まされている身としては、寝つきが悪くなる季節でもあります。そんなときに頼りになるのが、クラフトコーラやジンジャエールのシロップタイプです。 炭酸水で割って飲むシロップタイプは、見た目は小さいのになかなかいいお値段がします。写真手前の瓶は350mLで2,160円(税込)。奥の業務用PETボトルは1,000mLで2,950円(税込)。 だいたい1:4く

スキ
1