川崎市黒川青少年野外活動センター

どんぐり山通信 ~川崎市黒川青少年野外活動センターの毎日、どんぐり山の出来事あれこれ。~

川崎市黒川青少年野外活動センター

どんぐり山通信 ~川崎市黒川青少年野外活動センターの毎日、どんぐり山の出来事あれこれ。~

    最近の記事

    季節もの

    いよいよキンモクセイの香りが癒しの季節となりました。 この儚げな、小さなオレンジ色の花から漂ってくる香り。大好きです。 この花だけを集めたら、どれほどの香りになるのでしょう…暫く癒し期間が楽しめます。 このキンモクセイの香り同様、私個人としては、クヌギのフォルムにも癒されています。 さりげなく落ちていますが、「宝物」にしか見えません。 センターには、クヌギの他にも、コナラやカシのドングリもたくさん。 シーズンはこれから。楽しみです。 そして、季節もの代表の落ち葉。グ

    スキ
    2
      • 森の中のきのこ

        今日はよく晴れて日差しもまぶしく、少し外で活動すると汗ばんでしまいます。 服装に迷ってしまいますが、センターで活動されるのならば虫刺され対策に長袖がおすすめです。もちろん、涼しくなった時期ですが水分補給も忘れずにご活動ください。 先日のセンターのブログでは山椒・銀杏・くるみ等、秋の恵みについてご紹介しました。 本日は決して食べられませんが、『きのこ』のご紹介です。 センターの森の中を点検しに歩いて回ると、いろいろな場所できのこを見つけることができます。 センターの森の中

        スキ
        1
        • 焼き芋や薪の準備

          9月に入ってからグッと気温が下がり、涼しく快適な日が増えましたね。 気候も世の中的にも秋を感じます。本日は、午前中に芋掘りをした団体さんが、掘ったさつまいもを焼くため、つぼ焼き芋器を利用されました。 近日、焼いも器の利用予約が入っているため、スタッフでメンテナンスをしました。薪を入れる場所の扉に油を差したり、中の石を洗ってきれいにしました。 カットした薪を棚に詰める作業もしました。皮を下にして置くことで、水分が蒸発しやすくなります。棚のエリア1つ分が埋まりました。 薪を

          スキ
          3
          • 悩ましい蚊

            台風の影響もあり、雨続きで肌寒い日もありますね。 センターに響いていたセミの鳴き声はぴたりと止み、秋の虫たちの鳴き声が交代して聞こえてきます。 暑い夏が終わってしまったな、と思っていたところ、まだまだ夏らしい虫が元気でした。 蚊、です。 もうすぐ10月ですが、森の中でも、野外炊事場でも蚊がたくさん寄ってきます。 こんな雨の日は屋内へ入ってもきますし、屋内だから油断していると血も吸われてしまいます。 いつまで蚊に悩まされるのか気になり、少し調べてみました。 『蚊の多くは気

            親子で防災デイキャンプ

            終日雨予報から、一定時間雨が上がる予報となった今日は、「親子で防災デイキャンプ」を開催しました。 「防災月間」の9月に、少しでも防災の意識を高め、且つ本番さながらの気持ちで実践してもらえたら、という思いで企画しました。 少し学校の授業のような進め方でスタートです。 1時間目は「防災クイズ」と称し、生活するうえで必要なものは?とか、1日に必要な水の量は?とか、簡易トイレを使ったことある?とか。積極的に答えてくれる子どもたち。具体的な「物」を見ながら数字を伝え、理解する形を取り

            スキ
            4

            収穫の秋・豊かな秋

            センターのフィールドも収穫の秋を迎えました。 ①ミョウガ グラウンドの奥に一角にミョウガが生えています。 事務所脇にもあるのですが、事務所脇のミョウガは夏ミョウガで7月下中から8月頭に収穫ができます。流しソーメンの時の薬味として重宝します。 グラウンド奥のミョウガは秋ミョウガで、今の時期に収穫のピークを迎えます。落ち葉をかき分けると、大きなミョウガが沢山顔を出しました。 収穫したミョウガは甘酢漬けにてみました。 一度に沢山採れるのは嬉しいのですが、無駄にしないで美味しく

            スキ
            4

            9/21 のあそびくらぶ

            皆さん、こんにちは。 本日はのあそびくらぶの開催日でした。 台風が過ぎたこともあって、森にはどんぐりがいっぱい! 柿や夏みかんも転がっていました。 子どもたちは大喜びで色々なものをゲット! 季節、タイミングならではのものですね。 しばらく木の実拾いをしたあと、草の広場へ向かいました。 草の広場にはバッタやコオロギがたくさん! 探して、捕まえたバッタをみんなで観察! コオロギを求めてひたすら彷徨う子、とりあえず目に付いたバッタを捕まえに行く子。 虫を追いかける

            スキ
            6

            9/21 森のようちえん おさんぽくらぶ

            台風も過ぎたのに、肌寒い朝でした。 くろかわ森のようちえん おさんぽくらぶ、 今日はグランドでの活動を中心としました。 どろんこで泥だんごを作ってからシーソーへ荷物を置きに その移動中でもどんぐり拾いに夢中になる子ども達。 台風はセンターにどんぐりと柿、葉っぱ、小枝を落としていきました。 子ども達は台風の落とし物を拾い上げるのに終始夢中でした。 他にも、丸太のベンチやうんていで遊んだり、 センターの畑にあるヤマゴボウの実を使って色水遊びをしました。 今日は枝やどんぐり

            スキ
            3

            台風のあと

            昨夜から今朝にかけてセンターの上を通り過ぎて行った台風。 昨日のうちに植物を軒下へ移動させたり、排水溝の落ち葉掃除をしたり、中庭のタープを撤収したりと台風の対策を行いました。 今朝はセンターへ到着するまで緊張し、坂道を上るのも少し急ぎ足に。 坂道には小枝が落ちていましたが大きな倒木はありませんでした。 センターはいつものように、そこにありました。ひと安心。 さっそくグランドの方へ様子を見に出かけてみます。 広々としたグランドは特に変わった様子もありませんが、 昨日から立ち入

            スキ
            2

            雨と風で

            台風14号の影響で、今朝もセンターでは大雨と風が吹いています。 サルスベリの花も残りわずか。今回の雨風で落ちてしまうかもしれません。長い間咲いていてきれいでしたが見納めのようです。 風の影響なのか何個か小さい柿がころんと落ちていました。何だか和菓子のような風格を感じます。 春になると立派な花を咲かせる桜の木々。 最近は老朽化が目立っています。 台風の影響で桜の枝が小さいものも大きいものも落ちていました。 枝はたい肥を作っている柵へ運びました。そのうち、枝が土になりどんぐ

            スキ
            2

            オオスズメバチに襲われた日本ミツバチ

            昨日、台風前に日本ミツバチの巣箱を点検に行きました。 すると、巣箱の回りが騒がしいのに気づき近づくと、オオスズメバチが集団で日本ミツバチの巣箱を襲撃していました。 地面には日本ミツバチの死骸が沢山転がっています。 どのくらいの時間襲われていたのかはわかりませんが、もっと早く気づいていれば対処できたのかもしれませんが、時すでに遅し! 事務所に戻り、防護服に着替え、蜂ジェットを持ってオオスズメバチとの戦いに挑みました。 巣箱には蜂ジェットをかけたくないので、私が巣箱の横に回り

            スキ
            6

            色々なめぐみ

            台風接近中の日本列島。秋の収穫時期には大打撃、というニュースがあり、農家の皆さんのご苦労を思うと心が痛みます。 さて、センターもご多分に漏れず、小さいながらも畑があり、今日も所長の手によって種がまかれたり、間引きしたりというお世話が繰り広げられています。 これは大根。大きく成長するように、手間暇かけていきます。 さて、センターとゆかりのある施設に山梨県北杜市にある、国際自然大学校の日野春校という場所があります。そこから小さなお芋をたくさんいただきました。これを調理しまし

            スキ
            5

            グランドのタープをしまいました

            台風の接近もありますが、明日ファイアーピットでの活動を予定している団体様の動きがスムーズになるようにと、グランドに設置していたブルーシートタープを撤収いたしました。 ブルーシートタープを設営した順序とは逆に、外側のロープ、支柱から外しはじめ、最後に桜の木にかけていた紐を外します。 職員2名と、途中に加わった1名の助けもあり、30分程での作業となりました。 今日はとても天気が良かったのに、秋の空はコロコロと変化するものですね。 今後しばらくは雨が続きそうです。 早く活動日

            スキ
            5

            里山メンマ料理教室募集開始

            本日より里山メンマ料理教室の参加者募集を開始しました。 センターでは春から、「黒川・四ツ田(緑地)里山メンマプロジェクト」を立ち上げ活動しています。これは、竹林整備で取り除いたタケノコを「メンマ」にして有効活用しよう、というもの。 先日、その活動をタウンニュースにも掲載していただきました。掲載号は受付前のチラシ置き場に設置していますので、よろしければご覧ください。 今回はそのメンマを使って料理教室を開催します! 10/11(火)、10/21(金)、12/2(金)の全3回、

            スキ
            2

            9月 親子カフェ

            今年度、3か月ぶりに「親子カフェ」を開催しました。 7組の親子の皆さんにご参加いただきました。緊張気味な子もいましたが、少しずつエンジンがかかってきた様子。にぎやかにスタート! 今日はたくさんのアクティビティをご用意。まずは黒川産の蜜蝋を使った、「みつろうラップ作り」です。レンジでチンは出来ませんが、余った食材にかけ、冷蔵庫保管等何度か使えますので、ECOな道具として活躍しそうです。 布を選んでもらい、そこに蜜蝋を細かくちぎって載せていきます。 まんべんなく載せたら、あと

            スキ
            4

            清掃活動をしていただきました

            本日は、桐光学園高等学校から80名の生徒さんが来てくださり、センターと電車山の清掃ボランティア活動をしてくださいました。 生徒さんには二手に分かれてもらい、それぞれの場所で清掃活動をしていただきます。 センターからの階段と坂道の落ち葉を掃いて、電車山へと運び、花壇の中へ腐葉土と落ち葉をいれてもらいました。 良い土となり、沢山の花が咲くことでしょう。 そして、こちらは電車山で作業しているみなさんの様子です。 ツタや雑草を運んだり、竹をのこぎりで切るなどしていただきました。

            スキ
            3