【書評】Ordinary Whales ありふれたくじら vol.5 神を食べる:唐桑半島

すごい本に出会ってしまった。

    リトルプレスと呼ばれる小規模出版の書籍に普段私はあまり手を伸ばさない。文学フリマなどの「同人誌文化」にこそ慣れ親しんできたが、「知り合いが出展している」から、という風に「ヒト」がフックになって関心を持つことが多かった。

     是恒さくらさんの『ありふれたくじら』5巻とは、違う出会い方をした。下北沢の書店で、幻想的であたたかみのある表紙が目に止まった。こ

もっとみる

調和☀️🌕

前の記事にクジラと月の絵を描いて載せた。

私は自分をあえて観るならクジラさんなように思う。🐳

社会の風潮からか目立ってなんぼだと思っていた頃は

クジラとイルカなら、イルカの方がショーなどで目立つことができて可愛い。(クジラも可愛いよー!)

月と太陽なら、太陽の方がパッションがあっていいな。🔥

なんて思っていた。

けれどそれらは、比べるまでもない。

単なる観念による行為だ。

在る

もっとみる
嬉しいな☺️🌱
17

銀河クジラの唄 〜多次元からの音がどんどん重なってきています☺️🌈💖💙🌊🐳💫

(直線的時間単位の)20190620 18:30

135°E 明石の海辺で 唄っていると

銀河クジラが

共鳴して

多次元的から

ハートと 声を 

重ねて ハモって くれました🐳💖💙🌊💫☺️🌈

多次元からの光が、写真や動画に映り込んだり ↓

https://youtu.be/y2ghWDHqqLs

ラブストリーミングで、体が多次元に消えたり(多次元と行き来)するように

もっとみる
(o♡ ♡o) шз$вы ьбс + кгхя &#~!!

炭酸池の観測

大変だ、いつの間にか夏休みが終わってしまう!
「まずいまずいっ、『なつやすみのとも』の自由課題がまだ終わってないよっ!」わたしは気が動転してしまい、いっそ地球が滅べばいいのにとさえ願った。
 そうだ、こういうときこそ志茂田ともるだ。
 スマホを引っつかんで、電話をかける。
「もしもし、志茂田? むぅにぃだけどっ」あいさつもそこそこに、早口でまくしたてた。
「これはむぅにぃくん。さては、夏休みの宿題

もっとみる
ありがとうございます(⌒-⌒)
2

【清楚なクジラ】 詩作 千葉貴史

傷口を嗜める程の悦びとは
何れ通い合える
知れた過ちを通り抜けた乾杯ならば
私を消してくれないか?

負荷への波間を泳ぐ紅い海に産まれた
再会が今も尚と
磨り減らした神経を懺悔にて
抽出している

思考が至近距離で厚かましい
項垂れを揶揄したがる
否定を旋風にて肯定せざるを得ない
街に居るからが故に
瞼とは乏しい悔恨に狙われているが定めだ

庇った彼女の結末は勿論と
歯を食い縛る想いで観ていた筈の

もっとみる
有り難く存じますm(__)m🌻🙇😊💐Good luck👍
17

クルーズで出会う動物たち

クルーズでの終日航海は、海のいろいろな風景を撮影することが楽しみの一つです。特にクジラや、イルカ、アザラシ、海鳥等風景以外に動物をとる楽しみがあります。
客船クルーズでは、ブリッジから船内放送で前方左舷側(又は右舷側)○○が見えます等の案内があります。しかし船内にいて案内があってからデッキに出て撮影はほとんど困難で、イルカやクジラなどはどこかに消えた後、残念!、
海を眺めてデッキチェアに座って、カ

もっとみる
嬉しいです。
3

クジラに丸呑みにされてみたい

世界には本当に色んな人がいるらしく、クジラに丸呑みにされてしまったという人もいるらしい。(どこで聞いたかは覚えていない)

その話を聞いた時に「クジラに丸呑みにされるってどんな感じなんだろう?」としばらく考えていたら、これが「一回飲み込まれてみたい」という好奇心に変わった。

正確に言えば、何でも良いから生物の消化器を巡る旅をしてみたい。

人間がそれをするとしたら体格比的に可能なのはやはりクジラ

もっとみる

夜の鯨1

ここは夜の海です。そういうことにしておいてください。月明かりが煌々と波を照らしています。私は浜を歩く。

「思い通りの生き物に変わりたかったなぁ」
♪ハネモノ

わたしには友達もありません。だから、ここは夜の海ということを表現するには、言うしかないんです。1人で話すしかないんです。誰かと会話できないんです。

向こう岸を誰かが歩いているのが見えます。

服が好きだということ。それがわたしがあの人と

もっとみる
スキ、ありがとうございます
2

第3話 夜空をいろどるもの(完)

さて、ミラを仲間に会わせるためにどうしたらよいのか。アルファルドは、ずっと調べて考えていた作戦があるのだ、と言いました。宇宙クジラは、体内から出る粉の色と仲間同士にしか分からない体の振動を元にお互いの存在を確認しながら移動している、それを利用した作戦を考えたと言うのです。
作戦は、村のこどもたちや家族に協力してもらうことにしました。ミラのことや、作戦の話をした時にはビックリしていましたがみんな快く

もっとみる