脱獄録

安酒でも意地でも酔わないと、やっていけないのでしょうか。頭を休ませる必要がある。論理を、僕が嫌いな論理という邪悪を、たまには追い出していかないと直観という生きがいを失ってしまうのではないかという恐怖は、背負うべき十字架なのでしょうか?
感性というのは外的刺激にケータライズされるものではなく、それらを断ち切って自分からなにかへと向けていくものである。それは、誘われた宴会に気ままに向かうことではない。

もっとみる

悪と無関心

「3・11なかでもフクシマをもたらした災厄は巨大な悪である」
中島隆博 (2106-02-07T15:28:15). 悪の哲学 ──中国哲学の想像力 (Japanese Edition) (Kindle Location 72). Kindle Edition.

「フクシマをもたらしたこの巨大な悪に臨むためには、
わたしたちの文明のあり方、
社会のあり方、
科学技術のあり方に対する根本的な反省

もっとみる
わたしもスキ♡♡♡
5

街と人

目的もなく街を散歩するのが好きだ。

街とは人間的なものであり、動物の世界にはない。人は何かの目的をもって街に来る。目的を探すという目的も含まれる。そこには人の「行為」の束があり、何かを意志して行う。みんなが物語を生きている。そんな人々のいる、そんな人々の物語として作られた街を見て、そして自分がその中にいることで無根拠の不安から逃れられるのかもしれない。各自それぞれが全く違うストーリーを持ち、それ

もっとみる
Good Luck !!👍
16

アーレントの哲学【労働、仕事、活動の違い】

近代ドイツのユダヤ人女性哲学者の
ハンナ・アーレントさんの

『労働、仕事、活動』

についての哲学が凄く心に響いたので
ここに残そうと思いました。

内容は凄く難しいので
ざっくりまとめると

人間には「労働」「仕事」「活動」の3つの活動力があって、それらが人間を他の動物から区別している。しかし近代社会は「労働社会」となり、私たちが人間であり、自由となるために欠かせない「仕事」や「活動」を押しつ

もっとみる
スキありがとうございます!!
49

■ #れいわ新選組 の大勝利を受けてゅ

#れいわ新選組 の大勝利を受けて その1 (その6まで)

 ※1から6までの全文はこちらに

 note→ https://note.mu/sawataishi/n/nf3d0a78f6dfa
 twishort→ https://twishort.com/3c8nc

★★私は45年前から一貫して『付加価値税』(今の消費税)に絶対反対
 それにしても #れいわ新選組 の大勝利には驚きました

もっとみる

vol.63「時代の空気を映す文学」(『漱石文明論集』三好行雄・編/岩波文庫/1986年刊)

vol.63「時代の空気を映す文学」

みなさんこんにちは。
今週は漱石です。

漱石の雑文には独特の魅力がありまして。

この連載の初期のころは、漱石っぽく崩した文章をこころがけていました。

あこがれゆえに。

…不毛な試みでしたが。

夏目漱石、『漱石文明論集』。
では、どうぞ…。

本書は、漱石が生きていた時代に刊行されたわけではなく。

後世、漱石の講演とかの、文字おこしを。
雑誌等から

もっとみる
ありがとうございます!
10

シモーヌの場合は、あまりにもおばかさん。----ヴェイユ素描----〈7〉

「…たまたま不幸の攻撃におそわれ、半分つぶされた虫のように、地面の上でもがき苦しんでいるよりほかに仕方のない人々にとっては、自分たちの身に起こった事柄を言い表わすに足る言葉はありえない。まわりで出会う人たちの中でも、どんなに苦しんだことがあろうと固有の意味の不幸とふれ合ったことが一度もないような人は、かれの不幸がどんなものかにまったく思い及ぶことができない。それは、何かしら特別なものであり、他のも

もっとみる

vol.61「宇宙世紀のアーレント」(『人間の条件』ハンナ・アレント 志水速雄:訳/ちくま学芸文庫/1994年刊)

vol.61「宇宙世紀のアーレント」

みなさんこんにちは。
今回は哲学の本です。

近く、この本を課題図書に、
読書会が開かれるという話を聞きまして。

参加はしないのですが、
せっかくだから読んでみました。

…そいで、読んで、戦慄しました。
まず、読了できる人がいるのかー?と。

いずれにせよ、
トライすることは
尊いことです。

ハンナ・アーレント、『人間の条件』。
では、どうぞ…。

もっとみる
ありがとうございます!
13

オープニングの導入が最高にしびれる【日本のいちばん長い日】

こんにちは。せなななせです。
ふだんは漫画を書きつつ、空き時間に映画を観たり本を読んだりしています。
名作のお勉強に【午前十時の映画祭】を履修しています。
今回は「日本のいちばん長い日」。

午前十時の公式Twitterから流れてくる、先行上映グループの感想を観てとても楽しみにしてました。
「『シン・ゴジラ』のオマージュ元」というコメントも目にし、集中力と期待を高めて臨みました。

めちゃくちゃ面

もっとみる
まいどです 精進します
3