人気の記事一覧

アリストテレスの「三段論法」について

物質世界を完成させた男、ルネ・デカルト

アリストテレスの格言に学ぶ!

3か月前

【考察日記】大人になるとは『妥協』や『極端』ではなく『中庸』を覚えること

「重いものは速く落ちる」らしいが、今日の残業が終わらないのはアリストテレスのせい

真面目といい加減

1か月前

北海道民以外は共感できない記事。

社会のOSを書き換えてきた哲学・思想

1か月前

[マインドセット/プロダクティビティ編]自分の知らないということを知っていく ~Learn as Much as Possible Until You Realize There's More to Go, and Keep Going~

2週間前

あなたはだれですか? Conversations with God

12日前

西洋哲学の入門書として最適なのはアリストテレスの『形而上学』

古代ギリシャの時代では・・・

西洋が世界最強に躍り出たキッカケ、十字軍

2週間前

「ウィーンの教育?だから何?」~ウィーン音楽院の恩師との思い出(後編)

哲学〜アリストテレスの言葉〜(幸福)

人は友になる気のない者を友にしてはならない。

学問の3分類 倫理学は厳密か?【ニコマコス倫理学②】

3週間前

2000年以上読み継がれる「いかによく生きるか」の書、『ニコマコス倫理学』とは?

3週間前

人間性。その実態は理想態と現実態に分かれます。理想態は善のみで人間が天性としている霊性、仏性、聖性です。現実態は善悪混在しむしろ悪性の方が強い場合も多いでしょう。人の生きる意味は少しでも悪性を改めて光輝く善性を発揮することにあると言えます。文学の存在価値はここにあると言えます。

【読解】納富信留「「ある」とはどのようなことか?」