想いを具体的に形にする!

みなさんこんばんは!

人は生まれながらに無知である!
無知であることを知ることは、無知であることを自覚していない人よりも高次元である!

過去の偉人、ソクラテス哲学の基本となるところですね!

人は他人の失敗や欠点などその人が出来ていないことにはすぐ目がいき、指摘したくなるもの!

他人は自分よりも劣っている、自分は優れていると、そのように考えたい生き物!
それが人間!

無知の知とは、全てを知

もっとみる

断る

癒さないセラピスト、アスリートアロマトレーナーの たまい です。

緊急事態宣言以降、日曜の昼食は、近所のラーメン店に行っています。ラーメン店は換気もよく、また回転も速い、麺がのびないように黙々とすする、など、お店側と自分と双方が対策をしていれば、感染が気になるかたも安心して食事が出来るんじゃないかなぁと思っています。

さて、今日はオンラインレッスンの後、アスリートアロマトレーナー仲間とオンライ

もっとみる

ソクラテスが株価高騰を解説しながら大好きなNetflixの1年を振り返ります

皆さんご無沙汰しております。なかなか執筆の時間が取れない日々ではありますが、本日は久しぶりに数日遅れですが下記のテーマについて書かせていただきます。

大逆転のNetflixの通期決算

いつもどおりポイントだけ先にお伝えしますと、

・会員数は2億を突破して新規加入者も市場予想を上回る

・決算の1番のポイントしては来期のキャッシュフローが黒字化する展望が示された上で、新たな財務戦略が発表された

もっとみる
頑張って更新するのでこれからも宜しくお願いします!!
10

未来予測者の知的傲慢さについて

巷にはド素人の未来予測が溢れている。2030年はこうなるとか、テクノロジーで社会はこう変わるとか、あるいは未来を読むハウツーとかだ。勿論これらを単なるエンターテインメントに他ならず、学術的でもなければ実践的でもない。彼らは未来予測を投資やビジネスを活かしているのではなく、ただそれらをネタに本を売ったり、アクセスを稼いだりしているわけだ。

教養ある知者は彼らの意図を推察出来るが、予測を信じる情弱と

もっとみる

ソクラテスの死こそが最高善?~ユウと僕「ソクラテスの弁明編③」~

 図書館で「ソクラテスの弁明」を借りたのは金曜日。そして3日後の月曜日。通学中ユウとその話となった。

ユウ「お前読んだ?」

僕「まだ途中。」

ユウ「俺もだな。まぁ、もともとそんなに分量はないけど、やっぱ時代が違うと飲み込みづらいところはあるな。」

僕「なんたって二千年以上も前だからね。」

ユウ「そうだな、二千年以上前だって考えたら、ちょっと感動するな。」

僕「なにが?」

ユウ「なにが

もっとみる

ときに知りたくないことだってある

最近肩こりが激しい。

スマホやPCを覗き込むように、下を向いて見ているからだろうか。気づかぬうちに、首に負担をかけていたのかもしれない。

「スマホ首」という言葉が聞かれるようになって久しい。首が前のめりにならないよう、普段から意識して顔を持ち上げるようにしている。

日中はそれでも首のことなどお構いなしなのだが、夜になると意識せずとも上を向いている。だらしなく頭をもたげて直立で。子どもが初めて

もっとみる
ありがとうございます!
5

誰にでも生き別れた「半人前の兄弟」が2人いる。みんな絶対的に片っぽ。

四捨五入 は 切り上げ と 切り下げ の折半である。

これわかる? 要は「場合分け」の片っぽってこと

もう片方は 四入五捨 だね 

小数点以下を四入五捨すると
(,,,0.8, 0.9, 1.0, 1.1, 1.2, 1.3, 1.4, 1.5, 1.6,,,)
 →(,,,0, 0, 1, 2,2,2,2, 1,1,1,1,1, 2, 3,3,3,3, 2,2,2,2,2,,,,)

実用

もっとみる
読んでくれてありがとう!またお越し下さいませ〜
9

青年の青臭い告白~ユウと僕①~

僕「なぁ、なんで僕ら生きてるんだろう…」

ユウ「なんだ、中二病が発動か?」

僕「茶化さず聞いてよ。ユウはさぁ、何のために生きてる?」

ユウ「何のためって、理由なんてないよ。俺はただ自分がなるべく楽しくなるように生きるだけさ。目的なんてないさ。逆にお前は何かあるの?」

僕「よくわからなくなったから聞いてるんだ。」

ユウ「そのうち自分探しの旅にでも出るか?」

僕「別に行かないよ。ただ、漠然

もっとみる

真実の探究の実り

意見は大事?

 知らないことについて、人は意見を持つ。

 よく知っている人や事柄について持つのは、手応えである。

 誰が、長い時間を共に過ごした家族や友人について意見など持つだろう。

 せいぜい、自らの体験を元にして、一つの在り方についての概念を持つだけであろう。

 よく知らないことについては沈黙するという礼節からすれば、臆面もなく意見を言う輩は無粋の極みに見えないだろうか。

 「自分

もっとみる
スキ、ありがとうございます!励みになります。

哲学や心理学の罠

哲学や心理学は僕も一時期とことんはまった、しかし結論から言うがこれらは真理ではない。むしろ真理に対する目隠しだ。

西洋哲学がどうとか東洋哲学がどうとか、ニーチェ、デカルト、ラカン、フロイト、ユング、アドラー、、まあ僕が特にはまったのはユングの性格類型論だったしそこからフロイトや色々ありラカンなんかにもいったが、、、あんなに苦しいものはない、ただ形式主義的に指標を作成し、分類し、そして分かった気に

もっとみる