東京の雪

雪の日。

雨は夜更けすぎに
雪へと変わり
また雨に変わった

瞬く光の夢見たさに
悴む手も忘れて

舞い降りては
ただ溶けていく
その一時を

あなたと過ごせば
特別な思い出

tomidadaiki photography

camera  #XH1 #FUJIFILM 

lens  #sigma #50mm #macro

もっとみる
やった(//∇//)
2

令和元年最後のご挨拶

仰々しいタイトルですが、ただの近況報告です。

年末年始は恒例となりました福岡の実家での長期生活です。今年は過去最長で、1カ月近く滞在します。もちろんのんびり休養しているわけではなく、カメラやパソコン、大量の資料を持ち込んで例年どおり働いております。撮影の年と執筆の年があるのですが、今回は両方です。撮影のほうは主にデジタルカメラマガジンの連載(フォトエッセイ)のための作品制作。ネットで調べたところ

もっとみる

旅の準備 キヤノンのレンズ EF50mmがよかった話。

はじめて一眼レフを使って旅をする方、標準レンズからレンズを買ったことがない方に向けて。

今回は、持っておくといいレンズEF5018STMをご紹介します。

コンパクトで低価格なのに使えるレンズ

ぼけ感をきちんと出すことができます。

F値が低いとぼけ感を表現できます。F1.8 なら十分ではないでしょうか。

さらに、2万円切っているというのも魅力的。

(キヤノンさんに頼まれていません。このレ

もっとみる
私も好き。。なんて。
4

ロケ場所の話

京都植物園での商業撮影が有料になった件で業者の意見が出てるらしい。
写真家としての私の意見は「なるべくしてなった」としか思えない。
植物園であり、撮影用の施設でもなく、撮影禁止になったわけでもない。
休日のオンシーズンの5万円強が高いか安いかは価値観の問題であるし、
その時期は商業撮影はお断りという植物園からの柔らかい意思表示だろう。
業者自体も最終的に顧客への価格に反映させるだろうし、
そこで顧

もっとみる
ありがとうございます🎵
8

白妖狐

人のいた場所を好むという。
遠い昔の人の跡。
自然と人の境目に、
迷い込む人を待つ。

model : CoCoRo

Panasonic LUMIX S1R
SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM

もっとみる
ありがとうございます🎵
10

JAPAN(ラグビーど素人の感想)

ラグビーワールドカップ決勝トーナメントへの進出を果たしたJAPAN。残念ながら南アフリカに惨敗してしまった。優勝候補の一角である南アフリカはやはり強かった。スコアには差があったがそれは南アフリカのオフェンスにおけるミスのおかげでこの程度に収まったと見るべきだろう。南アフリカのディフェンスがすごかった。一次予選リーグでみせたJAPANの良いところを徹底的に潰してきた。JAPANチームは徹底的にリサー

もっとみる
ありがとうございます🎵
10

彼岸花ポートレイト

珍しく、ビビッドな色調でポートレイト作品を撮ってみる。
コントラストも高くなり、
肌のトーンも難しくなってくるがこういう場合は光が重要となる。
(どんな撮影でも重要には違いないけどw)

モデルのRinさんは、以前に専属のモデルを務めてくれていた方ですが、久しぶりに撮影してみました。

model : Rin

Panasonic LUMIX S1R
SIGMA Art 50mm F1.4 DG

もっとみる
ありがとうございます🎵
10

鳥取砂丘まで行ったけど...

鳥取砂丘まで作品撮りで向かったけど、
結局の所、
鳥取の友人に教えてもらった廃線跡で撮った写真がお気に入りの作品になってしまった。
廃線フェチでもないけど、艶やかな和装と廃線跡のミスマッチがアヤカシの雰囲気を醸し出して異世界的に感じてもらえると嬉しい限り。白妖狐がコンセプトなのだが、妖怪をそのまま狐モチーフにしてしまうと芸がないというかただのコスプレになってしまうので、それは避けたいところである。

もっとみる
ありがとうございます🎵
13