1パーセントの努力

【140文字つぶやき1%負けた記事】昨日も1本、今日も2本、毎日iPhoneの充電勝負対決に失う記事発生。二度と同じ内容書けない。あー‼︎毎回大声で叫ぶ消えた瞬間。その度にスクショしておかなかったと必ず思う反省。ハッシュタグなんて何もつけなければ送信出来たと気づく失敗!(泣☆笑)

10,000円札で何が出来る?
3

120:1%は本物の○○

皆さん、おはようございます🌅
美味しむトラベラーの"どっく"です。

コロナで大変な時期が続いてますが

皆さんの周りでは感染者は出ましたか?

これだけ騒がれているのに、

私の周りでは誰一人として感染していない

のは偶然なのでしょうか?

これは自然界のバランスなんですが、

どんな事でも1%だけは本物が残ると

言われています。

例えば、友達。

困ったとき、悩んだとき、相談したいとき

もっとみる
最高です!何かを感じていただけたなら感動もの❣️ありがとうございます。
3

1%の努力(ひろゆき)

人生の目的は、死ぬまでの総量を増やすこと。そのための、ひろゆきさん自身の生き方・考え方が書かれています。

前提条件の話

この章では、他人の人と比べない方が幸せだよねということが書かれています。たしかに自分が誰かに劣等感を感じることって、民間でバリバリやっている人だったり、社会で活躍している人を見たりする時に生まれてしまいますよね。そこで本書では、自分の軸を持つことと、自分の中の最低ラインはどこ

もっとみる
うぉぉ!ありがとうございます!

つぼにいれる優先順位

ひろゆきさんが書いた、1%の努力という本に、
自分の優先順位の高いものから、
つぼに入れないと(おこなわないと)、
ほかのもので、先にうまってしまう的なことが書かれていたと思う
たしか(笑)

年末の仕事で、年内に終わらせたい、アレやコレやで
優先すべきものをつねに考えている

集中して
いそいで進めたり、
いま、やっていることが、
先におこなうべきことなのかを、ふかんして、考えたりしています

もっとみる
スキです😆
4

1%の力

100%人のために働くことはできません。できたとしてもそれはお礼を言われるためにやっています。 1%でいいのです。 どんなに辛い時でも1%だけでも人のために働く。 1%ならという気持ちでやっているのであれだけやったのにとかもなりません。

1%でも毎年続けていけばいつか1回100%でやった人以上の力になります。 

全てにおいて100%の力を使ってしまうとそれはいつか執着になってしまいます。 これ

もっとみる
また見てください!
1

【1%の努力】ひろゆき著

最小の努力で最大の成果を上げろ

例え、努力しなくても結果が出ればいいんだ。
いつもはサボっていて、たまにバカでかいことをする。

サボる才能をつけろ。どうすれば楽できるか。

成功率をあげるにはビジネス構造を読むこと
ニーズや時代の流れを見ること

好きなことを続けろ!とは言うが多少の初期投資やお金は必要。
→そこは労働収入でもよし!

◎成功の為にどう頑張ったか、過程が大切!という考えが日本に

もっとみる

挫折と継続

何かをやり始めたら、
大体挫折がやってくる、という話。

『これ良い!!やってみよう!』
と思って始めたことでも、
・時間的に力を注げず挫折
・ノウハウ不足で挫折断念
・すぐに成果が出ず、企画力がなかった、と思い断念挫折

そんなことはありませんか??

世の中の成功者は1%だと言われています。

1万人の夢ある人が、それに挑戦するのは1%

たった100人しか挑戦しないそうです。

そして更に、

もっとみる

1%のひらめきと99%の努力との解釈

トーマス・エジソンの名言に「天才とは1%のひらめきと99%の努力」という名言がありますがこれは皆さんどう解釈しますか?

2通りの解釈

📝努力重視派
「たった1%のひらめきと99%の努力ができる人こそが天才」

💡ひらめき重視派
「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄」

所感

どちらも間違いでは無いとは思うのですが、個人的には💡ひらめき重視派ですね
努力はやろうと思えば誰にでもで

もっとみる
あなたが好きです❤️
1

1%の努力/西村博之

1%の努力/西村博之

こんばんは!カズサです。
本日は、西村博之さんの1%の努力を読了したので、感想をのんびり書いていこうと思います!
今までいろんな彼の本を読みましたが、この本が1番読み応えがありましたし、彼からのものとは思えないほど熱の入ったメッセージが込められていると思いました。
では早速感想に行ってみましょう💨

【感想】
この本にもありますか

もっとみる

情報は時に人を不幸にしてしまう ひろゆき氏の言葉

ブータンという国がある。もともとが貧しい国で、農業で細々と暮らしていたが、国民の幸福度は高かった。
しかし、経済発展をしてテレビが見られるようになり、「借金をする」という概念を覚えてしまった。ちゃんと学校教育を受けていなかったため、借金をして物を買うことになんの抵抗もなくなり、みんな借金で首が回らなくなってしまい、幸福度は下がっていってしまった。

人と比較してしまうのは、もう性(さが)なのかもし

もっとみる
とてもうれしいです!
4