運営メンバー@ブレインダンプ(5dump)

日本にDXを浸透させることがミッションです。 外資系IT営業の傍ら、個人が目標達成をして、やりたいことを見つけるための5dump(https://linktr.ee/5dump)を運営しています。 DXやキャリアのご相談をTwitterにて受け付けております。
    • 運営メンバー(mameka)のつぶやき

      主にビジネスの舞台を中心に、mamekaというキャラクターの心情と成長を書いていきます。至る所に人間味のある出来事が混ざり込んでいます。

    • 日常生活に役立つ脳の知識

      日常生活に役立つ脳の知識についてまとめております。 学術論文や、第一線分野の人たちの知見をまとめたエビデンスベースの情報をご提供いたします。

    • セールス

      営業/セールスについてまとめております。 学術論文や、第一線分野の人たちの知見をまとめたエビデンスベースの情報をご提供いたします。

    • 習慣づくり

      習慣づくりについてまとめております。 学術論文や、第一線分野の人たちの知見をまとめたエビデンスベースの情報をご提供いたします。

    • リーダーシップ・チームビルディング

      リーダーシップやチームビルディングについてまとめております。 学術論文や、第一線分野の人たちの知見をまとめたエビデンスベースの情報をご提供いたします。 以下も是非ご覧ください。 mentalgrowth.com

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

私が新規事業ブレインダンプ(5dump)に取り組む5つの理由〜価値観を言語化し目標達成…

こんにちは。今回は、なぜ私がブレインダンプ(5dump)に 取り組んでいるのか、個人的な理由を…

企業編11-どん底からの外資営業再スタート 

こちらのnoteは「mameka記」シリーズになります。 厳しい現実が目の前を覆う。 チャレンジを…

【なんでもないぼーっとする時間が必要な理由】

脳が消費するエネルギーのうち、
仕事をするために意識的活動に使われるエネルギーは、わずか5%程度

約20%は脳細胞のメンテナンス、残り75%は何もせずにぼんやりしているときの活動に使われる

(デフォルト・モード・ネットワーク)

【営業の目標設定&目標達成で気をつけるべき3つのポイント】

⑴年間目標達成プランを考える、案件発掘目標金額を設定する
⑵何に時間を使っているのかを明確にする(結果に繋がる活動を常に意識する)
⑶活動の省力化を取り入れる(事例・デモの準備、提案動画・紹介動画の活用)

【商談においてお客様の懐に入るための2つのポイント】

⑴面談時間が30分あったとしたら、25分は雑談をしながら、担当者の個人的な話を聞き出す
⑵相手と自分との間にできるだけ多くの共通点を見つける

『失敗や挫折、困難といった”マイナス”の共通点が相手の安心に繋がる』

【営業部門トップが考えるべき3つの戦略】

⑴市場戦略:マーケティングから営業すべてを統合した戦略
⑵リソースマネジメント:戦略を実行するための人やリソースの配分方針
⑶パフォーマンスマネジメント:目標に至るステータスや指標の管理方針

『詳細な情報を展開していきます』